アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015年度版、買ってよかったものベスト5
この1年間で買ってよかったもの、
ベスト5を紹介します!

まずは第5位!
星型LEDライト〜!

過去記事:「キラキラカーテン、いっちょあがり。」

当時、ミニマリスト本にハマってて、
家の中から装飾や季節のかざりまで撤去しそうな勢いでした。

そんなわたしを思いとどまらせてくれたのは、
ハロウィンやクリスマスなどのイベントをとっても楽しみにしていた、
息子の存在。

ミニマリストは、
「モノがいかに少ないか」を競争する人じゃない。
自分に必要な物、不要な物を、知っている人のこと。
だよね…(←我にかえった…)


このライトは、そんな折り、ハロウィン用に購入したものです。

星の形も数もほどよくて、
2セット買って、窓枠にたらしたらちょうどよい長さでした。


息子はこのライトをともした夜は目がキラキラ☆
やっぱり、こんな潤いも必要よねえ、
とわたしも思い直したのでした。

年末にライトはしまったけど、
秋になったら、また飾る予定♪


つぎに、第4位!
無印良品の業務用キッチンダスター!

過去記事:「一生ぶんのストック?」

台拭きをグレーにするだけで、
なんだか薄れる生活感、漂うおしゃれ感(笑)

うちの台所はステンレス製品多めなので、
色味を合わせたこのグレーのダスターがぴったりでした。

100枚入りだけど、半年で4枚ほどしか使ってない。
1年で8枚消費するとして、10年以上はもつ計算。
使い終わったあとも、無印良品さんが作りつづけてくれているよう願ってます。

とにかく乾きが早いのがうれしい〜♪


つづいて、第3位。
グリーンファン サーキュレーター!

過去記事:「グリーンファン サーキュレーター」

扇風機を持っていなかったので、
サーキュレーターと扇風機、どちらにしようかと(2ヵ月ほど)悩み、
結局こちらにしました。

風が強力!で、離れたところからもまっすぐ届きます。
夏場のクーラーのない寝室で眠るとき、
ホントに助かりました。

今は、洗濯物の室内干しの乾燥としても使ってます。
部屋ごとに、もう1台欲しいくらい(笑)

首ふり機能なし、タイマー機能なし、
音も4段階中、2からうるさくなる、など、
人によっては好き嫌いあると思いますが、
わたしはなんといってもこのデザインがすき♡


さあ、第2位!
ラバーゼの水切りカゴ!

過去記事:「最近、食器洗いが楽しいワケ。」

ステンレス製品に萌えるのは、
もう、一種の習性というか(笑)
自分ではおさえきれない衝動です(笑)

もっと早くに買えばよかった〜!と思っているのが、
この水切りカゴ。

洗ったお皿を立てて並べるのが楽しい♡

食洗機にもあこがれつつ、
今日もひろりんタワシで夜家事をのりきりましたっ。


そして、ついに、第1位!
ダイニングテーブル!

過去記事:「自分の『すき』に正直に♪」
「自分の『すき』に正直に♪その2」


映画「かもめ食堂」にも出てくる、
こちらのテーブル。

こんな大きな(物理的にも&金額的にも)買い物、
めったにしたことないから、
購入まで何ヵ月も悩んで、
「失敗しちゃならん」とお店で実物を見ることにして、福岡まで行って。

実物を目の前にしても、
色を選べなくて、お店で1時間以上も迷って。
自分の優柔不断さに、びっくり(笑)

注文から5ヵ月たってようやく届いたあとも、
その大きさにビビって、
「大きすぎた!?失敗した!??」と連日思って、
後悔したこともありましたが。

でも、この1年間で買ったもので、いちばんすき。
なによりも毎日使って、
使ううちにこのサイズにも慣れてきて。

食事、PC作業、手帳ミーティング。
息子の宿題に、最近ではお友だちとのおやつ会(?)。

なーんでも受けとめてくれて、
わが家の中でとっても頼もしい家具になりました。

テーブルって、がんばればわたしにでも作れるけど、
安定感と、この脚の曲線は、
自作ではとうてい無理だもんね。

プロがつくる家具を尊敬しつつ使った、
この半年間でした。


日々の暮らしで役立つ、美しいもの。
こんなすてきな物たちを生み出してくれた人たちに、
心から感謝しています♡
理想の洗濯カゴ
探していたんだよ〜!


ようやく見つかりました!
理想の洗濯カゴです。

無印良品の「18−8ステンレスワイヤーバスケット」です。

まるで給食の食器を運ぶカゴみたい(笑)
いや、そこが愛らしくていいんだけどね♪


洗濯カゴに求める条件は、
・錆びないこと(衣類に色がつかないように)
・カビないこと(衣類までカビないように)
・通気性がよいこと(しつこく、カビ防止)
・重すぎないこと
・衣類を出し入れするときにひっかからない素材であること(これ大事!)


ステンレス素材でも過信せず、細部までチェックします。
取っ手を外に出して〜


中にも入れて〜


洋服がひっかかるような凸凹がないかどうかチェック。
うん、だいじょうぶ!OK!

ええ、わたしの、日用品に対するチェックは、素人にしては厳しすぎると(笑)
身内からもときどき言われています。

わたしと6歳ちがいの妹は、
「ねーちゃん、なんでそんなこだわりが強いの!?」と言うし、
でも一方で、2歳ちがいの弟は、
「ねーちゃんが買うんならまちがいねーな」と信頼してくれる。

まあ、こだわりが強すぎるのも一長一短ですね。


ああ、でもこれでようやく!
洗濯ネットの山(洗濯物)を腕にかかえて移動していた日々から、解放されます〜。

このカゴ、シリーズでサイズが7種類もあります
スタッキングも可能なので、便利〜♪

台所で野菜カゴとしても使えそうだし(現在うちはダンボール箱でしのいでる・汗)、
趣味のソーイングの道具も、これにまとめようかと計画中。
次の無印週間で買い足し決定ですな。


探していたんだよ〜。

ようやく見つけたよ♡

 
圧力鍋のメンテナンス
「かーちゃん、ごはんがおいしくない」


今月から、息子がこう言うようになりました。

うちは圧力鍋でごはんを炊いてるんですが、
たしかに、炊きあがったごはんに以前のようなモチモチ感がない。

なんとなーく原因はわかってて。
鍋のふたのパッキンがゆるんでいるからです。

7年前に買ってそのままのパッキン。

外側の茶色い輪っかが、シリコン製パッキンです。
7年も経過するとさすがに変色・劣化していて、
弾力性もおちてるし、
縮んで小さくなってるので、洗うたびにふたからパカパカ落ちます。

それに加えて、ここも↓



圧力ピンの内側。
なんと、ここのシーリングキャップにうっすら亀裂が入っていて、
圧が十分かかってなかった…。



シリット圧力鍋のパーツは、通販で購入できます。
大分市の健康食品店、
こころ広場さんでも買えます〜♪
(場所はOPAMのすぐ近く、川をはさんで橋をわたったところ)


新しいシリコン製パッキンと、シーリングキャップ↓


通販ではキャップがふつう3個セットのところを、
こころ広場さんは1個から売ってくれます。

取り付けて〜↓


Before


After

​きれいになりましたっ!

新しいパッキンにしたら、
ふたをしめるときにギュ〜ッと手応えがあって、
火にかけたあとも、圧がかかるのが早い早い。
圧が逃げなくなったのね。


せっかくなので、
汚れがたまっていた取っ手部分も分解して掃除。

取っ手と本体のつなぎめは、こうなってます↓


取っ手をはずすためのドライバーは、
日本製のもの(左)だとうまくいきました。

右側のはメーカー不明だけど、ネジがうまくはずせなかった。
あやうくネジ頭をつぶしそうになって、あぶないあぶない。


圧力鍋自体は一生ものですが、
ときどきメンテナンスが要りますね。
これからも、定期的にパーツのチェックをしつつ、大事に使います♡




 
よみがえった〜!その2
今回修理に出したのは、これ↓



12年前に買った、Canonのモバイルプリンターです。


わたしが初めて買ったプリンター。
幅31cm×奥行18cm×高さ5cm,
重さ1.8kgと、とってもコンパクトなんです。


開くと、こんな感じ。

A4サイズまで印刷できます。


インクは顔料の黒インクと、3色染料インクの2種類のみ。


しかし、2年前の年賀状印刷時に動かなくなりました。
メーカーさんの方も修理対応期間をすぎていて、修理不可能。

次の機種を買いにお店に行っても、
これに勝る、小さくてシンプルなデザインのプリンターがない〜。
A4サイズで文字印刷ができるだけでいいのに〜。


動かない電化製品を持っておくのは、かなりのストレスです。
今年の断捨離中に、
とうとう、このプリンターも手放すときか…
印刷はデータをUSBに入れて、コンビニのコピー機ですればいいしね…
と思って、捨てるものリストに入れていました。

でもふと思い立ち、修理してくれるところはないかと探してみたら、
あったんです!

個人で修理をされている方ですが、
故障部分に中古の部品を組み合わせて、
また動くようにしてくださいました。

わ〜い!!うれしい〜!!
ゴミとして捨てるところだったので、
まさかまた使えるようになるなんて!

お気に入りの道具がよみがえるのは、とってもうれしくて、
あきらめていただけに夢のようです!!
ありがとうございます!!


これで、手帳用リフィルがおうちで印刷できる〜♪
(コンビニにでは使えなかった)特殊用紙も使えます〜♡

※最近知ったんですが、
セブンイレブンにWordやExcelでつくったデータだけ持って行っても、印刷できないのね…。
データをネット登録するか、PDFファイルにしないと無理だった…。
やっぱり、プリンターは一家に一台あると便利!


ひとまず、また動き出したプリンターで、
来年のカレンダーを印刷。

pdf de calendarさんの、2016年度カレンダーです)

ようやく、わたしの手帳ライフも軌道にのれそうです。
(これまでは、手帳でやりたいことすべてがやれてるわけではなかった・汗)


2015年に修理でよみがえってうれしかったものは、
足踏みミシンまな板につづき、このモバイルプリンターでした。
 
よみがえった〜!
まな板がきれいに♡♡♡


新年に向けて、
家の中を片づけるのと同時進行で、
長年使ってきたものを修理しています。


台所のものでは、
使い始めて3年めの、いちょうのまな板。

黒ズミがひどくて、汚かったの〜。


まずはBEFORE画像を公開しちゃおう。
よ、よーし、恥をしのんで…
じゃーん↓

(小さくね…)






あ、これを見たあなたがドン引きしてるのがわかるわ。


夏に、しめきった家の湿度の高い場所においていたら、
1日で黒カビ?が生えてしまいました。

裏はもっとすごいんだけど、
さすがに、お見せする勇気がない(笑)


木のまな板って、削れば中はまだまだきれいなの。
でも、ホームセンターのサービスコーナーで削ってくれるようにお願いしても、
「まな板はできません」って断られちゃった。

そこで、自分でやろうと思って、
夏からずーっと手帳に貼っていた、
おばけフセン。

「まないたにサンダーかける」

サンダーっていうのは、木材の表面を研磨する機械です。
しかし、お店に行っても、どの機械がいいのかわからない。

黒ずんだまな板のまま、季節はうつり変わり、夏から冬へ。
そこで、フセンを書き変えました。


「まないたにサンダーかける」
→「まないた削ってくれるとこさがす」へ。

ネットで調べたら、あっさりヒット!

まな板を1万枚以上削って再生させてきたという、
「杉本木工々房」さんに出会いました!

申し込みフォームからメールをお送りして、
まな板を発送。

銀行振込みで入金したら、
あちらで入金確認ののち作業に入られて、
すぐに返送してくださいました。

そして、きれいになって帰ってきた、
愛しのまな板♡


↑角が粗削りでカクカクに仕上げられていたのが、
削り直しではR加工をしてもらい、滑らかに♡
わたしはオプションで、側面の黒ずみ防止の被膜処理もしていただきました〜。

そして感動したのが、まな板といっしょに入っていたお手紙。

板の厚みで、あと何回削り直しができるか、
目安を教えてもらえるのです。
傷や凹みが浅いうちに削り直したほうが、板が極端に薄くならずにすみます。

わたしのまな板は、もともとが20mmの厚さで、
両面を2mmずつ削っていただき(職人さんの技はすごい!!)
最終的に16mmの厚さになりました。


木のまな板は、
何十年もかけて育ってきた木を切って作られたものだから、
少し汚れたくらいで、使い捨てにはしたくない。

これからは夏場の湿度にも気をつけつつ、
きれいに使いつづけようと思います。



※杉本木工々房さんのまな板削り直しは、
2016年1月1日から料金が値上がりするそうです。

これから削り直しを考えていらっしゃる方、どうぞお早めに♪
そして、3枚以上だと割引があるそうなので、
ご実家やお友だちの分とごいっしょに、
まとめて送られると便利ですよ♪♪

新しくなったまな板で、また新しいレシピにチャレンジです!


 
クリスマスのかざり
100均をハシゴしてしまったー!

クリスマスまで、あと10日。

毎年、家の飾りつけは特にせず、
スルーしてました。
クリスマスといっても、サンタさんが子どもにプレゼントして、
ケーキを食べるくらいだったな。


でも今年は、
生まれてはじめて、クリスマスツリーを準備したのだー!


それというのも、
去年クリスマスが終わってから、
息子に泣かれて、後悔したからです。

去年は6年ぶりに仕事復帰して、
1日の仕事と家事をこなすだけでいっぱいいっぱいで。

心身ともに、クリスマスどころではなかった。
気がついたら、もう12月中旬でした。

部屋の掃除さえ追いつかない状況だったので、
正直言って、クリスマス用に部屋を飾るのなんて、めんどくさかった。

クリスマス当日、息子にサンタさんからのプレゼントは来たけれど、
家の中が全然そんな雰囲気じゃなくって、
息子は物足りなかったんだね。

クリスマスがすぎて数日たってから、息子に、
「来年はクリスマスツリー、飾ろうか〜」って軽く言ったら、
息子「今年がよかった〜!!」と号泣!!

ええ〜!そんなツリーってだいじだったのか…。
かーちゃん、子どものころに本格的なツリーなんてなかったからな〜。
(実家の父が、裏山からちっちゃいモミの木?を掘ってきたことはある…笑)
やっぱ子どもにとっては、ツリーはプレゼントと同じくらいだいじなものなのか。


今年は、そんな去年に比べてわたしに気持ちの余裕もあったので、
ギリギリだけど、クリスマスモードに〜♪

ツリーは11月中に忘れずにポチったぞ。
(ちゃんと手帳に「ツリー注文する」ってフセン貼ってた)

ってことで、今日はそのツリーのかざりを探しに、
100均ショップに行ってみました〜☆

おおお、あぶないあぶない…。
かわいいものがありすぎて、
ついつい買いすぎちゃった。


大人になってからのクリスマスかざりは初めてなので、
キラキラモールに目がくらみ、
その一方では、手づくり感のある木製レースにも惹かれ、
と、統一感のないものを買ってしまった。
(ゴール設定ができてない典型例ね)


あ、でも100均に松ぼっくりが売られてることがわかったので、
手帳の「(ツリーかざり用の)松ぼっくりを拾いに行く」フセンは、
今日無事にはがれました(笑)


さて、ツリーのかざりつけは今週末の予定。
はだかのツリーを見ただけですでに目が輝いていた、
息子に頼むとしましょうか☆
 
無印良品週間で買ったもの
えーっとね、結局、これだけ。


無印良品週間で買ったもの。
「横ブレしにくいフック 小 3個入」です♪

わが家のキッチンでは、ステンレスシェルフにこのフックをいくつもつけていて、
おたまやトングなどをつるす収納にしています。

つるす物が多くなったので、フックを買い足し〜。

だけど、あれ、よく見ると、
旧タイプとちょっと幅がちがう。

左:旧  右:新

幅がせまいほうが便利なんだけどな〜。
なぜかというと、たとえば、このじょうごをつるすとき↓



つるす穴が小さいのよ〜。
旧タイプにはすんなり奥まで入るけど↓



今回買った新タイプ、
途中までしか入らないっ↓


しまったな〜。
たいていのキッチンツールは「大は小を兼ねる」ですませてしまうわたしも、
今回ばっかりは「小(正確には狭、か?)」がよかったな。

だって、このじょうごをかけるたびに、
「幅が狭い方のフックにかけなくちゃ…」って意識しなきゃいけないからね。
朝のバタバタ時間に、ちょっとストレスになっちゃうかな〜。

ペンチではさんで、狭くしてみようかな(笑)


無印良品週間は、毎回買う気満々で、
ついつい余計な物まで買ってしまうのですが、
今回は必要最小限でおさえましたー!

次回は、来年の2月ごろかな♪
そのころには4月はじまりの手帳(愛用しているフリーマンスリー&ウィークリー)も出ていると思うので、
楽しみに待ってまーす♡
無印週間で買いたいもの
無印週間で買いたいもの♡


11月20日(金)〜12月1日(火)まで、無印週間です。


今日はカタログを見ながら、買いたいものをリストアップ〜♪


いつもはスルーしている無印週間ですが、
それは、全商品をチェックしきれていないというのもあり。
そして、最近欲しいものがなかったこともあり。

文具系は来年度4月はじまり手帳を買うくらいだな〜と思って、
カタログを見ながら、収納家具をチェック。

個別の歯ブラシスタンドって、いいな〜。
ステンレスのカゴ、洗面所で洗濯カゴとして使いたいな〜。

な〜んて見ていたら、
なんと!ステンレスユニットシェルフの棚板に、新アイテムとして、
ライトグレー(といっても見た目はほぼまっ白)が追加されてる!

どうしよう〜、気になる〜!
今リビングで使っているシェルフは、ステンレスワイヤー棚なので、
すきまからモノがよく落ちるのです。

ここに、ホームセンターで板を買ってきてペイントして、
白い板を置こうと思ってたけど(もう一部は置いてる)、
手間や時間を考えたら無印の白い棚板を買ってきたほうが早いな。

無印週間はあと9日、お店に見に行って考えます。
今いちばん楽しいのは、冬に向けて家の中を快適にすることなので。
それには収納の整理が不可欠です。


そして、半年前はカオスだったリビング横の和室も、
ようやく片づいてきました。

押し入れの服を断捨離したのと、
布山も整理して、ミシンも壁側に移動。

(赤いソファでお昼寝中の息子が写ってるけど…)

今リビングで積ん読状態になっている本の山も、
この和室に本棚を置いて収納したら、両方の部屋がすっきりするかな。
ここにも、無印の棚を置きたいなあ。

な〜んて、カタログを見ているだけで数時間ワクワク♡
無印の収納家具って、美しくていいですよね。

今年最後の無印週間、妄想だけでも楽しみます♡
20年ぶりに買ったもの
20年ぶりに買ってしまった!


明日から、世間はシルバーウィーク。

この気候のよいときに、5連休なんて、
何年に一度?のうれしいお休み。


なのにわたしは、1泊2日で県外に出張です…(泣)


実は、4ヵ月くらい前からこの5連休を狙ってて、
夏休みの3日間をここにつなげて、
8連休にするぞーって計画立ててたんです。
(うまくいけば10連休にもなるはずだった)

ほら、わたしの手帳にはいつも年間計画表が入ってるから(笑)
1年を通して、子どもの予定もふまえて、
どこで休みをとったら一番おでかけを楽しめるかな〜って、
そればっかり考えてるんです。

真夏も真冬も苦手だから、
やっぱこのシルバーウィークが狙い目でしょ♪

なのに夏休みを連休につなげて申請したときに、
女性の上司から却下されました。
「アナタ常勤なんだから、もっと考えて」って。

(常勤なんだからそんな長い休み取るなんて非常識よ、と言いたいらしい)

えーっ…
でもその上司、8月のお盆休みに夏休みをつなげて、
自分はちゃっかり8連休取ってたけど…。

さらにその上の女ボスは、今週の連休に夏休みをつなげての8連休。
まさにわたしのやりたかったことをやってるんですけど…。

わたしのほうが休みの申請は早かったはずなのに〜!
悔しい〜!!
お局様たちめ!!


そんなわけで、この連休中の出張。
1泊2日の荷物が入るバッグが何もないので、
(スーツケースだと大げさすぎるし)
20年ぶりにリュックサックというものを買いました!高校生以来!

人はそれを、衝動買いと呼ぶ(笑)


はあ…
社会の荒波を泳いでいくには、
わたしにはまだまだ修行が足りない。

明日からのサバイバル出張、このザックとともに乗りきります。

 
一生ぶんのストック?
一生ぶんのストック、買っちゃいました。



向きを変えると、こうね↓



箱を開けてみると…



無印良品の、業務用キッチンダスターです!

100枚入り♪
色はグレー♪♪


「ダスター」という言葉を知ったのは、2年前です。

当時、ゆるベジプロスクに通っていて、
アナザーキッチンでお皿洗いしてるときだったかな。

「そこのダスターとって」と言われて、
ダスター=台ふきのことだと知らなかったわたし。

ただただ、びっくりして、
「東京って、都会って、すごいなー!!
台ふきのことを「ダスター」なんてオシャレな横文字で呼ぶんだ!」
と、カルチャーショックを受けたものです(笑)


最近部屋のミニマル化をめざすにあたり、
いろんなかたのインテリアブログを読んでいます。
そこでよくおすすめされているのが、
この無印業務用ダスター。

うちのキッチンは、白>シルバー(グレー)>木目>ちょこっと赤、
の順にアイテムが多いから、
色をそろえてダスターをグレーにしてみたら、いい感じ!

吸水力も良し、しかも乾くのが早い!

こんなふうに、キッチンの一角に麻ヒモを張って、
かけて干してます↓


以前はここに汚れの落ちきってない台拭きをかけてたので、
見るのもイヤだった〜。

グレーにした今は、生活感がちょっと薄れて(笑)
すきな空間になりました。
これだけで、すっきり気持ちいいです!


無印の実店舗やオンラインショップでは取扱いされておらず、
LOHACOというサイトで通販可能です。
実店舗にも置いてくれてたらいいのにな〜。


業務用というだけあって、
1枚約30円と安い、しかし、100枚入りという大容量。

お友達と一緒に1箱買って、
中身を分けるのもいいかもね。

わたしは一匹狼なので、
もう一生ぶんのストックだわと思って買いましたが(笑)


ミニマリストは「余分なストックは持たない」主義らしいのですが、
わたしは「10年後もすきでいられるな」と確信したら、
がっつり買いだめするタイプです。

使い捨てにするアイテムだけど、
毎日目にして、毎日使うものだから。


いい買い物でした♪