アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 台風接近にそなえて | main | 冷蔵庫リセット、そしてスタート。 >>
極細主義

筆記用具は、極細主義です。

・写真左:愛用している文房具&メイク道具。

右上から時計回りに、

フリクションボール4ホワイトの替芯0.5を、0.38に入れ替えて使用中。

芯が折れないシャーペン、オレンズネロ0.2。

黒い紙に書く時の白ペン、ジュースアップ0.4。

フセンや日記を書くときに、シグノ黒0.28。

まつげの内側にアイラインがひける、フローフシのアイライナー。筆が細い!

 

・写真中:オレンズネロは、趣味のソーイング用に先月購入しました。

芯が折れないってだけでもすごいのに、芯の太さ0.2ですよ?

こんな極細芯を作る技術がすごい…。

日本の職人さん、尊敬します。

 

・写真右:ソーイングのどこで使うかというと、

パターンをトレーシングペーパーに写すときです。

これまでは0.3の製図用シャーペンを使ってましたが、

わたし筆圧が強いので芯がポキポキ折れて、

全然トレースが進まずストレスでした。

オレンズは金属の筒から芯を出さずに書けるので、芯折れの心配がないです。

すごいわ〜!

 

あ、0.2といっても、慣れてくるとそんなに細くは感じないです。

トレースした紙には型番とサイズを書いておくけど、

ふつうに読める細さです。

 

こんな便利な文具が世に出ていて、

今の学生さんがうらやましいわ〜。

ノートに細かい書き込みいっぱいできるね。

 

 

さて、今日は台風接近のため大分県は1日雨でした。

オリオン座流星群を見たかったけど、今年は無理だね。

また来年に期待!

 

息子の冬用パジャマの型紙だけは、なんとか写すことができました。

明日も1日、ひきこもり決定ですな。

スポンサーサイト
COMMENT