July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

イイダ傘店 初夏の傘展@別府

「いちばんすき」を手に入れた。

 

あこがれのイイダ傘店さんの展示会に行ってきました。

場所は、別府市の雑貨屋「SPICA」さん。

 

お店のinstagramで展示会のことを知り、

写真に写っている、とある傘を見て、

ズキューンとひとめぼれ。

(SPICAさんのinstaから画像お借りしています)

 

行きたいな、

ひとめでいいから、

イイダ傘店さんの傘、現物を見てみたいな、

と思っていました。

 

実はわたしの傘、2年前に玄関の外で干していたら、

なくなってしまったんです。

風に飛ばされたのか、

誰かが持って行ってしまったのか…。

 

大きな花柄の傘で、20代のときにひとめぼれして買ったもの。

すきすぎて、10年以上大事に使っていました。

3回くらい骨が折れて、そのたびに修理に出して使い続けた、

思い入れのある傘だったのにな〜。

 

それ以来、すきな柄の傘に出会えず、

もう1本持っていた折りたたみ傘や、

息子が幼稚園のとき使っていた小さい傘を、

その場しのぎに使っていました。

 

でも、わたしの身長は169cmと高いので、

折りたたみや幼児用の傘だと、

雨の日に足もとがかなり濡れるのよね…。

大きめの傘、やっぱり必要だ!

 

そんな中で出会ってしまった、イイダ傘店さん。

名前は聞いたことがあったけど、

まさかまさか、地元・大分県で見られるなんて。

今日、仕事帰りに車をとばして、別府まで行ってきました。

 

展示会は先週6/3(土)から始まってるし、

すきな柄の傘が残っているとは限らない。

でも、どうしてもあきらめきれなくって。

 

お店に着いたら、

あれ、instaで見た展示風景と、ちょっとちがう…。

もしかしたら、気になってた傘はもう売れちゃったかな…。

 

それでもせっかく来たので、

お店に入って、傘たちを見せていただきました。

 

どれも、透き通った色で、見たことのない柄ばかり。

見ているだけで、ドキドキ、胸が高鳴るほど。

日傘と雨傘がそれぞれ別のテーブルに並べられていて、

傘の持ち手も、カーブしたもの、まっすぐなもの、数種類あります。

 

お店の方にきいたら、イイダ傘店さんは、

傘の柄にいちばん合うタイプの持ち手を組み合わせて、

傘を作っているそうです。

 

そして、雨傘の展示スペースに行ったところ…

わたしが気になっていた傘が、

あ、あ、ありましたー!!

 

傘はほとんど(全部?)1点ずつの販売だと思うので、

もう、もう、残っているのが奇跡!

あ、もしかしてわたしの好みが、

他の人とかぶってないのかも?

 

きれいにたたまれていた傘を、

念のため開いて全体の模様も見て、

鏡の前でも合わせてみて、決心。

迷わずに「いちばんすき」な傘を選びました。

 

傘を選ぶときのポイントは、

・すきな柄かどうか

も大事だけど、

 

・自分に合ったサイズ

・ワンタッチ自動オープンではない(手動がすき)

・パーソナルカラーかどうか(顔色がよく見える)

もチェックします。

 

今日出会った傘は、もう、理想的な物でした。

大事に大事に持って帰りました。

こんなかわいい包装紙に包んでもらえるの。

うわあ…うれしい…!

 

手帳には、記念にイイダ傘店さんのフライヤーを貼りましたよ。

 

九州は今週梅雨入りしました。

これから、雨の日が楽しみです。

 

★イイダ傘店 初夏の傘展

2017年6月3日(土)〜6月27日(火)10:00〜17:00

SPICA:大分県別府市立田町1−34(水・木は店休日)

 

※SPICAさんの駐車場は、お店の向かいに数台分あります。

ファミリーマート別府末広町店の近くです。

スポンサーサイト

comments

   
pagetop