June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

コピー給食、未知の郷土料理。

大分県民のみなさん、「お方寿司」ってご存じ?

わたしは知らなかった!!

 

 

地味〜に毎日つくっている、息子のコピー給食。

この日のメニューは、

・お方寿司

・厚焼き玉子

・かしわ汁(写真なし)

 

お方寿司〜〜〜?

大分県の郷土料理らしいんだけど、

はじめて聞いたし、材料も全然わからない。

 

ネットで検索してみたら、

大分市竹中地区に伝わる料理らしい。

な〜んだ、かなりせまい地域限定の郷土料理じゃないの。

大分市から遠い山中で育ったわたし、知らないはずだ。

 

お寿司の具は、煮豆と焼きアジとのこと。

昔、農繁期の前の「地獄入り」の時期に、

お方(庄屋さん)が「がんばろうね」という気持ちをこめて、

農家さんにふるまったお寿司なんだって。

知らなかった〜。

 

息子は魚アレルギーなので、アジの代わりに焼いたベーコンを混ぜ込みました。

シンプルに塩味で。

 

豆の入ったごはんって、めずらしい。

あ、でも、赤飯もそうか。

 

卵を使ってない、厚焼き玉子風。

蒸しカボチャ・薄力粉・ベーキングパウダー・水の生地に、

刻みネギを混ぜてます。

 

うまく焼けるようになったのは、これのおかげ↓

台所の奥にしまいこんでいた、

銅製の玉子焼き器。

 

10年くらい前に買ったものだけど、

息子に卵アレルギーがあるとわかってからは、

しばらく使うこともないだろうと封印してました。

 

8年ぶり?にひっぱり出してみて、

厚焼き卵風を焼いてみたら、

まあ、なんといい感じ!!

熱の伝導性がいいからか、とってもきれいに焼けました。

 

手放す予定の道具だったけど、

晴れて、うちの調理道具一軍に復帰。

試しに使ってみてよかったよ〜!

 

コピー給食は、メニューになるべく忠実に作っているので、

未知の料理にもしばしば遭遇します。

 

大分県の郷土料理って、

かしわごはん、団子汁、じり焼きだけじゃなかったのね。

 

お方寿司ミッション、無事クリアしました。

スポンサーサイト

pagetop