アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ユニクロさまさま。 | main | ダンボールハウスキャンプ >>
捨てる服3着、決まった。

この3連休で洋服の整理をして、

捨てる服3着が決定〜。

 

この数ヶ月着ていない服、

着るとテンションが下がる服、

着すぎてもう生地が限界の服。

 

新しい1着を迎える前に、3着を手放すことにしました。

こうすると、クローゼットが自分の好きな服ばかりになるらしい。

 

うん、それがわたしの求める暮らし方。

少数精鋭の、お気に入りたちといっしょに日々を過ごしたい。

 

・写真左:3年前の再就職のとき、パーソナルスタイリストさんに選んでいただいた白ブラウス。

単品で、またはカーディガンと合わせて、3年間春夏にヘビロテで着ました。

40歳を前に、甘めのギャザーが似合わなくなってきたことと、

洗濯をくりかえして生地がもう薄れていて限界なので、手放すことに。

白ブラウスの楽しさを教えてくれた服。

この3年間、本当にありがとう。

 

・写真中:去年の秋、ZARAで購入したボーダーTシャツ。

楽チンだけど、身幅・袖・襟ぐりすべてが大きすぎて、

つるんつるんすべる素材なので動きづらく、

わたしには合わなかった…。

今度はもっと体に添うラインのものにしよう。

 

・写真右:3年前の夏に作った、手製のブルースカート。

色は、ロイヤルブルーに近いかな。

当時ワールドカップで、サムライブルーに影響受けまくってた。

わたしには明るすぎる色で、実は他の服と合わせにくかった。

今度作るとしたらネイビーにします。

 

捨てる服からも、自分の好みが見えてきておもしろいですね。

わたしはやっぱり、シンプルでベーシックな形の服がすきだな。

 

スポンサーサイト
COMMENT