アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

くるくる特訓中〜
涼しくなったので、オーブン再稼働!


くるくるビスケットの特訓してます。
Atelier Hachiさんのレシピで〜。
(Atelier Hachiさんは、わたしがはじめてあな吉さん講座@鹿児島を受講したときに、
とってもおいしいマクロビスイーツを提供されていた料理家さん)

息子の学童保育のおやつ、
夏休み中はずーっとビタントニオで焼いたクッキーでした。
5分で焼けるので、朝の出勤前に作るには便利!

でもさすがに、毎日あの形だと飽きるよね…。
しかも、毎日きなこのハードクッキーだったし…。


最近涼しくなったので、
ようやくガスオーブン再開!

甘味に米飴をつかったクッキー生地。
プレーン&ココアで、くるくる〜。


うっ…む、むずかしい。
重い包丁で切り分けるのがポイントなんだけど、
あいにくうちには軽い包丁しかない。
切ってるうちにどんどんゆがむ〜。


また別の日には、プレーン&紫芋パウダーでくるくる〜。

うっ、さらに難しかった。
紫の生地がポロポロして、巻いてる端からちぎれる〜。

高千穂の直売所で売られていた紫芋パウダーは、
ちょっと粒子が粗め。
生地にまぜたら、
つぶつぶを残しつつ、ほんのり紫がかったピンク色になりました。

うまくできた物だけをジップロックコンテナーに詰めて(笑)、
夕方息子を迎えに行った際に、
翌日のおやつ用として先生に渡してます。


息子、今週は先生にもおやつを分けてあげたらしい。
ヒー!(恥)
もうちょっとうまくできた物にしてっ!


今年の秋は、焼き菓子の特訓になりそうです…。
ガスオーブンで焼き菓子特訓中〜
ガスオーブンを使いこなすべく、
焼き菓子の特訓中です。


ガスは火力が強いからか焦げやすいので、
レシピ本より10℃下げて焼いてます。


フロランタン風!(ゆるベジ焼き菓子本より)


ガスオーブン、業務用なのでオーブン皿が5段入れられる仕様です。
1段だけで使うのがもったいなくて、
2倍量(2枚)作成。

そしたらこっちは土手崩壊!
メープルシロップ流出!!


焼いてるあいだ、
子どもたち(*)が「ドクドクなってるよー!」(←シロップがたぎってる様子)
「あー!!こぼれたー!!」(←シロップ流れ出した)
と騒ぎまくっていたので、のぞいてみたら…。
あちゃー。

うん、でも、生地もシロップも熱々なので、
途中で修正不可能。
このまま焼ききりました。

なんとかできあがり↓



米粉のさつまいもパウンドケーキ!

2013年に講座で習ったベルちゃんレシピです。
米粉って水分の配合が難しくて、
講座ではたしか「水分が多すぎると餅になる」と聞いていたので、
かなりビクビクでしたが、
よっしゃー!うまくふくらんだ♪

米粉でお菓子が作れるなんて、
すごい感動です!!
地元の直売所で売ってる米粉を使いました。


*子どもたち:息子と近所の女の子♪

きみたち…お菓子食べてるときと、
おりがみで手裏剣を折ってるときだけは静かだな(笑)


ゆるベジを知らない、
ふだん市販のお菓子を食べてる女の子の反応がおもしろいです。

これまでいくつかの焼き菓子をお出ししたけど、
ダントツ1位がフロランタン風!
2倍量でも、「おかわりー!」と好評で、
息子とふたりでほとんど食べてしまいました。
食べさせ甲斐あるなあ〜。


これまでなかなか作らなかったレシピも、
今年はがっつり特訓です!

 
○○○○おばさんに、なれるかな。
数年越しの野望、ある日あっさり叶う。


先日の家庭訪問のあと。

先生が帰られた直後に、
うちの玄関のチャイムがピンポーンと鳴った。
は〜い!とドアを開けてみたら、小学生の女の子がふたり。
「タネくださーい!」と。

先週うちに遊びに来てくれた女の子が、
今度は友達を連れてきました。

実は、先週この女の子にビーツのタネをあげたわたし。
(地道にビーツ普及活動・笑)
女の子はさっそくタネをまいたらしく、
この日は友達もさそって次のタネをもらいに来たのです。

「ミニトマトのタネください」だって。
いいよいいよ、うちには野菜のタネたくさんあるから〜。

家庭訪問のあとだからね〜
家の中が片づいててきれい♪
急なお客さんでも恥ずかしくない(笑)
先生にお出ししたレモンタルトもまだたくさんある♪

わたし「よかったら、うちでおやつ食べる?
今日うち家庭訪問だったから、部屋のなか片づいてるの。あがってく?」
(↑子どもに余計なオトナの事情をばらさなくていいのに…)

女の子たち、「食べる食べるー!」と
よろこんで和室へ。


息子も突然のお客さんに大よろこび。
はりきって自分のおもちゃを並べて見せてます。

(↑手前が、車輪を得意げに見せてる息子。
ホームセンターで買ったDIY部品だけどね)

子どもたち3人とわたしで、おやつタイム〜。

女の子たちに食物アレルギーがないか心配だったので、
何度も「ねえねえ、給食でパンとか豆腐食べてる?レモンは?」
としつこく訊きました。(小麦や大豆がタルトの材料だからね)

うん、アレルギーなし。だいじょうぶ!
みんなでワイワイしゃべりながら食べました。


あ〜、なんかこういうの、
数年来の野望だったな。

息子の食物アレルギーがわかってからのわたしは、
「ああ、この子は、遠足のお菓子交換も、
お友達の家でおやついただいたりすることも、当分できないんだな〜」
と数年落ちこんでいて。

でもゆるベジお菓子を知ってからは、
「アレルギーがある子もない子も食べられるお菓子を、わたしが作るから、
いつか近所の子どもたちがワイワイ食べに来てくれたらいいなあ」
と思っていたのです。


あら、あっさり叶っちゃったわ。
入学後2週めで(笑)


主婦として、
わたしがひそかにあこがれているのは、
スプーンおばさん。

テキパキ家事をこなして、
おいしいお菓子をつくるのが上手、
動物たちとお話できる♪


週に1度、お菓子を焼いて待ってるからさ。
子どもたち、遊びにおいでよ。

なれるかなあ、スプーンおばさんに♪

 
視覚優位なんだろな。
今日の朝ごはん。


土曜の朝はたいていパンケーキ。

今まではこの倍量食べてたんだけど(汗)
先日、体重が自分史上最高記録(妊娠中を除く)だったので、
サラダを添えて、炭水化物の量を減らしてます。


そして昼ごはん。


ココア蒸しパンとアイリッシュシチュー。

これも、パンは倍量食べるところだけど、
ダイエット中のため1個でがまん。
切り干し大根サラダを最初にモリモリ食べます。


自分でつくる料理は、味より器で満足するタイプです。
あんまり味の追求はしていない。
今日は春っぽい器を使って食欲をセーブ。
きっとわたしは視覚優位なんだろうな〜。


その証拠に、これ↓



息子の入学準備グッズ、
この図までフセンに書いたのに、
なかなかとりかかれず。

この図だけでは、
わたしにとってはおばけフセン。

もうすこし、細分化↓

設計図を書いたら、やっとやる気が出てきました〜。

バッグ用の布は裁断したので、
明日イッキに縫います。


視覚優位なわたし。
自分の取説書をつくったら、
もっと生きやすくなるんだろうな。
手づくりとりハム
ハムって、手づくりできるんだ!



職場のお料理上手なセンパイから、
とりハムのレシピをおしえてもらいました。

休憩時間にささっと書いていただいた、1枚のメモ。


【材料】
・とりムネ肉 1枚
・塩 大さじ1
・はちみつ 大さじ1
・ブラックペッパー 大さじ1

【作り方】
(1)とりムネ肉に塩、はちみつ、ブラックペッパーをよくもみこむ。

(2)ラップor ジップロックにぴっちり
空気を抜いて、冷蔵庫で3日間ねかす
3日間〜!!?←わたしの心の叫び)

(3)水をはったボールにつけて塩ぬき
15分〜30分

(4)おなべに湯をはり、ぐつぐつ3分くらい
火を止めて8時間そのまま
8時間〜!!??←再び、わたしの心の叫び)

(ぐつぐつ…ハムっぽくするために、糸でぐるぐる縛ってみた)


(5)うすくスライスして、かんせい!♡

って、ホントだー!!
ハムになってるー!!

センパイ!わたしにもできましたー!!


うれしすぎて、
この日はとりハム弁当にしましたー♪



スーパーで売られているとり肉を買っても、
あんまり実感ないけど、
実家にいるかわいいこの子たちも、
本来は食用です。

いやいや、ホントよ。
ペットじゃないのよ。

わたしたち人間が食べるか、
裏山のキツネが食べるか、
っていう話よ。

だからこそ、粗末にはできないわ。


おいしくできたとりハムちゃん。
われらの血となれ、肉となれ。



 
おうちカフェにぴったりのお茶♪
おうちカフェにとって大事なのが、
ホッとできる飲み物♪

といったら、これ!

桜野園さんの、7days TEA

やっとやっと、お迎えすることができました。

あわただしい毎日だけど、自分の心にすこし余裕ができたら、
お迎えしようと決めていました。


このお茶が誕生するまでのコンセプトにも、感動。
ひとりの女性が、新しい世界へ踏みだして生まれた、
とても愛おしいお茶たちです。


購入する前からいちばん気になっていたのは、
「しぶほわ」♡

このシリーズ、パッケージがとってもかわいくて…!
(↑絶対、ジャケ買いしたでしょ)


昔から、渋めのお茶になじんできました。
祖父母といっしょの大家族で育ったからかな〜。

じーちゃんばーちゃんが淹れていたのは、
あっつあつの濃いめのお茶。
わたしにとってお茶の渋みは、ふるさとを思い出す味わいです。

「しぶほわ」に、米粉シュークリームを添えて♪


邪道かもしれませんが、
緑茶でも大きめのマグカップでたっぷり飲むのがすきです。




はじめていただく「しぶほわ」は、
わたしがすきな渋味もあるのに、後味がやさしい…♡
新体験!


他のお茶たち、
「ちょこまろ」(ホワイトチョコのような香りがするらしい!)
「ほこほこ」(子どももほっとできる、ほうじ茶)
「あまふわ」(なんと紅茶です!)
も楽しみ♪♪


週はじめの月曜日。
今月はなにかと忙しい月。


そんな中で、おうちカフェでほっと一息。
7days TEAで、1週間をのりきれますように♪
おうちカフェで、とり天ワンプレートごはん
カフェ風に、ワンプレートランチ。

昨日のお昼ごはんです。

・ごはん
・大分名物、とり天
・フライドポテト
・鳴門金時を蒸したもの



とり天は、
万能だれで下味をつけてます。

フライドポテトは、「子どもに野菜を食べさせたい!」レシピで♪


久しぶりに、ちゃんとごはん作ったよ〜。

平日はバタバタと1日が終わるから、
ゆっくり料理できるのは週末くらい。

こんなランチがあったらいいなあ〜
という肉食主婦の妄想を、
形にするなら週末だ!


ワンプレートの盛りつけは、
これからの課題ですね〜。
あと1品あればよかったな〜。


週末のおうちカフェごはんでした。
バードウォッチングができるカフェ
 おうちカフェで、
バードウォッチング!


リビングから見える枯れ木に、
みかんを切って置いておきました。
この木に、
鳥が来てくれることを願って…。


すると、10分もしないうちに!


来ました!
ヒヨドリです。


みかんを夢中でついばみ、
いきおい余って下に落としてました。


つがいの姿も。



オス(上)が見張っている間に、
メス(下)はせっせと食べてます。



次に来たのが、
メジロ。


このくすんだ黄緑色に、まっ白なアイメイク。
かわいいね〜♡



息子は窓辺にはりついてましたが


そのうち毛布にくるまって、張り込み。


何やら、絵を描いています。


あっというまに完成。


どれどれ。

うん、「ひよドり」ね…。
(鏡文字に、カタカナもmix)


1時間のうちに、
ヒヨドリ、
メジロ、
そしてわたしのすきなヒタキもやってきてました。


さらに窓の近く、
こちらから1メートルくらいの距離にみかんを置いても、
食べにきた!
すんごい至近距離。
冬は、食べものが少ないもんね。


小さきものたちを、
ガラスごしにそっと眺める、ぜいたく。

おうちカフェで、
バードウォッチング♪
でした。

料理は、器に頼ることにした。
おしゃれなカフェには、おしゃれなごはん!


…ですが、
そんなおしゃれごはんを作る自信ないので、
器に頼ることにしました。


これは、今週月曜の夕ごはん。


手前から、

・ほうれん草とにんじんの卵とじ
(…風に見せて、実は卵ではなく、豆腐とカレー粉)

・肉じゃがコロッケ

・水菜とミニトマトのサラダ
(塩とオリーブオイルかけただけ)

・肉じゃが
(オイオイ、器の中でメニューかぶってるぞ!)


実は、この日の朝お弁当に詰めた、
おかずの残りなのでした。



だって〜、この日の夕ごはんを作る時間、
30分くらいしかなかったんだもん!

器を変えたら、
ちがって見えると思ったんだもん。

…見えるよね?



そんでもって、今日の夕ごはん。


・ぷりぷりエリンギの照り焼き
ゆるベジ10分レシピ本より)
黒コショウをガリッと振った!

・ポンカン
切っただけ(汗)
彩りがさみしかったので。

・ゆでブロッコリー
オリーブオイル+ゲランドの塩で。


あ、一応ね、向こうのターコイズブルーのお皿には、
揚げ春巻き、レタス、ミニトマトなんかもあるんだよ。

ついでに、写真には写ってないけど、
鶏肉とゴボウでとり汁も作ったぞ〜。
ホントだぞ!(笑)




苦手なことでも、
すきなポイントを盛りあげてみる。


最近ハマっているのが、これです↑

わたしがすきなのは、
料理をお皿に盛るとき。
あの達成感!(笑)

スタイリング云々とかではなく、
「疲れて帰ってきたけど、今日も3品つくったぜ!」
という気持ち。

器の中でも、
・白い
・四角
・磁器
・スタッキング可能
だと、さらに萌えるということがわかりました。
(しまう時に便利なお皿だもんね)


これからは、
器の力を借りて、
日々の食卓を盛り上げてみようかな♪
 
おうちカフェは、わんぱくな方向へ。
おうちブックカフェへの道。

今日、ホームセンターで買ってきたのは、
これ↓

マスキングテープ、8個セットです。
色は、マットブラック!


おうちカフェ計画、
まずは形から〜ということで、
インテリアから変えてみてます。

このマステも、
これからとある場所に使用予定。

黒マステを8個って…
いったいどこにどんだけ使うんだ?と思われそうですが、
わたしも8個で足りるのか、
余るのかはわからず。
ひとまず大量に使うことだけは決定してるので、
大人買い♪


カフェ風のインテリアとはいっても、
うちはわんぱく6歳男児がいるからな〜。

「北欧チックな山小屋風カフェ」
というコンセプトなので、
雑貨は“ふんわりガーリー” よりも、
どっちかというと “元気” 路線!
ちょっとさわったくらいでは壊れない、
わんぱくな雰囲気のものにします。

わたしがカフェへの妄想を固めている横で、
6歳息子が真剣に作ってるのは、
恐竜プラモデル↓

うん、こういうのを飾るのも、ありかもね〜。


部屋の雰囲気を変えるにあたり、
今週はインテリアの本を読みまくり。
仕事帰りに、本屋さんで何冊も立ち読みし、
図書館でもたくさん借りました。

すてきだな〜と思うページにはフセンを貼って、
何度も見返しては、
ゴールのイメージを固めます。

こんな大がかりな模様替えははじめてで、
ドキドキ・ワクワク。
自分のめざすところに、たどり着けるかな?


ひととおり今日の作業が終わって、
一息ついたときに息子と見た映画DVDは、
アニメ「長靴をはいた猫」。


うんうん、
こんなわんぱくな方向でいきたいぜ!