アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最近の息子おやつ事情 | main | クリアファイル家計簿1週間 >>
11月になると思い出すこと

11月になると、思い出すこと。

それは、数年前の大きな出来事。

 

2013年に通ったゆるベジプロスクで、オリジナルレシピの試作をしていた時期と重なるので…

・色のグラデーションを見るたびに、これをケーキにできないかな、と考えていたこと

・なかなかレシピができなくて、落ち込んだこと

・東京のホテルに泊まり込んで、試作をくりかえしていたこと

・レシピが完成した時、お祝いに、妹が安室ちゃんのLiveに連れて行ってくれたこと

 

2014年は、ちょうど離婚が成立した時期だったので、

・結婚記念日を、離婚記念日にしたこと

・息子の七五三だったけど、仕事と離婚調停とで忙しくて、十分な準備ができなかったこと

・離婚届を市役所に出したその足で、七五三のお参りに行ったこと

・その時の写真に、息子があとからクラッカーのイラスト(お祝いの象徴)を書き加えていて、

わたしの心が救われたこと

 

あざやかな紅葉を見るたびに、

ああ、今年もこの季節が来たんだなと、

色んな景色が走馬灯のように、

脳裏に浮かびます。

 

自分の中で、勇気を出して行動したこと。

人生で、大きく舵をとったこと。

そういう時期と重なってて、

思い出すたびに、あの当時の不安定な気持ちを思い出してドキドキ。

 

どうして、おとなしく、黙っていられなかったのかな。

どうして、わざわざ冒険したのかな。

 

それはきっと、

そっちの道の方がワクワクしたから。

笑顔が多い道だと思ったから。

 

それを直感でわかってて、

踏み出さないまま人生を終えるなんて、

絶対いやだと思ったから。

 

・写真左:4年前の近所の紅葉。

グラデーションが本当にきれいだったな〜。

今年はこの色を見逃してしまいました。

 

・写真中:妹といっしょに行った、安室ちゃんのFEEL Tour Live@代々木体育館。

彼女のプロフェッショナル精神を見て、圧倒された。

まさかこの4年後の今年、引退発表するなんて、どうして想像できたでしょう。

 

・写真右:4年前の冷蔵庫。

にじいろスイーツの試作が入ってます。

毎日3ホールずつくらい試食してました。

当時すでに息子と二人暮らしだったから、わたししか食べる人がおらず…。

いや〜、スイーツの試食は体に悪いね(笑)

 

こうたってふりかえってみると、11月は、

それまでの殻をやぶって、何かにチャレンジしたくなる時なのかもね。

スポンサーサイト
COMMENT