アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 京都展@大分トキハ本店 | main | 今年残り2カ月をのりきる、タックシールフセン。 >>
ハロウィンおやつ

息子のおどろく顔が見たくて、本日のおやつはハロウィン仕様。

 

・写真左:息子の学童保育用のおやつ。

白崎茶会レシピで、クッキーをまとめ焼き〜。

先日購入したゲームキャラたちの型を使って。

ちなみに、息子がいちばんハマっているのが「星のカービィ」。

いちばん上にならんでいる丸いキャラね。

 

・写真中:アイシング不要のクッキー型なのに、

どーしても色づけしたくてやってみた。

スプラトゥーンと、マリオゲームのキノコ。

アイシング初挑戦!だったので、道具も正式なものは持っていなくて、

ひたすらゴムベラで塗りました。

明日、両方とも竹炭パウダーで目を塗る予定。画竜点睛。

 

・写真右:昨日京都展で購入したわらびもち。

本日のデザートになりました。

この日のために買っておいたハロウィンの器に入れてみる。

おお、器の中身は和菓子なのに、イッキにハロウィンっぽくなったじゃないの。

でも、息子はわらびもちが苦手だったみたい。あら、残念。

白玉団子のほうがよかったね。

 

ま、ビジュアルではどれも息子が喜んでくれたのでよしとする。

息子はアイシングクッキーなんて見たこともないから、

真っ赤なキノコの色にびっくりしてたよ。

一応「絵の具じゃないよ、食べられるんだよ」って言っておきました(笑)

 

それにしてもアイシング、ちょっとやってみたけど難しいね。

シュガーを練る硬さとか、

クッキーからはみださないように塗る方法とか。

ハマると時間を忘れて一日中研究してしまいそう。

 

作るのも食べるのも、

1年に1度、ハロウィンの時期だけのお楽しみおやつにしよう。

スポンサーサイト
COMMENT