October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今がいちばんしあわせかもしれない。

実は、今がいちばんしあわせかもしれない。

 

昨日は、双子座の新月。

数年前までは、

毎月、新月のたびに願い事をリストアップしてフセンに書く、

という作業をくり返していました。

新月になるタイミングや、ヴォイドタイムの時間まで気にしてね。

 

でも、最近は忙しくて、

カレンダーを見て「あ、今日が新月だな」と思っても、

なかなか願いを書くまでには至らず。

毎月、願いを叶える絶好のチャンスがすぎていくのに、あまり焦らない。

 

昨日ふと思いました。

「あれ、もしかしてわたし、それほど切羽詰まった願いって、ないんじゃないの?」

「実は、今がいちばんしあわせなんじゃないの?」

 

だって、手帳に貼ってある数年前の新月フセンは、

内容がなかなか追い詰められていて、

自分で読んでもちょっと切なくなってくる。

 

2014年ということは、プロスクを卒業するころですね。

「いつもおだやかな態度を身につけたい」

「家族にやさしく接したい」

って、ここに書いてるってことは、当時まったくそれができてなかったという証拠。

 

中には恥ずかしい願い事も…。

「美脚になりたい」って(笑)

 

でも、あれから3年、毎日がむしゃらにやってきて、

時々このフセンを見返して、

ふと気づいたら、あれ、ほとんどの願い事はもう叶ってるじゃん!

 

早寝早起き(週末は楽しみすぎて4時起き)はできてるし、

リラックスしてつきあえる友人もできた。

これまで支えてきてくれた両親にも、お礼を素直に言えるようになった。

 

食べた人がしあわせになれるお弁当も…まあ、できてるかな。

(昨日のわたしのお弁当。かき揚げ・ミネストローネの具・自家製鶏ハム入り。

すきなものを詰めて、これを楽しみに仕事がんばってます)

 

あな吉手帳術をやってると、

先の先のことまで計画して、フセンを書きまくって、

片っ端からそれをはがしまくる毎日になっていました。

それは達成感にあふれた日々だったんだけど、

ちょっと、未来ばっかり見すぎてたな。

 

今、こんなにしあわせじゃないか。

3年前にあれほど切望していたものが、

今はもう、ほとんど手の中にある。

(美脚はまだです・笑)

 

たまには、過去のフセンを見返すのもいいね。

できていなかった頃の自分を、ふりかえるのもいいね。

 

実は、今がいちばんしあわせかもしれない、って実感できるから。

 

 

 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop