おんせん県発!
30代後半ワーキングマザーが「いま、ここ」を楽しむブログ。
あな吉手帳術 + ビジ家事 + 卵&魚アレルギーっこ育児。
すきなものいろいろつめこみました。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「進撃の巨人」と「もしドラ」の共通点 | main | やめてよかったことリスト2016 >>
持ち寄り新年会

ひとり1〜2品なら、難しくないよ。

 

先週土曜日は、近所のママさん宅で新年会でした。

 

ウォーキング友でもあるこのママさん、

旦那さんのご両親と同居されています。

 

この日はご両親が泊まりでおでかけ。

お姑さんに気兼ねせず人を呼ぶチャンス!(笑)ということで、

持ち寄り新年会を開いてくださいました。

 

わたしが持って行ったのは、

(飲み会で定番になりつつある)牛肉のタタキ。

去年2回もつくったので、コツもつかめてきたよ。

 

牛モモ肉ブロックに、軽く塩コショウして30分放置。

その後、強火の直火で、表面の色が変わるくらい焼いたら、

氷水につける。

 

あとは、カットすれば完成〜♪

(詳しい作り方は、こちら→過去記事「酒池肉林、いい肉の日」

 

下には、薄くスライスして水にさらしておいた生タマネギ。

実家からもらったパプリカ、パセリを添えて。

カンタンなのに彩り良し♪

デザートに、久しぶりにゆるベジ焼き菓子もつくったよ。

色のコントラストがおもしろい、

黒と白のタルト、ブルーベリーソース添え♡

 

タタキ用のおろし生姜や醤油、

ブルーベリーソースは、空き瓶に入れて持って行きました。

あとは、ビール・スパークリングワイン・ロングソーセージも。

 

ママさんが用意してくださったのは、豚しゃぶ鍋!

うちは鍋ができないので(土鍋も卓上コンロも持ってない)

あったかいお料理を囲んでお酒が飲めるのはすっごくうれしい〜♡

他にも、唐揚げ、ピザ、チキンナゲット、生ハム&クリームチーズ、フライドポテトなどなど。

な、何品つくったの〜!

 

もう1人近所のママさん(旦那さん入院中)もおつまみいっぱい持って参加されて、

ママ3人、パパ1人、子ども5人で、総勢9人!

夜にこんな大勢での飲み会を開いてくださったママさんに感謝です。

 

夕方17時に集まって、料理をみんなで準備しつつ、

18時半スタート。

子どもたちには先にピザやポテトを食べさせておいて、

そのあとはゲームに夢中〜。

大人たちはゆっくり飲めました。

 

ウォーキング友のママさん夫婦は、

わたしが学生時代に住んでたアパートと、すごく近いところに当時住んでいて。

(M崎県K武町、学生の街)

 

学年は1つちがうけど、アパートは数百メートルしか離れてない距離だったと去年知って、

もう〜びっくり!!

 

おすすめの喫茶店といえば、すみキチだよね〜とか(笑)

M崎市内のアンの家もすきだった〜とか(笑)

なつかしい思い出話に花が咲きました。

 

もう一人のママさんは、

おばあちゃん家がわたしの実家と同じ町!

(おんせん県K住町)

 

田舎ならではの話題で盛り上がりました。

鶏のシメ方談義から始まり、

家にいろんな獣が来るよね〜イノシシとかシカとか出るよね〜

おばあちゃんがタヌキ汁つくってたよ〜とか(驚)

 

それにしても、すごい話題だったな…(笑)

 

子どもが小2という共通点だけで、

こんなに仲良くなれて、

まさか家飲み会までする仲になれるとは…。

うれしいし、びっくりしてます。

 

それにはやっぱり、口には出さないけど、

お互いマナーを守る気持ちがあるから。

職場の愚痴をダラダラ言わないとか、

旦那さんのご両親の悪口を言わないとか。

 

でも、かわいい毒なら酒の肴になるのよね(笑)

わたし、2人のママさんが、かわいく、嫌味っぽくなく、

さわやかな毒舌で最後に笑いをとれるところ、見習いたい!と真剣に思いました。

 

ひたすら飲みまくってて、気づいたら22時!

帰りはみんな徒歩5分以内で帰宅。

このありがたい環境に感謝。

 

きっと、子どもが男女関係なくいっしょに遊べる今だからこそ、

家飲み会もできるのかもね。

楽しい予感がする、新しい年の幕開け。

2017年は、お酒の開拓もするぞ!

 

 

スポンサーサイト
COMMENT