July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

本当にすきなものを、少しだけ。

40代からは、本当にすきなものを、少しだけ。

スキマ時間を見つけては、不要品を手放す作業をつづけています。

 

今月中にメルカリ出品作業を終えたいので、

不要品を見つけたら一カ所に集めて(和室の窓際)、

休日昼間の自然光で撮影→夜に出品、という作業のくり返し。

 

まだまだこんなにあるのよ〜↓

 

そんな中で、ずっと手つかずにいた、ハンドメイド材料にも着手。

布も、糸も、ボタンたちも。

この数年間使わなかった物は、今後も使うことはないでしょう。

苦労して集めた物もあるけど、年度末の勢いづいている今のうちに、どんどん出品。

 

そういえば、以前はアクセサリーも作ろうとしてたんだった。

小さな引き出しの中身を、数年ぶりに全部出してみたら、

キラキラしたかわいいパーツが出てきました。

はぁ…。思わず、片づける手を止めて、しばし見とれてしまいます。

 

でも、今年は30代最後の年。

40代に向けて、自分の本当にすきなものを選ぶって決めたんだ。

 

10年前までは若さの勢いで似合ってたイミテーションも、

今の自分にはどこか物足りなくて。

 

金古美のチェーン、20代のころはすきだったなあ。

けれど今は、身につけると肌がくすんで見えてしまう(汗)

 

かといって輝きがあればいいわけではなく、

金メッキのパーツは、やたらギラギラ目立って見えてしまう。

うう、難しいね。

 

上の写真に写っているアクセサリーたちは、

ブローチ数点を残して(機関車と月モチーフの物ね)、あとは手放す予定です。

小鳥の形のガラスビーズや、キャンディみたいなビーズも、

何か作ろ〜と思ってて10年以上手元にあったけど、結局形にはできなかったな。

 

手放して数が少なくなったからといって、

物足りなくなるわけじゃない。

少数精鋭の、お気に入りの物といっしょに暮らすだけ。

 

これからは、本当にすきなものを、少しだけ。

手元に残ったすきなものたちが、似合う自分でありたいです。

スポンサーサイト

comments

   
pagetop