May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

草刈り日和

なにも予定のない週末。

そうだ、庭の草刈りしよう!!

今住んでいる家を借りるとき、広い庭が決め手になりました。

息子を遊ばせられるし、家庭菜園もできる。

庭でバーベキューなんかもいいなあ…♪

 

そんな妄想が先走っていて、

庭付き一戸建ての管理がどんなに大変か、わかっていませんでした。

植木はすぐ伸びて、道路やお隣りさんの敷地にはみだしちゃうし、

草もすぐボーボーに。

数ヶ月ごとにお手入れが必要です。

 

草刈りをせずに夏をすごした庭は悲惨なもので、

まるでジャングル。

とても庭に出られたものではありません。

 

そんな庭が気になって、手帳にずっと貼られていた「庭の草切る」フセン。

何カ月も前から手帳の中を旅していたけど、

今日こそ、はがすことに決めました。

 

作業服のジャージに、紫外線カットの帽子、首にはタオル。

そばに蚊取り線香を炊きつつ、電動バリカンでバリバリ。

朝ごはんのあとの8時半〜12時半、夕方の17時半〜18時半。

途中休憩しながらも、合計5時間の草刈り作業。

 

一度始めてしまうとノってきて、

細分化して数日かけて刈るはずの草たちを、

今日1日で刈り終えてしまいました…。

(息子は室内でせっせと工作〜)

 

振動するバリカンを持ち続けていたので、両手がビリビリ、手首がいたい。

明日はきっと腱鞘炎だな。

でも、やらなきゃいけないタスクを達成できた爽快感は格別!

 

庭付き一戸建てにあこがれていたけれど、

結婚していた頃は、夫は一戸建てに興味がなく、社宅やマンション暮らしでした。

離婚を前提に別居を始めた時、最優先のお金は子どもの教育費だと思っていたので、

ローンを組んで家を買うなんてできないし、

とあきらめていました。

 

でもラッキーなことに、

高齢化や転勤などで家主さんが住み続けることができずに、

賃貸に出されている戸建て物件がちらほらあります。

おお、息子が小さい今だからこそ住もう!と思って借りたのが5年前です。

マンション住まいだった頃、息子の足音がうるさいと階下の人から怒られていたので、

戸建ての方がストレスなく暮らせる、とも思っていました。

 

草刈り作業は大変だけど、

春のクローバー、夏のツバメ、秋の紅葉、冬のメジロ。

四季折々、窓をあければ庭の景色を見られる生活は、

今いちばんの癒しです。

ま、夏は毎年ジャングルになってるんですけどね…。

 

賃貸の契約は1年ごとの更新(毎年3月)なので、

来年度も住めるかどうかはわからないんだけど、

できるかぎり、今、家をベストな状態に整えて暮らしていきたいな、と思っています。

 

ま、そんなわけで、今日は草刈り日和でした。

見てくださいよ、このBefore→After を。

がんばったよ!

 

 

2017年 下半期は…

2017年、下半期がスタート。

今日はあちこちお片づけの日。

 

あまりの蒸し暑さに、

早朝ウォーキングから帰ってきたらもう出かける気になれず、

1日中エアコンの効いている室内にひきこもっていました。

 

家の中でやる楽しみといえば…お片づけ。

台所のガスコンロ下、調味料を入れているスペース。

瓶の下に敷いているキッチンペーパー、

半年間で醤油やら油やらで真っ黒に汚れていたので、取り替えてスッキリ!

たまには在庫チェックもしないとね。

紙パックのなたね油は、揚げ物やお菓子作りにも使うので多めにストックしています。

一時期、オリーブオイルと醤油はたくさん買いだめていた時期があったけど、

今は、ストックは多くても新品1本ずつにしています。

1本使い切ったら1本補充。

 

ダスター(台拭き)も、新しいものを出してきて気分一新!

 

台所の小さなスペースを片づけたら勢いづいて、

靴箱の片づけにも着手。

 

手持ちの靴を、一カ所に全部集めてみる。

10年選手のものから、つい最近購入したものまで。

履かなくなった靴はメルカリでかなり手放したけど、

実はまだこんなに持ってたんだ…。

 

いつも同じ靴をヘビロテしてしまう(左下のH&M)ので、

今後は洋服とコーディネートできるようになるのが目標。

そのために、まずは今ある物を把握するところから、ですね。

 

靴箱に整理整頓。

 

毎年梅雨の時期は、北側にあるこの玄関に湿気がこもりやすくて、

靴箱の中がカビっぽくなるので困っていました。

 

去年から湿気とり剤を靴箱に仕込んで、この問題は解決!

1ヵ月前に交換したものでも、かなり水がたまっています↓

湿気とり剤は、押入れの中にも置いています。

おかげで、今年は服がカビずにすんだ〜。

 

物を減らしたら、

残った物のメンテナンスが楽しくなりますね〜。

持ち物に目が届きやすくなるから、でしょうか。

 

今持っているものを大事に、長く使いたい。

家の中のあれこれを、整えていくのが楽しい今日この頃です。

 

2017年下半期をつっぱしるために、

初日の今日は、スタートラインにつく前の準備をしているような日でした。

メルカリで見えた、わたしの深層心理。

メルカリの売上げ、9万円になりました!

 

育児グッズの大物が売れたので、ホッとしています。

ホーロー製のチャンバーポット。

この他にも、ベビーバスもメルカリで手放しました。

 

結婚したてのころ、

子どもは3人欲しいと思っていました。

自分が3人きょうだいで育って、

思い出もたくさんでとても楽しかったし、

今も弟や妹と仲良くやっているから。

 

もし今後も子どもを授かったら…と思って、

育児グッズをなかなか手放せなかったんだけど、

離婚して、再婚の予定も、願望もないしな〜。

わたしの子どもはどうがんばっても、

息子ひとりになりそうです。

 

メルカリがあってよかったわ。

必要な人のところに、送り出すことができたから。

 

どうがんばっても手に入らない未来を、

あきらめることができたから。

 

メルカリで見えた、わたしの深層心理。

 

つい最近まで、

「子どもは多いほどしあわせ」って思ってた。

子だくさんの人が、とてもうらやましかった。

 

子どもが欲しいのに、

強く願っていても叶わない現実に、

向き合う勇気がなかった。

 

実際は、息子ひとりにさえ、

ちゃんと向き合おうとしてなかったのにね。

 

たとえ子どもがひとりでも、

しあわせだということに気づかずに。

 

息子は、

「かーちゃん、かーちゃん」って、

毎日わたしを見ていてくれたのにね。

 

メルカリで物が減ってきた分、

見えるものが増えたように感じる、

今日このごろです。

メルカリ、3ヵ月間の売上げ公開!

2月にメルカリに出品を始めて、はや3ヵ月。

売上げ合計を公開します!

じゃーん!

 

な、な、なんと、

8万円近くになりました…!!

 

不要品を手放すために始めたメルカリ。

ひとつひとつ写真を何点か撮って〜アップして〜

商品説明書いて〜

と、裏ではとても地味な作業をしているんです。

 

でも、それらの作業がわたしには苦にならず、

とっても楽しかったので、続けてこれました(^^)

 

まだまだ使える物たちを、

袋にひとまとめに入れてゴミに出すことに抵抗があったので、

もしかしたら、どなたかが使って下さるかも?と思ったら、

アップするのが面白くて。

 

それがまさか、こんな大きな金額になるなんて思ってなくて、

ビックリ!

やってみるもんですね〜。

 

売れた商品について、ふりかえってみました↓

 

出品すると24時間以内に売れるほど人気なのが、

マタニティグッズや、育児グッズ。

 

捨てるはずだったけど、

状態がとてもきれいだったので出品してみた、

昔ながらのおんぶひも↓

売れました!

 

この商品は、

メルカリ販売手数料¥148(販売価格の10%)

メルカリ便送料¥600

を引いて、利益は¥732 でした。

 

もちろん発送前には、

洗濯して干して、スチームアイロンかけてシワのばして、

ホコリをコロコロテープで取って、

OPP袋に入れて梱包しています。

 

受け取った購入者さんからは、

「とてもきれいなお品でした!」と喜ばれました。

 

うんうん、やっぱり、売る方としても、

相手に喜んでほしいもんね〜。

 

 

未使用のハンドメイド資材も、よく売れます。

編み物にチャレンジしようとして購入した、

カラフルな毛糸。

結局、3年ほど使わずにしまいこんでいました。

購入価格の半額ほどで出品したら、

売れました!

 

¥6000で購入したものを¥3000で売ったら赤字だし、

自分の手元には何も残らないけど、

家に置いておくほうがもったいないもんね。

「わたしには編み物は無理だった!」

とわかっただけでも収穫です。

 

 

自然療法系の本も、人気です。

本は、梱包もラクだし、

ネコポス(¥195)で送れるのでありがたいです。

 

でも、出品する人も多いので、

大半は¥300〜¥500でやっと売れる状態です。

 

それでも、本を古紙リサイクルに出すことに抵抗があるので、

出品し続けますけどね。

 

 

出品に関しては、メルカリ攻略本とかを読んだわけじゃないけど、

売上げを増やしていくポイントは、

なんとなくわかってきました。

 

値段設定

同じ物が出品されていたら、価格を下げる。

出品されていなかったら、価格を上げてみる。

 

なかなか買い手がつかない時は、

じわじわ値段を下げてみる。

 

「いいね!」がついた商品は、

「もっと値段が下がったら買う」だと思っています(笑)

だから、ニーズ自体はあるということ。

 

出品のタイミング

商品は週末にアップしたほうが売れる気がします。

買いたい人が土日にじっくり検索するからかな〜。

あと、メルカリ事務局がポイントやクーポンを配布する時も、

買う人が増えるので出品のチャンス。

 

ニーズのある物だけ出品する

この商品、お金を出してまで欲しい人がいるかな?

と第3者の目線でチェック。

着古した洋服・汚れがひどい本・欠けた食器・動作確認していない家電などは、

買う方も不安になります。

使えないと思った物は、出品せずに捨てます。

 

悪い評価がつかないようにする

写真や商品説明で、やたらと盛らない。

商品を受け取った購入者さんを、がっかりさせない。

悪い評価につながります。

 

同じ商品が同じ値段で出品されていたら、

出品者の評価で判断されると思っています。

悪い評価がたくさんついている人から買うかな?

わたしだったら、いい評価がついている人から買いたいな。

 

買わない

メルカリには一見お得な商品がた〜くさん出品されています。

でも、物を手放すのにこんなに苦労してるんだから、

カンタンには買わないことにしています。

 

売上げが増えても、買わない。

欲しいものがあったら、一晩考えます。

70品売ったけど、わたしがメルカリで購入したものは、たったひとつ。

本屋さんでは入手困難だった雑誌のバックナンバーだけです。

 

 

さて、メルカリ出品強化期間も、一旦終了。

場所をとるものや、

もう使わない育児関係のものを出品し終えたので、

ホッとしています。

 

あと残っているのは、ソーイング用の布たち。

まだダンボール10箱分くらいあるのよね〜。

でも、こんなに縫う時間も情熱も、今のわたしにはない。

 

これは、1年くらいかけて、

季節に合わせて、ぼちぼち出品していこうと思います。

家庭訪問 2017

今年もやりました。

一年でいちばん家がきれいな日!

 

今週、小学校の家庭訪問でした。

そう、毎年この日が、

一年でいちばん家がきれいな日(笑)

 

2月から不要品をコツコツとメルカリで売り、

3月は教科書や書類などの紙モノを処分。

4月に入ってからは本類もどんどん手放していきました。

 

家庭訪問当日も、

先生がいらっしゃる4時間前から片づけ&準備開始。

 

やることが多すぎてパニックになりそうだったので、

まずはフセンを書いて、手帳に貼るところから始めました。

 

・4時間前

チェック先生にお出しするお茶とお菓子の準備

桜野園さんの緑茶と、お菓子屋さんのブラマンジェ←息子も食べられる)

 

・3時間前 

チェック息子の棚を片づける

チェック洗濯物の室内干しを2階に移動する

 

・2時間前

チェック玄関を掃除する

チェック不要品をひたすら2階に運ぶ(汗)

チェック休憩&お昼ごはん

 

・1時間前

チェック全部屋に掃除機かける

チェック洗面所&トイレ掃除

チェック息子帰宅。散らかさないように見張っておく(笑)

(雨の日だったから、濡れた靴下でペタペタ歩く…。あわててそのあとを拭きまくる)

 

・30分前

チェックお茶用のお湯をわかす

お茶はあっつあつでお出ししたい。

この日は雨で、少し肌寒かったし。

チェックブラマンジェを、お皿にうつして冷蔵庫で冷やしておく

 

ギリギリでようやく間に合った〜!

 

あ〜…Beforeの写真を撮っておけばよかったな(笑)

とてもお見せできる状態ではありませんでしたが。

テーブルにも、ソファにも、床にも、

物が積み上げられてたからね(汗)

 

先生をご案内したのは、このリビング。

お茶とお菓子をお出しして、

先生・わたし・息子で食べながら30分ほどお話〜。

 

先生、お茶を一口飲まれたあと、

「あ、お茶がおいしい」と♡

うれしいな。

わたし、桜野園さんのお茶の中でも、

「蒼」がいちばんすきなので。

 

毎年担任の先生からきかれることは、

「お子さんはどこで勉強していますか?」

です。

 

先生がたは、子どもが家庭で勉強できる環境が整ってるか、

ちゃんとチェックしています。

 

いくら学校で勉強を教えても、

家で宿題できるスペースがなかったり、

教科書を整頓できる場所がなかったりじゃ、

授業の効果半減だもんね。

 

うちの息子はまだ学習机はなく、

リビングのテーブルで宿題をしています。

そして、テーブルの後ろに、教科書や本を入れる棚を置いています。

ここも、片づける前は物があふれてました。

白いボックスの中はおもちゃ類で、

とりあえずフタをしてみる(笑)

 

今年は息子も3年生だし、そろそろ机を検討しようかな。

 

 

(わたしが小学生のころは、学習机はあったけど、

いつも茶の間のコタツで、

背後では弟や妹が暴れてる状況で宿題してました。

机のある部屋(座敷)が、夜は暗いし冬は寒くてね〜。

机で宿題するようになったのは、中学生くらいだな)

 

 

ということで、

家庭訪問は、一年でいちばん緊張する日。

先生もきちんとした格好で来られるし、

こちらもそのつもりでおもてなしせねばな、と。

 

幼稚園2年+小学校3年=家庭訪問5年目にして、

ようやくそのことを悟ったのでした。

 

今だけ、ミニマリスト風の部屋になってます〜。

 

その一方で、

2階の和室は不要品を集めたので、

こんな有様でした。

ごっちゃごちゃ。

さ…さあ、メルカリ出品のつづきをやろうかね。

 

今年の家庭訪問は、こんな感じでした。

これからの方、がんばってくださーい!

<<back|<123456>|next>>
pagetop