おんせん県発!
30代後半ワーキングマザーが「いま、ここ」を楽しむブログ。
あな吉手帳術 + ビジ家事 + 卵&魚アレルギーっこ育児。
すきなものいろいろつめこみました。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 本当にすきなものを、少しだけ。 | main | 巨人が来るぞ!!! >>
メルカリからの学び

3月も、せっせとメルカリ出品してました。

 

出品側としては、ゴールをどこに設定するかで、

値段のつけ方・売り方が変わってきますね。

 

たとえばわたしのように、

とにかく、早く物を減らしたい人

→早く買ってもらえるように、安い値段をつける

メリット:早いペースで物が減る

デメリット:利益は少なめ

 

少しでも多く利益を出したい人

→多少高くても、自分の納得いく値段をつける

メリット:買ってくれる人がいれば、1点の利益が大きい

デメリット:なかなか買い手が現れないと、物が減らない

 

わたしは100%前者でいけるほど、

割り切れてるわけではないので…。

思い入れのあるアイテムには、極端な安値はつけられないです。

だから、値段つけるのに時間がかかっちゃうんだよな〜。

 

それでも、2月から始めたメルカリ出品、

3月末までの利益は↓

 

30点で約35,000円でした!

 

割と高値で買ってもらえたのが、北欧食器類。

 

大事に使ってきたものだけど、

ここ数年で自分の好みが変わってしまったので、手放すことに。

器が好きな方に、また使っていただけたらうれしいな。

 

出品するには、値段設定も大事だけど、

出品するタイミングも大事。

 

季節やイベントを、すこ〜しだけ先どりして出品するんです。

たとえば3月の今なら、新年度・新学期に使うアイテムや、

入学準備に必要なグッズなど。

 

ハギレとして残っていた布は、

ハンドメイド資材として出品しました。

この布↑は、出品後びっくりするくらいすぐに売れました。

 

子どもさん用グッズに使うものなら、

作る側(親)目線で見ると、

春休みの今、いちばん必要だもんね。

 

手帳には「メルカリ」専用ページをつくって、

出品スケジュールを考えています。

あとは、送料の表を入れたりね。

 

そうやって色々工夫して出品していると、

売れた時がすっごくうれしい!のです♪

 

ただ、いいことばかりではなく、

反省点もありました。

 

たとえば、出品した布のひとつ。

ディスプレイでは光の加減で明るめの色に見えていて、

購入者さんの元に届いたらイメージとちがったらしく、

商品を見てがっかりされました。

写真は加工しすぎちゃダメだ!と痛感しました。

 

他にも、洗濯済みできれいに保管しておいた子ども服。

発送直前になって、濃いシミが見つかって大慌て。

シミ抜きクリーニングに出しても完全には落ちなかった…。

購入者さんが優しい方で、

「中古品前提で購入してるのでOKですよ」と言ってくださったけど、

申し訳ないことをしました。

 

こういう時のクリーニング代は、もちろんこちら持ち。

長い目で見て、勉強代と思うことにしています。

 

いや〜、メルカリ、出品していると色々と学びがあります!

これって、ふだんの生活にも言えることだなあ、と。

 

自分が何を大事にしているか。

高値で売れても、商品のその後が気になってしまう。

ちゃんと使ってもらえてるといいな、と思ってしまう。

物が死蔵されるのがイヤなんだな。

 

自分も、購入者さんも、

Win-Winになれるような価格を模索中。

 

あ、週末夜に出品すると、

いちばん売れやすいってこともわかりましたよ。

今夜も懲りずに、メルカリに出品予定です♪

 

 

スポンサーサイト
COMMENT