August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

メルカリ出品で気をつけていること

メルカリ出品するときに、気をつけている3つのこと。

 

1、商品の梱包は、防水仕様に。

わたしが出品している物は、

主に本・布・衣類・食器ですが、

発送の際には防水も考えた梱包にしています。

 

とはいっても、商品をそのまま入れずに、

プチプチシートやビニール袋(もしくはOPPフィルム)で包むくらい。

家にあまっているもので十分です。

 

とくに本は、ネコポスで送ることが多いので、必ずビニルの袋に入れています。

ポストの中で、中味が雨で濡れてたりすると、

購入して下さった方が悲しむでしょう。

 

二重にも三重にも包む過剰包装は必要ないけど、

せめて、中まで水がしみたりしないように。

 

(あ、食器類はしっかりプチプチで何重にも包みますけどね。)

 

 

2、値下げ交渉には、応じない。

メルカリを始めたころは仕組みがよくわからず、

また、物をなるべく早く手放したいこともあって、

値下げ交渉に応じていました。

 

ちょっといいスニーカーを10000円で出品していたら、

結局8000円にまで値下げ交渉されて、

場所をとる大きめの物だったこともあり、

つい応じてしまいました。

 

これがまちがいだった!

 

購入してもらえたけど、

あとから考えたら、2000円も値切られたんだ、とモヤモヤ…。

 

最近も、やたら値下げ交渉コメントがつづきました。

購入希望者からのコメント↓

この方は、布2品を同時購入してくれようとしてたんだけど、

合計金額から1500円以上の値下げ希望。

 

さすがにそれは理不尽すぎるわ…と思い、

送料分(ネコポス200円くらい)だけ値引きすることに↓

 

すると、値引き率が悪いから割に合わないと思われたのか、

2品のうち1品だけを購入されるとのこと。

 

それでもまだ(なぜか)値引き交渉がつづきます↓

 

こう言われたとき、わたしの返事は決まっています↓

こうコメントをお返しすると、

本気で購入したい方だけが残ります。

 

商品へのこういうコメントのやりとり、

他の方も見てますからね〜。

 

過去の商品でも、値下げ交渉に応じてしまったコメントは、

今からでも削除しておいた方がイイです。

残っていると、「この出品者は値下げしてもらえる」と思われるので。

わたしも今日やっとそのことに気づいて、全削除しました。

 

これまでは、複数同時購入して下さった方や、

場所をとる大きなもの(靴とか家電とか)を早く売りたい時には、

値引き交渉に応じていましたが、

これからは一切お断りすることに決めました。

 

もし、出品時の値段でなかなか売れないときは、

随時、自分で値段を調整できるしね。

それがメルカリのいいところ。

 

 

3、出品者と購入者だけじゃない。

商品を購入していただいて、発送する前に。

メルカリは、出品者と購入者だけで成り立っているんじゃないことを、意識する。

 

画面の向こう側で、ポチッと「購入する」ボタンを押して、

商品が届くのを待っている購入者さん。

 

そして、商品を梱包して、発送する出品者(わたし)。

 

その間に、色んな人が関わっています。

 

商品の発送手続きをして下さる、コンビニ店員さん。

荷物を回収して、届けてくださる、宅急便業者さん。

相手先が不在だったときには、もちろん再配達も…。

 

荷物を発送する前に、わたしが気をつけていること。

それは、購入者さんに、発送方法をおしらせすることと、

配達希望日時を事前にお聞きすることです。

「お受け取り日時のご希望がございましたら、おしらせください。」

この1行を入れましょう!

 

購入者さんからのお返事↓

「日中は仕事があるため一番遅い時間帯」ご希望でした。

 

ほら、ここで聞いておかないと、

宅急便業者さんが不在時にお伺いするかもしれないじゃないですか!

それを防ぐには、事前に時間指定のご希望を聞いて、

発送するこちら側が気をつけましょう。

 

発送した後も、伝票を確認して、

購入者さんにお届け予定日時をメッセージでおしらせしています。

しつこいですかね。

でも、不在時に業者さんが荷物を運ぶ様子、

想像しただけでつらくなる。

 

わたしはメルカリで購入することはほとんどないけれど、

Amazonや楽天で注文したときは、必ず受け取れる日を指定したり、

それほど大きくない物なら、店頭受け取りも利用しています。

 

その他に、宅急便業者さん以外でも、

以前トラブル時には、メルカリ事務局の方がすぐに対応してくださったので、

メルカリルールの中だからこそ、安全に売買ができていることも忘れずに。

 

出品者と、購入者だけで成り立っているわけではないからね。

 

 

まだまだハマっているメルカリ、

4月いっぱいくらいまでは(家庭訪問までには片づけたいので・笑)

がんばって出品を続けます!

 

スポンサーサイト

comments

なるほどね〜!
勉強になりますー。

わたしは読んだ本を出品することが多いから
大きいものじゃないので受け取る方のことを
考えてなかったかも。

実は今日、大きいもの発送するつもりなんです!
いいこと聞いたのでさっそく聞いてみますね。
再配達問題は大変ですものね。
ありがとう!

  • たじっこ
  • 2017/04/16 5:45 PM

☆たじっこさん
メルカリをやってみよ〜って思えたのは、
たじっこさんが教えて下さったおかげですよー!
ありがとう!!

宅急便さん、ホントお世話になりっぱなしです…。
だからこそ、再配達予防しましょー!

  • eyes
  • 2017/04/17 10:28 PM
   
pagetop