アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

鹿児島旅行記 2017

お正月は、1年でいちばんラクしたかった。

 

今年のお正月は、

父が手術後で入院中だし、

実家も寒くて、母からは「無理して帰ってこなくていいよ」と言われていたので、

大分よりあったかい鹿児島に南下しました。

 

旅のお供は、進撃の巨人DVD。

 

新幹線のテーブルにセットして、イヤホン使用。


息子がDVD観てる横で、わたしは読書も。

「もしドラ」は、2009年発行のビジネス書。

(まさかこの本と、進撃の巨人に共通点があるなんて、

この時は思いもせずに読んでたんですが…。)

 

大分から鹿児島へは、特急と新幹線を乗り継いで3時間半。

巨人6話分見たら着くよ♪

 

鹿児島中央駅についたら、レストランでランチビュッフェ〜♪

以前マダレナさんに教えていただいた、

アミュプラザの「野の葡萄」さんで。

野菜をがっつりいただきます!

ふだん、自宅ではこんなに品数作れないもんね。

 

息子はチョコレートファウンテンに夢中。

卵&魚介類アレルギーがあっても、大丈夫。

彼は、白ごはん・唐揚げ・フルーツ・ぶどうジュースがあればゴキゲンなのです。

さらにこのチョコレートの噴水まで何往復もしてたけど…

まあ、ハレの日だし、いっか。

 

わたしも、大皿3ターンくらいのおかずをいただいたあと、

最後は白玉ぜんざいで〆。

 

さあ、満腹になったところで、宿に向かいます。

予約しておいたのは、天文館近くのエアビー&ビー。

すんっごく広くてきれいな部屋!!

内装だけでなく、家具や電化製品までこだわり抜かれた、マンションの一室。

ここに住みたい!!

(後日、詳しくupしますね〜)

 

徒歩数分のところにスーパーがあるので、食材買い出し。

ついつい、珍しい野菜を選んじゃう。

大分ではなかなか見かけない、

ロマネスコと紫色のカリフラワー。

 

夕食は、弟家族といっしょに、この部屋で鍋パーティーでした。

 

息子と甥っ子、争うようにフォークで同時に刺す、の図。

 

子どもたちが3人も集まれば、

かくれんぼや宝探しなどなど、

ひたすらいっしょに遊んでくれるので、大人たちはラクでした。

 

その間に、鳥刺し食べたり…

 

弟が幻の芋焼酎「八幡」を持ってきてくれたので、いっしょに味わったり。

芋焼酎のイメージが変わる〜。

まろやかでふわっと芋が香る、

とってもおいしい焼酎でした。

 

鹿児島に来たのは、息子と姪っ子甥っ子を会わせるためだったので、

とくに予定は何も入れず。

翌日は、近くの公園で子どもたちを放牧。

 

葉っぱと土さえあれば、延々と遊んでます。

 

葉っぱと土さえあれば…

オイオイ、息子よ、

いくら落ち葉がたくさんあるからって、欲張りすぎだろう。

 

この日の夜も、弟家族と飲み会。

ミネストローネをつくって、

あとは鶏の炭火焼・ピザ・ベーコン・アボカド・チーズなど。

思いっきり酒飲み用メニュー。

 

旅行中、とくにラクできてよかったのが、

この宿の衣類乾燥機。

旅に出ると、洗濯物がたくさんたまって、

家に帰ってからも荷ほどき〜大量の洗濯物〜に追われるのがいやだったのですが、

この部屋、ガス式の乾燥機がある!

 

チェックアウト前に2時間あれば、

洗濯できる&乾燥が完了するので、

すん〜ごくラクでした。

洗濯物干し作業からも解放されてたしね。

乾燥機、いいなあ…。

 

大分に帰る日は、息子のたっての希望で、

観覧車アミュランへ。

 

駅の上にあるから、逃げられないのよね…。

 

期間限定のポケモンゴンドラに乗りましたよ。

ピカチュウのぬいぐるみ&ポケモンボールといっしょに乗れます。

 

わたしは高所恐怖症なので、極力ボールのみ見てました。

子どもたちよ、揺らすでない。

頼むから、じっと座ってて〜!

 

そして、ゴンドラから見えた、桜島。

この日はとってもあたたかくて、おだやかな日でした。

 

お正月に鹿児島、今まででいちばんラクで、楽しかったかも。

炊事・洗濯・掃除に手抜きできたのが、何よりよかったです。

 

移動に時間はかかるけど、

寒い時期は、南に行くのがいいね。

 

また行きます!

 

 

 

いざ、鹿児島!

いざ、鹿児島!

 

目指せ、観覧車「アミュラン」!

 

の、ポケモンゴンドラ!

ピカチュウ、ゲットだぜ!

 

弟家族と飲み会〜。

はっ、今ふりかえってみると、これって新年会。

 

とってもおいしい芋焼酎をいただきました。

ふわりとひろがる、初体験のまろやかな香り。

 

息子と姪っ子&甥っ子。

子どもたちは地面と葉っぱさえあれば、

何時間も遊んでいられるんだとわかりました。

 

今回泊まったのは、自分史上、最高の宿。

ここに住みたい!

 

鹿児島は、何度行っても楽しい場所。

あったかい街で2017年のスタートをすごせて、

しあわせでした。

 

おいしいごはん、おいしいお酒、

そしてなにより、やさしい人々。

 

鹿児島、ありがとう!

しっかり充電できて、

今日から仕事はじめです。

 

 

 

何がしたんだい?広島の旅 その3

平和を祈る、イルミネーション。

 

BUCK-TICK Liveのあとは、

平和大通りを歩いてホテルに帰りました。

 

通りの両側にあるイルミネーションには、

広島市ならではの、平和のシンボル、折り鶴も。

 

ホテルにもどったあとは、

夕ごはんをちゃんと食べてなかったこともあり、

広島名物を食べに、繁華街にくりだしました。

21時半だったけどね〜。

 

お昼にひきつづき、お好み焼きを食べようかな〜、

貴家。さんのと食べ比べしようかな〜とも思ってたのですが、

ここは、ちがう広島名物を食べたい!

 

ということで行ったのは、広島つけ麺のお店、

「ばくだん屋」さん。

 

 

キャベツ・もやし・ネギなどがモリモリのった冷麺を、

激辛のタレにつけていただきます。

 

タレは辛さ0辛〜100辛まで。

 

「初めての方は2辛からがおすすめ」って書かれてあったのに、

辛いの得意じゃないのに、

見栄はって3辛にしちゃった…。

 

それでもじゅうぶん口の中が熱くて、汗だくだく。

ヒーヒー言いながら食べました。

おいしかったけどね♪

 

次々に入って来るお客さんたちは、

「10辛で」とか「20辛で」って注文してた。

すごいな〜!(汗)

 

今回の広島への旅は、

実家の母から「めったにない機会なんだから、ゆっくりしてきなさいよ〜」

と言ってもらったこともあり、

日帰りではなくホテル泊にしました。

 

最初は「とにかく安い宿を…」と探してたんですが、

ちょっと待てよ、わたしもうそろそろ40代だぞ。

もうすこし、体と心をいたわるところに泊まってもいいんじゃないの。

数年に1度しかないチャンスじゃん!と思い直し。

 

泊まるのが楽しみになる、

そして、リラックスできるところにしました。

オリエンタルホテル広島、

ダブルのシングルユースです。

(予約するのが遅くて、シングルが空いてなかった…)
 

でもここ、角部屋で窓が2面にあるから明るくて、

お風呂も広くて気持ちよかった〜!!

このホテルにしてよかった♪

なんとバスルームからは、ブラインド越しに、

右側の窓からはベッドルーム、

左側の窓からは大通りが見えます。

いや、ひとりで泊まったからいいんだけどさ…。

ふたりだったらどーすんだ。

 

翌日は朝早く出発して大分にもどるので、

朝食つきプランにしました。

 

朝ごはんのビュッフェもよかったです〜。

早起きは三文の得。

午前7時、レストランオープンとともにGO!

 

まずは、一の膳。ごはんに味噌汁、和食の定番朝ごはん。

和食とか言いつつ、右下には山盛りのヨーグルト&フルーツが。

 

二の膳。洋食バージョン。

 

サラダをモリモリ盛る。

 

そして、ふだん自宅では、息子にアレルギーがあるので食べられない卵を、

ここぞとばかりにいただく。

お好み焼きものってる(笑)

 

このあとさらに三の膳、パンをモリモリ取りに行きました…。

朝ごはんなのに、3パターンくらい食べてしまった。

糖質制限ダイエットはどこいった?

 

食べながら、

帰ってからダイエット再開しようと心に誓いました(笑)

 

お腹も心も満たされて、

大満足だった1泊2日の広島旅行。

 

帰りの電車では、ちきりんさんの本を読破して、

これからのこと、いろいろ考えました。

 

自分のしたいことをさせてもらった旅。

何が大事なのか、わかってきたよ。

これまでは、それを選ぶ勇気がなかっただけ。

わかってたのに、見てないふりをしてただけ。

 

ありがとう、広島。

「サイコーじゃけぇ」

だね。

何がしたいんだい?広島の旅 その2

はじめて見たよ、海の上に浮かぶ鳥居。

広島旅行記、その2です。

(その1はこちら→

 

お好み焼きを食べたあと向かったのは、

パワースポット宮島でした。

 

路面電車に乗って、GO〜!

 

片道1時間、終点の宮島口で降りたら、

そこからはフェリーです。

 

こんな小さめの船に乗ります。

 

10分ほどで、宮島着!

向こうに見えるのが、厳島神社ね。

 

宮島は行くつもりがなくて、

事前に何も調べてこなかったので、知識はほぼゼロで、

ただただ、見える風景に圧倒されるばかり。

 

朱塗りの回廊、美しかった…。

 

人間って、なんてすごいものを作ってしまうんだろう。

しかも、現代じゃない。

800年以上も前に。

 

機械もない時代に、

どれだけの人手と時間をかけて築いたのかな、

と思いを馳せます。

 

しかも、海の上に…。

 

竜宮城を思わせる建物。

(ツアーガイドさんの話を、横で聞いて知りました〜)

 

神社から眺める、大鳥居。

 

千畳閣(豊国神社)と五重の塔も美しかった…!

この日は、本当にいいお天気で、

青い空をバックに、朱色が映えます。

 

千畳閣の中。広い…!!

 

神社をめぐったあとは、参道の商店街をのぞくのが楽しい♡

宮島といえば、しゃもじ!

大しゃもじの大きさにびっくり。

 

こちらは紅葉まんじゅうやさん。

実家へのおみやげに、1箱買いました。

 

機械化された工房もガラス越しに見られたので、

思わず張りついてまじまじ観察。

この紅葉型、いいな〜。

ビタントニオのプレートで発売されないかな(笑)


島内には、いたるところに鹿がいて、

食べものを持っていると寄ってきます。

 

時間がもう少しあれば宮島全体を見たかったな〜。

ロープウェイにも乗りたかったな〜。

もっといろんなお店に寄りたかったのだけど、

Liveの時間が迫っていたので、早足で1時間半ほどでまわりました。

 

どうしても気になった、揚げ紅葉まんじゅうだけは、

いただきました〜♪

 

帰りもフェリー10分+路面電車で1時間。

強行スケジュールだったけど、

行ってみてよかった〜!

 

広島市にもどってホテルで着替えて、結局ギリギリの時間で、

Live会場に向かったのでした。

その3につづく〜。

何がしたいんだい?広島の旅 その1

「本当は、何がしたいんだい?」

何度も何度も、

そのひとことを自問自答した旅でした。

 

3ヵ月前から楽しみにしていた、

今回の広島行き。

 

いちばんの目的は夜のBUCK-TICK Liveだったのですが、

広島まで行くのなら、1日めいっぱい楽しもう!と思い、

朝かなり早い列車に乗り込みました。

 

午前7:13 大分駅発!

 

息子は実家であずかってもらって、

母からは、

「せっかく行くんだから、日帰りじゃなくてゆっくりしておいで〜」と。

その言葉に甘えて、1泊することに。

わ〜!!うれしい!!

 

ということで、めったにできないひとり旅。

旅のお供は、ちきりんさんの新刊。

「自分の時間を取り戻そう」

(ちきりん 著、ダイヤモンド社)

 

本には4人の「忙しすぎる」人たちが出てくるんですが、

そのうちのひとりが、ワーキングマザーのケイコ。

朝5時半からアレルギーっ子のお弁当作りをして出勤する彼女と、

いまのわたしの生活が重なって、ドキリ。

 

今のままの働き方でいいのかな?

こんな生き方でいいのかな?

本を読みながら考えていたら、あっというまに広島に着きました。

 

駅から出て、大分とは比べ物にならないほどのビルの高さにびっくり。

田舎者まるだしで、ほえ〜と口を開けて眺めていたら、

「どちらまで行かれますか?」と声をかけてくださる女性が。

広島バスの方かな。

畑堀(はたぼり)さんという方でした。

 

この方が電車・バス1日乗車券を売ってらしたので、

ちょうどよかった〜!1枚購入!

 

バスに乗ってまず目指したのは、

広島風お好み焼き!

貴家。(たかや)さん

開店前、1番に並んでしまった…。

お店の外でメニューをもらって、

生イカ・生エビ入りの「貴家。スペシャル」に決定〜!

 

広島風のお好み焼きは初体験。

開店時間になってお店の中に入ると、

長〜い鉄板を前にしたカウンター席が。

 

「お皿がいいですか?鉄板がいいですか?」ときかれ、

熱々のまま食べたかったので、

鉄板でいただきました。

右下の、小さなヘラで切り分けつつ食べます。

ふんわりやわらかで、キャベツやもやしが多くて、けっこうヘルシー!

ソースがおいしかった〜♡

 

お店の人は、目の前の鉄板で次々にお好み焼きを焼いているので、

近すぎて、しかもわたし、ヘラではうまく食べられなくて、

ちょっと恥ずかしかったです…。

 

食べ終わっても、まだ12時半。

Liveまで5時間はあります。

 

最初の予定では、

このあとLive会場近くの平和公園に行って、

久しぶりに、原爆ドームと原爆資料館に行こうかなと思ってたんです。

 

でも、本当にそこに行きたいのかい?

 

行けば、勉強になる。

でも、10代のときに2回行ったことがあって、

行けばしばらく暗い気持ちになるのもわかってる。

Live前のワクワクしてるときに、行きたいところかい?

 

この日は、12月だというのにぽかぽかいいお天気。

広島には、もうひとつ気になってる場所があって。

 

駅前で1日乗車券を買ったときに、

畑堀さんから言われたこと。

「この券で、宮島口まで行けますよ〜」

 

お好み焼き屋さんの前で並んでいたときに、

わたしの次に並んだ、おじさんと話して言われたこと。

「宮島はぜひ行ったほうがいいよ〜!パワースポットだもん」

 

もう、自分の気持ちに正直になろう!

片道1時間かかるらしいけど、

Liveまでには間に合いそうだし。

 

そして、ずっと行ってみたかった場所、

宮島に行くことにしたのでした。

 

その2につづく。

 

★貴家。

広島市中区富士見町5−11 藤井ビル1F

営業時間 11:30〜15:00、17:00〜23:00

いざ、広島!

いざ、広島!

 

いざ、宮島!

 

お好み焼き、食べた!

 

つけ麺、食べた!

 

いちばんのお楽しみは、これ♡

 

また生きるエネルギー、

もらいました。

 

ありがとう、広島!

 

【旅行】秋のゆふいんへ、ことりっぷ。

秋のゆふいんへ、ことりっぷ。

 

先週末は、大切な友人二人が県外から遊びに来てくれました。

 

とってもお天気のいい日。

いっしょに、秋のゆふいんへ♪

 

紅葉にはまだ少し早いかなあ…と思っていたら、

まさに、この日が、見ごろだった…!!

 

もみじは、まっ赤のピークではないけれど、

赤〜黄色のグラデーション。

いちばんすきな時期の色です。

苔むしたふかふかの屋根。

そのむこうに見える、

秋の空に映える紅いもみじと、

常緑の松の木。

 

色と質感のコントラストが美しい。

日本の風景って、すごいなあ。

そして、自然にはかなわないなあ…と思う瞬間。

 

友人お二人は、金鱗湖近くの、

大人の雰囲気のカフェへ。

 

わたしは息子と、こちらへ♪

黒糖揚げまんじゅうのお店、今泉堂さん。

 

おまんじゅうを試食させていただいて、

表面がカリッと香ばしくて甘い黒糖、

しかもあとにふわっとカボスが香るという、

不思議なおいしさ。

 

このお店の、わたしたちのめあては、これ。

じゃーん。黒みつソフト〜♡

 

卵不使用なので、息子も食べられました。

息子は黒みつソフトのみだったけど、

わたしは白玉&つぶあん入り、うしし、うまし!!

 

他にも、おいしそうなお店がいっぱい。

串だんご、気になる!

全種制覇したい…。

ん?うちで作れるかも?

 

このあとは、息子の希望で、

初ネコカフェへ。

大分市にもネコカフェはあるけど、

年齢制限があって、中学生以上から利用可能。

こちらは小学生の息子もOKでした。

 

「ノルウェイの森」というお店。

しかも、時間制限なし!?マジですか…。

 

店内には、ネコだちが登れる木がいっぱい。

 

店内の自販機で、ワンドリンク飲めます♪

わたしはホットココア、息子はマンゴージュース。

 

ネコたちはおとなしくて、毛並みもきれい〜。

店員のお姉さんがこまめにブラッシングしてあげてました。

 

ネコ用おもちゃを借りれるので、

フリフリしてネコたちを釣ってみるの図。

 

ネコちゃんたちは抱っこ禁止なんだけど、

向こうから寄って来るので、息子は大喜び!

 

いつのまにか、息子の上着のところで子ネコちゃんが寝てるし…(笑)

 

あったかいところを、よくわかってる。

 

結局このネコカフェで、息子はネコとじゃれまくり、

わたしもまったり、1時間すごしました。

息子、大満足!!

 

ゆふいん、とってもいい季節に来れました。

真夏と真冬は暑さ寒さがきびしいから、

春と秋が狙いめですね。

 

県内に住んでいると、

「いつでも行けるわ〜」と思っていてなかなか行けないので、

今回、秋のゆふいんに行けたのは、友人おふたりのおかげ。

会っていろんなおしゃべりができて、エネルギー充電できました。

 

また行くね〜!また来てね〜!

 

 

 

 

 

 

名古屋で買ったもの

名古屋で買ったもの。

母への、バースデイプレゼント♡

 

 

実は、今回の名古屋旅行には、

ベジデコサラダを食べる他に、

もうひとつミッションがありまして。

 

それが、妹といっしょに、

母へのバースデープレゼントを選ぶこと♪

 

ちょうど旅行の日が、

母の64歳の誕生日だったのです。

 

妹とは、とくに打ち合わせをしてなかったのだけど、

2人とも母の誕生日を覚えていて、

名古屋市内へ向かうバスの中で、作戦会議。

 

妹「お母さんの誕生日やけん、何かプレゼントしようと思うんやけど。」

 

わたし「何がいいかなあ?洋服はもらいものも含めいっぱい持ってるし…」

 

妹「それな!ちょうどこの前、お母さんが使ってる財布のファスナーが壊れてた!」

 

わたし「よっしゃー!じゃあ、お母さんにぴったりのお財布を選ぼう!」

 

 

母が使っているのは、いつも、母自身の好みとはすこしちがうお財布。

近所のお店で買える、質素なもの。

 

でも、わたしも妹も、母にはもっと気分のアガルような、

いいものをあげたいな〜と思ってたの。

母自身は買わないだろうから、この機会に!

しかも、妹といっしょに選べるという、めったにないチャンス!

 

ランチのベジデコサラダカフェに行ったあとは、

夕ごはんまでの時間、

名古屋のデパートで財布をがっつり選ぶことにしました。

 

松坂屋の南館地下2階と、本館1階のお財布売り場で(笑)

(↑名古屋市民の方にはわかる?)

 

もう、トータル2時間は見ましたね。

ありとあらゆるお財布を見て(というか、全部の売り場まわって)、

母に似合うかどうか?使いやすいかどうか?

2人で交互にお財布もって、鏡に全身写しては、イメトレ。

 

モノの機能美や素材、耐久性に注目するわたしと、

アパレル関係の仕事の経験もあり、ブランドにも詳しくておしゃれな妹。

この2人がいっしょに選ぶもんだから、もう、こだわりがハンパない(笑)

 

わたし「このベルトのついた財布、かわいいんだけど〜」

 

妹「でもお母さん、扱いが雑やけん、ぜーったいそのうちベルトが切れるわ」

 

わたし「スナップ留めもダメよね。スナップ力いっぱい押しすぎて表にひびくと思う」

 

妹「やっぱファスナー式の長財布よね!」

 

…店員さんも、モノ選びのコメントが厳しすぎるわたしたちに、

なかなか声をかけません(笑)

 

全売り場を舐めるように物色しまくったあと、

最後の最後で、ついに、母に似合う色、

チョコレート色の本革財布に出会いました。

 

これ、お母さんにぴったり!!

妹とも、意見が一致!

店員さんに、展示品以外に在庫があるか確認してもらったら、

ありました!

 

 

型押しされた、上品な光沢のお財布。

妹もわたしも、自分のモノを買ったわけじゃないのに、

品物を包んでもらうあいだ、ずーっと、ウキウキ♪ワクワク♡

 

大切な人にプレゼントを贈るのって、

こんなに楽しいことなんだね。

 

2人で「お財布ひとつ買っただけやけど、充実してたなあ〜」

「姉妹やけん、おたがい遠慮せず、しつこく意見が言えてよかったね〜(笑)」と、

達成感でいっぱいでした。

 

わたしたちの異常なこだわりと集中力は、

他の人から見たらヘンタイレベルだと思うわ(笑)

 

 

さてさて、そうして選んだ母のお財布。

大分に帰ってきてから、

妹といっしょにサプライズでプレゼントしたところ、

それはそれは、喜んでくれました!!

 

色も、形も、大きさも、質感も、

すべて母の好みにドストライクだったらしい♪

ふふふ、わたしたち娘ふたり、母の好きなもの、よくわかってるわ〜。

ありがとう、名古屋松坂屋。

おかげで、わたしも、妹も、そして母も。

とーってもいい思い出ができました♡

名古屋で、エアビーアンドビー初体験♪

名古屋で楽しみにしていたもののひとつが、

エアビーアンドビー♡

 

旅慣れた妹が、

「ねーちゃん、ホテルよりエアビーアンドビーに泊まろうよ!」と誘ってくれて、

宿泊先もテキパキと手配してくれました。

 

Airbnb(エアビーアンドビー)…宿泊施設を貸し出す人向けのウェブサイト。

世界191カ国、33,000の都市で、80万以上の宿が登録されています。

 

 

この宿がもう、とっても居心地よかったー♡

 

ふつうのホテルって、室内も土足が基本で、

靴を脱いでくつろげるのってベッドの上だけ。

 

でもこの部屋は、マンションの一室をリノベーションしているので、

ふつうの家とおなじ。

靴を脱いであがり、リビングでごろごろ〜♪

↑ソファ代わりに置かれていたこのビーズクッションが、

予想以上に快適だった〜。

妹と「これ、ニンゲンをダメにするクッションだよね(笑)」と言いながら、

ふたりして寝っころがってテレビ見ながらアイス食べました〜。

至福…♡

 

ふたりともアルコールもまわっていたこともあり、

このあとベッドまでたどり着けず、

明け方までクッション&床で寝てしまいましたが…(汗)

 

結局、ベッドに入ったのは午前4時でした。

寝室が別にあるんだよ〜!

 

リビング隣りのダイニングもすてきでした。

角部屋だったので明るい〜☆

 

コンロは3口!

結局使わなかったんだけどね。

 

わたしの息子が卵・魚介類の食物アレルギー持ちなので、

旅行をするときにいちばん気になるのが、食事のこと。

アレルゲンを避けて三食外食するのって、

やってみるとけっこう大変なんです。

 

自炊ができる宿は、

お湯が沸かせる、ごはんが炊ける、

それだけでもありがたい〜。

 

ま、今回は息子は実家でお留守番だったし、

わたしも妹も自炊はしなかったんですが(笑)

 

でも、今度名古屋に行く機会があったら、

ここに泊まるな♪

 

ホテルより安いし、

お風呂とお手洗いが別だし、

洗濯機も使える〜♪♪

(長期宿泊に便利!)

 

エアビーアンドビー、あたりはずれもあると思いますが、

今回は妹のおかげで、いい宿に出会えました。

 

コンビニでアイスを買って宿にもどるとき、

駅周辺のホテルに向かうのではなく、

住宅街を歩いていたのが不思議な感じ。

 

妹が「まるでわたしたち、ここに住んでるみたいだよね」

って言っていたのが印象的でした。

 

暮らすように、旅しよう。

エアビーアンドビー、また利用します♡

名古屋で食べた、うまいもの♪

名古屋で食べた、うまいもの♪

名古屋名物といえば、手羽先!

 

妹がスマホで、名古屋名物を食べられるお店を探してくれました。

 

知るひとぞ知る、みたいなマイナーなお店じゃなくていいの。

一般的な味を知りたいの〜。

 

ということで、向かったお店が、

「世界の山ちゃん」!

名古屋市内に35店舗もある、チェーン店。

本店が満席だったので、女子大店へ。

 

お皿も、おしぼりも、割り箸の袋までも、

山ちゃんオリジナル!

 

まずは、久しぶりの姉妹旅行にかんぱーい!

(ランチでもすでに飲んでたけどね…笑)

 

「幻の手羽先」を注文して…おお、きたきた!

そして味のほうは…

想像を越えるスパイシーさ!しょっぱいくらい!

ブラックペッパーがかな〜り効いてます〜。

こりゃー、ビールがすすむね!

 

つぎつぎに料理を注文。

本場で食べてみたかった、どて煮!

豚ホルモン&こんにゃくの赤味噌煮。

 

ゆるベジレシピ(万能野菜いための使いまわし本)に、

「こんにゃくのどて煮」があるんですが、

そもそもどて煮を知らなかったので、謎だったんです。

やっとわかった〜。

 

大量の千切りキャベツに埋もれて運ばれてきたお皿は…

エビフリャーでした!

 

先ほどのスパイシー手羽先以外に、

ソース味の黒手羽先も食べました。

うん、こちらはマイルドな味。

 

台湾ラーメンの具。

麺は入っておらず、もやしがメインになった炒め物。

カロリーを気にせず食べられるね。

 

さっきの黒手羽先では物足りず、

またスパイシーな方の手羽先を追加(笑)。

うんうん、やっぱこっちのほうが好きだな〜♪

 

アルコールも追加して、

妹はハイボール、わたしは日本酒。

シメに天むすもいただいて、お腹いっぱいになってるくせに、

宿への帰り、コンビニでハーゲンダッツも買っちゃいました。

 

しかも、ふたりとも、食べた直後に力つきて、

ベッドにたどり着けずに寝てました…(笑)。

 

 

そして翌日。

帰りは新幹線なので、名古屋駅へ。

 

一食でも多く名古屋名物を食べようと、

地下街サンロードにある、

喫茶「むらやま」へ。

小倉トースト〜。

トーストにつぶあん…。はじめての味。

でも、よく考えたら材料はあんぱんとほぼ同じなわけだから、

そんなに違和感ないよね。

 

妹はチーズ入りを選んでました。

やっぱこの子は食に対してチャレンジャー(笑)

チーズ&あんの組み合わせ、

おいしかったので家でもつくってみます!

 

 

で、これ↑は朝食で、

新幹線に乗る直前に、きしめんのお店へ。

「駅釜(えきかま)きしめん」

 

コーチン南蛮きしめん。わたしは醤油味で♪

妹は塩味で♪

きしめんの平たくてつるつるした食感、ふたりとも初体験!

おいしい〜!うどんより好きかも!

名古屋コーチンも、絶品でした。

 

最後の最後まで、うまいものを堪能♪

全っ然観光しなかったけど(笑)

今回の旅はあちこち行こうと欲張らず、

ポイントを絞っていたので、疲れずにすんでよかったです。

 

家と職場の往復だったここ数ヵ月で、

ちがう土地に行けることがリフレッシュになりました。

 

嫁入り前の妹とじっくり話す時間もあって、

とっても楽しい旅でした♡