アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 秋のガーデニング計画2017 | main | 彼岸花の咲くころに。 >>
彼岸になったら、めざせ、パクチニスト!

サフランに続き、おうちで育てるスパイス、第二弾!

それは、パクチー♪

 

実はわたし、40歳目前の今まで、

パクチーを意識して食べたことがありませんでした。

 

アジア料理で口にしたことあったんだろうけど、

そもそも、パクチー = 香菜(シャンツァイ) = コリアンダー

ということさえ知らなかった!

 

香りが独特で、好き嫌いがハッキリ分かれるハーブ、パクチー。

その香りはカメムシと同じ成分だそうで、

「カメムシソウ」とも呼ばれるとか。

うぎゃー!でも、そういえば似た香りするわ。

 

最近ちゃんとパクチーを食べる機会がありまして。

パン屋さん「Komugiya ナカシマ」さんの、

パクチーを使ったバインミー。

バインミーって、ベトナムのサンドイッチのことらしい。

自家製鶏ハム、なます、そしてパクチーがはさんでありました。

 

食べてみたら、あら、クセの強い香りだけど、

わたしはすきだな〜。

もう少したくさん食べてみたい。

でも、スーパーでもなかなか見かけないよね。

 

ちょっと待てよ、たしかパクチーの種がうちにあったような…と思い、

冷蔵庫の野菜室をゴソゴソあさったら、ありました!

パクチー=コリアンダーの種。

しかも、播種期は「秋の彼岸頃」って書いてあるじゃないか。

まさに今でしょ!この土日に播かねば〜。

 

ということで、

わが家で育てるスパイス第2弾は、パクチーに決定〜。

写真左:野口種苗さんの「コリアンダー」

うちの冷蔵庫野菜室には、忘れ去られた種が何十種類もあります…。

時々発掘せねば。

 

写真中:播種期「秋彼岸頃」って、あまりにもピンポイントすぎないか。

 

写真右:Komugiyaナカシマさんのバインミー。

(画像はお借りしました)

下は通常バージョン、上がパクチー倍盛り(要予約)

おいしかった!

 

パクチーにはビタミンも豊富で、美肌効果も期待できます。

夏の日差しで疲れた肌に、これからの季節いいかもね。

 

さあ、めざせ、パクチニスト!

 

 

スポンサーサイト
COMMENT