May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

本気の手帳お手入れ

今日はいつもより本気の、手帳のお手入れ。

・写真左:年度末を意識して、手帳に入れているカレンダーや年間計画表は、

4月はじまりのものに入れ替えます。

2月・3月の予定はもうマンスリーに書いてはさんでいるから、年間計画表がなくても大丈夫。

4月に息子が進級するとわたしの生活も変わるから、

1年の計画は4月はじまり・3月〆で立てるのがちょうどいいです。

pdf de calendarさんのリフィル、今年も使わせていただいてます。

フォントがきれいなのよね。

 

・写真中:年間カレンダーは、無印手帳を解体してあまった方眼ページに印刷。

A5より少し小さめにカットしたあと、角はかどまるPROで丸くしています。

これをさらにラミネートして、A5サイズちょうどに切って6穴パンチを開けたら完成!

1年間使うページなので、丈夫な作りにしています。

 

・写真右:年間計画表はクラフト紙に印刷。

2枚を同系色のマステで貼り合わせて、6穴パンチ。

A4横見開きで1年間を見渡せるようにするのがすきです。

 

 

・写真左:ラミネートした年間カレンダー。

 

・写真中:この裏側を、フセンパッドとして使っています。

ビビッドな無地フセンがすき。

食材買い物リストなどは、スーパーに入る前にここにバーッと書き出して、

見ながら買い物しています。

書き出すことがちょっと手間に思えるんだけど、

こうすると買い物の漏れがほとんどないので、

書く数分を惜しまず書くべし。

 

・写真右:カレンダーをラミネートしたついでに、

小さな使いまわしフセンもラミネート。

黒いフキダシフセンは(内容は載せられないけど)、

残業しないためのTO DOが書かれています。

くまのジャッキーフセンは、週末に野菜をまとめてガーするためのリマインダー。

名刺サイズのフィルムにフセン2枚はさんでラミネートして、

あとでそれぞれ余白をつけて切り離します。

両面テープ状にしたマステで、手帳に貼るつもり。

 

手帳に、お気に入りを妥協せずに入れること。

それは、5年前のカントリー姐さん講座@水俣で教わったことです。

時にはそれが、時間や手間がかかることもある。

一見、遠回りしているように思えることもある。

 

でも、自分のめざすところへ向かって、一歩ずつ、

進んでいっているのを確認できるのも、

手帳があるからこそ、なのです。

クリアファル家計簿、赤字だ!

クリアファイル家計簿、今月は赤字だ!

1日2000円の予算で、

食費・日用品をやりくりしているクリアファイル家計簿。

今月は、月末を迎える前にすでに赤字だ!

 

・写真左:20日すぎたあたりから食費が足りなくなって、

21日以降のページからちょこちょこお金を抜いては買い物をしていました。

その結果、25日から先の分、もう使い果たしてしまった〜!

う〜ん、そんなに買い物した覚えはないんだけどな。

年始の食材、買い過ぎたかな?

大阪へのメイクレッスン料や交通費は、別途予算から出したんだけど。

もしかしたら、本を買う時にここから出してたかも?

書籍代はクリアファイル家計簿とは別に計算すべきでした。

 

・写真中:しょうがないので、2月分の予算からまたちょこちょこ前借り…。

来月はじめは、1日1000円の予算で過ごさねばならない。

無駄遣いしないよう、がんばろ〜!

 

・写真右:月末に黒字が出たら、ごほうびを買おうと思ってリストを作ってるんだけどね。

今月は赤字だから、これらはおあずけ。

ukaのネイルには、まだまだ遠いね。

 

クリアファイル家計簿の長所は、

お金を使いすぎたときに、

月末でしめなくても、リアルタイムで把握できるところですね。

 

 

5年前のコラージュからの、わたしの深層心理。

5年前に欲しかったものは、全部手に入れた。

 

2013年に作ったWISHコラージュは、よく覚えています。

直前の年末に夫の元を離れて、

実家に帰っていたころに作ったものだから。

 

・写真左:当時、自分と息子に必要な最小限のものだけ持って、

実家に帰っていました。

小さな車に乗せられるものだけしか持ち出せなかったので、

当然、持ち物は少ない。

でも反対に、「これからは、本当に自分の好きなものだけで暮らせる」

とも思っていました。

それまで家具や家電を買うにも、夫のその瞬間の気分に合わせて、

安物買いの銭失いばかりの買い物だったので、

ひとつのものをじっくり吟味して買いたいわたしは、夫と合わなかったのです。

このコラージュには、その反動がよく表れていて、

大物家電は白!家具は明るい木目!インテリアの色数は絞る!

と主張しています。

 

・写真中:その1年後、2014年春に作ったコラージュ。

再就職直前に、パーソナルスタイリストさんにショッピング同行をお願いする際につくったもの。

シンプルな服装でバリバリ働きたいという、自分の意気込みが見えます。

服の色も、グレー・ネイビー・黒…と暗め。

実はこのコラージュ、女性5人を切り抜いて貼っているのに、

5人中、サングラスをかけてる女性を3人も選んでた。

これは偶然?

まるで、素顔を見せたくないみたい。

見られると困る、みたいな。

もしかしたら、自分の本音を隠したまま、仕事をしたかったのかもしれない。

夫から、自分と息子が暮らしている場所を探し出されるのが怖かったのかもしれない。

鮮やかな料理の写真を貼っているのは、

忙しい中でも食事に気をつけたい、野菜を摂りたい、という気持ちの表れだったのかな。

それとも、他の人がつくったおいしい料理を食べたい、という願望だったのかな。

 

・写真右:モノトーンのスーツに、モノトーンの文具たちのコラージュ。

同じく再就職直前の2014年春のコラージュだけど、

このころ、効率が最優先でした。

余分なものを排除して、機能的なものばかり選んでる。

女性がパンツスーツに合わせているのは、ヒール靴ではなく、真っ白なスニーカー。

おしゃれな小さめバッグではなく、大きめのスポーティなバッグ。

自分が女性であることを、あんまり楽しめてなかった。

スピード重視な感じ。

左隅に写っているブーケも、グリーンの中に暗めのチョコレートブラウンだったり。

やわらかい色の花を選ぶ気分ではなかったんだろうな。

でも、あざやかなアンダーウェアは選んで貼ってるのよね。

どこかで、はじけたい気持ちはあったのかも。

 

あのころ、明るい未来が見えなくて、

どこか不安な気持ちでつくったコラージュたち。

この先、わたしと息子、やっていけるのかな、と。

 

5年かけて、少しずつ少しずつ、いま住んでいるところが良くなるように、

改善してきたつもり。

いまの家に住み始めた当初は、

掃除機どころか、洗濯機も冷蔵庫もない暮らしで、

ひとつずつ買いそろえて便利になっていくにつれ、

それらの家電がいかに便利かを痛感しました。

 

あのころ欲しかったものは、

安心して暮らせる家。

実家の両親に、すぐに会いに行ける環境。

バリバリ働ける職場。

なにより、息子の心からの笑顔。

 

2012年秋の10年後キラキラプランニング講座@名古屋で、

当分無理だろうな、と思って立てた計画。

5年たつころには、全部手に入れてた。

 

大丈夫なんだ、自分の気持ちが定まれば。

何を選んで、何を手放すのかを決められれば。

さあ、次の10年の目標を立てようかね。

走り出す準備

また明日から、走り出す準備を。

・写真左:本日の朝食。

結局、年末年始のおうちごはん、

朝は白崎茶会の米粉パンケーキが多かったです。

産直コーナーで買った里芋は、里芋チョコディップに。

年が明けてから、大根のフレンチなますを作りました。

簡単なんだから、おせちとして作ればよかった〜。

2018年の年末には作ろう!

 

・写真中:お正月休み中にやりたかったのが、手帳のお手入れ。

無印手帳のウィークリーリフィルに、スタンプをペタペタ。

これで2018年のリフィル、全部完成〜。

月の数字の色は、わたしなりのこだわりがありましてね。

新緑が美しい5月はグリーン、梅雨時期の6月は水色…ってね。

開くのが楽しくなる手帳にするのよ。

 

・写真右:休み中に読んだ「しいたけ占い 12星座の蜜と毒」。

自分の強みと弱みを知る。

すっごく当たっててびっくり…!

魚座は、野生の勘が鋭くて、どこでも生きていける狩人(当たってる)。

でも、人の話を全然聞いてない時がある(これもまた当たってる)。

いや〜すみません…。

自分では普通に思ってやっていることが、

他の人から見ると「変」って思われていたりね。

 

ま、こんな感じで、今日でお正月休みも終わりです。

明日から走り出す準備ができました。

 

2018年、また1年間、突っ走りましょう。

 

かさこ地蔵気分

クリアファイル家計簿、12月決算!

11月から始めたクリアファイル家計簿。

今月の決算は、本日30日の時点で、残金414円!

おおお…これから年越しの買い出しに行くというのに、全然足りんわ。

まるで、かさこ地蔵気分です。

 

来月分のお金はおろしてあったので、

年始の予算を今日にまわして、

行ってきました、食糧の買い出し。

 

いや〜大型スーパー、クリスマスの時以上に混んでましたよ。

大量の買い物をするときは開店直後に行くんですが、

それでもショッピングカートが全部出払ってたもん。

子ども用の小さなカートだけはかろうじて残ってたので、

息子に押してもらいながらの買い物になりました。

 

お正月前って、野菜も値上がりするのに、

産直コーナーはいつもどおりの良心的なお値段でした。

うっうっ、ありがたや…。

おかげでたくさん買えました。

 

年末年始は買い物に出かけない予定なので(福袋にも興味なし)、

今日は食糧の他にも、息子の工作材料、

わたしのコーヒーのお供などもまとめて購入。

ふう、これで引きこもれるな。

 

・写真左:クリアファイル家計簿、続いています。

こうやって1日の予算、月ごとの決算を見える化すると、

無駄遣いが減るね。

衝動買いがほとんどなくなったもん。

 

・写真中:スーパーで好きなのが産直コーナー。

国産レモン、3個で210円だったのでまた購入。今度は冷凍しよう。

ビーツもあったよ!なんと1個130円!

小さなジャガイモや里芋は、袋いっぱい入って120円〜180円。

いいんですか、こんなにお安くて。

 

・写真右:明日の年越し用に、そばも買ったよ。

あとは、わたし用のカフェインレスコーヒー。

おやつのチョコレートやナッツも、特別に。

 

いつもはバタバタで一汁一菜がやっとのごはんだけど、

年末くらいゆっくり料理しようと塊肉も買った。

おお、なんだか年越しが楽しみになってきたぞ〜。

あったかくておいしいものがあれば、しあわせだ。

かさこ地蔵のお話も、最後は年越しの食糧がたくさん届けられてハッピーエンドだもんね。

 

みなさんも、よいお年を!

<<back|<123456>|next>>
pagetop