July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ゴールデンウィーク2017にやったこと

手帳にちょこちょこ書きためていた、やりたいことフセンたち。

ゴールデンウィーク5連休中に、

片っ端からやってみました。

 

<実家関係>

チェック実家の両親に顔見せ

チェックお米30kgいただいた

チェック農繁期なので、おやつの差し入れ

(上の写真は、家庭訪問のときにもお出ししたケーキ屋さんのブラマンジェ。

両親と祖母に持って行ったら、よろこばれました♪)

 

 

<おでかけ>

チェック焼き肉ランチに行く

息子がTVのCMを見て行きたがっていた、

焼肉なべしまのサラダバーつきランチ。

黒毛和牛がおいしかった…!!

 

チェック城島高原パークに行く

日焼け防止のため、曇りの日を狙いました。

8時〜17時まで、あそびたおしたよ。

 

<料理関係>

チェックおうちでポテトチップス祭り

ジャガイモを揚げる前にお湯につけておくと、

外側の糖分が落ちて焦げにくくなると知り、

試してみました↓

ホントだった!

市販のポテチのように、パリパリきれいに揚がったよ〜!

 

チェックゆるベジお菓子づくりを再開

きなこのハードクッキーを、きなこ・ココア・紫芋パウダーの3色で。

息子の学童保育おやつ、半年ぶりに手づくり復活!

こちらの本に載ってます↓

おそらく、この本の中でいちばんカンタンなレシピ♪

 

 

<娯楽>

チェック積ん読の本を読む

「自営業の老後」この本、すっごくよかった…。

うちも両親が年金を受け取る歳になり、

わたしもも老後に備えてこれからすべきこと、

具体的に進めていこうと思いました。

 

チェック気になっていた映画を観る

・進撃の巨人、実写版 3つ(TSUTAYAレンタル)

・武士の家計簿 (Amazonプライム)

 

悪評高い進撃の巨人実写版は、

本当に、こちらの予想以上のひどさでした(笑)

ハンジさん役の石原さとみちゃんはよかったぞ!

 

武士の家計簿は、Amazonビデオでウォッチリストに入れていたもの。

そろばん侍の家に生まれた加賀藩下級武士が、

家に借金が多いことに気づき、

家計のやりくりのため、家の存続のため、

家計簿を細かく記録し、そろばん1つで家計を建て直す物語。

 

現代のミニマリストにも通じるものがあるし、

わたしはメルカリで次々に物を売っている自分にも重ねて観たりして、

面白かった!

 

 

<趣味>

チェックソーイング用の型紙準備

連休前に買ったCHECK&STRIPEさんの洋裁本から、

パターン1着分写しました。

縫うところまで行きたかったな〜。

 

チェック子ども服の型紙注文

polka dropsさんのあおぞらTシャツや、さくさくライトパンツなど。

息子が手づくり服を着てくれるのも、あと数年かも、と思って。

早く欲しかったのでダウンロード版にしたけど、

印刷の手間や用紙代を考えると、

郵送版のほうがよかったかな…。

 

 

<片づけ>

チェック不要品をメルカリ出品

あいかわらず、細々と出品を続けています。

平日より、休日に出品した方が見てくれる人も多いのか、

売れやすいことを実感。

2月からの売上げ合計は、後日発表しまーす♪

 

チェック庭の植木を切る

曇りの日に、朝夕2回に分けて、電動枝切りバサミでバリバリと。

蚊が出てくる前に切れてよかった。

 

 

<育児>

チェック息子の生活リズムを朝型にする

これまでは22時台就寝だったので、小学生にしては遅いよな、と反省。

夜21時には息子が布団に入って、読み聞かせ&寝かしつけができるよう、

休みの間は、自分の用事を全部後回しにして寝ることにました。

連休明けも、このリズムが守れていて、いいかんじ。

 

チェック図書館で絵本をたくさん借りる

息子への読み聞かせ用に。

息子、小3にもなって、意外と昔話やおとぎ話を知らない。

花さかじいさん・しょうじょうじの狸ばやし・ヘンゼルとグレーテル・ピノキオなど、

全然あらすじがわからないんだって。

うわ〜。これまでマンガの読み聞かせばっかりしてたからだ、ごめん!と反省し、

これからは絵本の読み聞かせをすることにしました。

 

チェック学用品の準備

小学3年生になると、授業で国語辞典や習字道具が必要になります。

休み前の学級通信で先生がおしらせして下さったので、助かった!

国語辞典は学校おすすめのものを連休中に購入。

 

ちなみに、習字セットは、

学校から案内チラシが来るものは袋のデザインがハデすぎるので、

通販でシンプルなものを選んでいます。

 

1年生の絵の具セット、水泳セットなども、

学校からのチラシは無視して、

シンプルなスポーツバッグ系のものを購入しました。

6年間使うものなのだから、ずっと使えるデザインがいいよ〜。

 

 

<手帳関係>

チェック手帳に新アイテムを投入!

 

日頃ガンガン使っているフセンはポストイットですが、

たまには、かわいい、テンションがアガルフセンも入れます♪

(追記:上の写真は、フセンではなくてメモパッドです〜)

 

ホットケーキ型とオレンジスライス型、

どっちもおいしそう♡

今はオレンジ系が、見てるとなんだか元気が出る!

 

平日はゆっくり文具店に行ったりネットショップ見たりができないので、

連休中にじっくり吟味してネット注文。

 

あな吉手帳術関係のアイテムで、投資するべきところは、

フセンだな、と思っています。

書きたくなるフセン、貼りたくなるフセン、

そして、粘着力がしっかりしているフセン。

 

フセン代で、やる気が出たり、モチベーションが続くのなら、

安いもんだよ。

 

チェック今年の夏にやりたいことをフセンに書く

趣味のソーイングでつくりたいものをリスト化したり、

作業工程を細分化してフセンに書いたり。

 

他には、受けたい研修の日程を、年間計画表に書き込んだり。

ゆっくりできる連休中だからこそ、

数ヵ月先まで見越して、自分を予約しておきます。

 

 

まあ、こんな感じで、

連休前は、貼っていたやりたいことフセンを、

次々にはがして行ったゴールデンウィーク2017でした。

巨人が来るぞ!!!

巨人が来るぞ!!!

(「進撃の巨人 Season2」公式サイトより)

 

まさか、こんなに早く、続きが観られるなんて〜〜〜!!!

 

年末年始にハマった、「進撃の巨人」アニメ。

実際に放送されていたのは2013年でした。

当時はいろいろと忙しくて、テレビもなかったし、観てなかったな〜。

 

そのアニメも、原作マンガも知らないまま、

2015年夏に地元で巨人展が開催されたので、

その人気のすごさも知らずに行き(行列に並んだわ)、

観賞後もわけわからず、

恐怖感だけが残ってました(息子も)。

 

まさかその1年半後に、うっかりDVD観ただけで、

こんなにハマるなんてね。

 

アニメがあんなところで終わってたので、

続きが気になってコミックス読み尽くして(まだ連載中、今月22巻が出る)、

主題歌に影響受けてカラオケまで行っちゃった

 

ちなみに前作の主題歌はこちら。

「紅蓮の弓矢」

(この動画、1時間延々と歌がリピートされてます・笑)

 

その巨人の、つづきが、観られるよ〜〜〜!!!

リヴァイ兵長の美声が、また聞けるよ〜〜〜♡

変態ハンジさんに、また会えるよ〜〜〜♡

うれしい〜〜〜!!!

 

気になる放送日時は、こちら↓

(公式動画より)

 

大分県民よ、地元での放送は、

4月5日(水)25:59〜TOSだ!

(作者の諫山創先生の出身地が大分県なのよ)

 

さあ、手帳にフセンを貼ろう!

「進撃の巨人 観る 30分」とね(笑)

「進撃の巨人 録画する」でもいいぞ(笑)

 

進撃の新年度が、始まる!!♡

PTA資料の引き継ぎ方法

こんなに大量の資料、10分でどうやって引き継げっちゅーの。

 

2016年度PTA関係の仕事は、地区部員でした。

自分の地区の子ども登校班や、朝の旗ふり当番表づくり、

夏のプール当番表づくり、そのお世話。

あとは、道路のストップマーク(足形の「とまれ」マーク)を塗り直したり。

これね↓

 

2015年度の広報部長の仕事に比べれば、楽勝楽勝♪

一部員としての仕事だけなので。

 

で、来年度の部員さんへ資料を引き継ぐ時期になりました。

去年の今ごろ、わたしが前部員さんからひきついだファイルが、これ↓

どーんと4冊。

 

中身を見てみたら、ほとんどが過去の部会資料。

インデックスも一応ついてるんだけど、「H25年度」「H26年度」…って。

 

おいおい、これ、毎年ただファイルに入れてるだけで、

誰も整理しないまま冊数だけ増えてくパターンじゃん。

 

しかも、目的の資料がどこに入ってるのかもわからないから、

さがすのが面倒でファイル開きたくない

→部員としての仕事になかなかとりかかれない。

→ギリギリになって始めるので、やっつけ仕事になる。

→資料の整理をする余裕もないまま、来年度にそのまま回す。

 

こういう悪循環になるのがイヤなので、

資料の山がまわってきたら、中身を取捨選択しています。

やり方は、手帳ダイエットの方法と同じ。

 

紙をファイルから全出ししたら、いらないものは抜く。

そもそも2年以上前の資料は、なくても仕事できます。

残ったものを、順番にファイルに入れる。

 

入れる順番も、手帳と同じ。

1年の流れがわかるように、

・年間計画表を最初に。

・4月〜3月まで、イベントごとに順番に。

・ワンアクションで必要な資料が見つかるように、インデックスも作り直し。

 

ボロボロになっているファイルは、自分の代でこっそり捨てる(笑)

 

Before 4冊あったファイル

After 2冊に減りました!

しかも、中身は赤ファイルの半分くらいで収まってます。

負の連鎖は、ここで終わらせないとね(笑)

 

今月の部会では、新旧役員の引き継ぎがありました。

2月のうちに資料の整理をしていてよかったです。

部会でいきなり10分で引き継ぐように言われて、

他の地区の部員さんたちはザワザワ。

 

わたしはチェックボックスつきの年間計画表と、

仕事ごとに細分化した説明書を入れていたので、

来年度の部員さんにファイルをめくりながらざっと説明したら、

「あとはファイルを見て、わからないことがあったらいつでも連絡してくださいね(^^)」

と連絡先をお渡しして、スムーズに終わりました。

 

うん、10分間での引き継ぎも、不可能じゃない♪

ただし、その下準備にはちょっと時間が必要だったけどね〜。

これも、手帳でスキマ時間をみつけて進めていたのがよかったな。

 

日々手帳を使っていると、紙の山の整理にもひるまずに、

書類の断捨離に抵抗がなくなってきます。

手帳効果ですな〜。

 

さて、地区部の1年間も無事終えたので、

来年度は少しゆっくり過ごせそうです。

一家庭一役は仕事があるので、今度は何をやろうかな。

 

使用済みリフィルを、綴じ手帳にする。

あな吉手帳の使用済みリフィル、どうやって保管していますか。

 

わたしは別ファイルに、1年分ごとに分けて保存していました。

しか〜し、この方法だと、1年経つごとにファイルが増えていって、

保管のために地味〜にお金(ファイル代)がかかる。

 

ファイルに凝りすぎてるっていうのもあるけど…。

使ってるのは、これね↓

 

 

それに、過去のリフィルを見返すたびに気になっていたこと。

紙をめくるたびに、6穴がリングで擦れる。

そのうち穴部分が裂けないだろうか…。

何十年も保管してたら、リングの金具、錆びないだろうか…。

リングの綴じる威力がゆるんで、金具の噛み合わせ部分から紙が抜け落ちたりしないだろうか…。

(心配しすぎ?)

 

ああ、やっぱりわたしは、綴じ手帳の美しさがすきだ〜!

 

→じゃあ、綴じ手帳にすればいいじゃん!

 

ということで、今週末は、そのプチストレスを解消すべく、

使用済みリフィルを、綴じ手帳へと変身させることにしました。

 

用意するものは、

使用済みリフィル、

A4クラフト紙1枚、

A5クラフト紙2枚、

洗濯バサミ、

ボンドまたは水糊。

わたしは速乾木工用ボンドを使用。

 

使用済みリフィル1年分の、最初と最後にA5クラフト紙を1枚ずつ加えて、

紙の背と下のラインをトントンとそろえたら、洗濯バサミではさみます。

 

背部分に、ドバーッとボンドを塗ります。

紙と紙のあいだにも多少ボンドが入った方がしっかり接着できるので、

ここは多めに。

 

ボンドが乾く前に、

A4クラフト紙を背表紙&表紙にするために貼り付けます。

紙を1〜2cm分、最後のページ側にあまらせて、

背表紙部分にボンドでくっつけます。

 

表紙側には大きく紙があまるので、

適当なサイズで折るか、切り取ります。

わたしは背表紙と表紙を一体化させたかったので、

A5サイズで内側に折り込みました。

洗濯バサミで全体をはさみ直して、爪で背表紙の角部分をこすって形をつけておいて、

ボンドが乾くまで重しをしておきます。

 

乾いたら、洗濯バサミをはずして、できあがり!

6穴手帳のリフィルが、

綴じ手帳に変身〜♪

ひとつやりだすとおもしろくて、

一気に4年分作っちゃった。

 

ボンドで背表紙を貼りつけるところは、ためらったらダメですね。

勢いで作った、最初の1冊(いちばん下)が、いちばんきれい。

下から2番目は、途中であれこれ紙を動かしちゃったから、

背表紙部分の紙の揃い方が凸凹で、甘い(笑)

 

イベントチラシなどのA4サイズの紙も、N型に折ってはさんでるもんだから、

普通の綴じ手帳よりも厚くなっちゃった。

でも、ファイルに綴じるより軽いし、きれい。

 

パラパラとページをめくってみたけど、

今のところ紙がはずれる気配はナシ。

ポイントは、「ボンドは多めにドバッと」塗ること&塗り込むこと。

 

あとは、今後リフィルに記録する際にも、

6穴部分まではボンドで貼り付けることを想定したら、

手帳のまんなかあたりまで書き込むのは避けること、ですね。

 

綴じ手帳を作る方法は、

RECOさんのブログ記事「年賀状の保管方法。(メモ帳にも応用化)」にヒントをいただきました。

RECOさん、ありがとう!!

 

さて、こうやって綴じ手帳にもどすことができるんだったら、

ほぼ日カズンも解体して6穴開けてもいいよね(笑)

どうしようかな〜。

 

来年は手帳を1冊減らして、

ほぼ日カズンであな吉手帳術・星の王子さまモレスキン・ブラック手帳(いずれこれも綴じる)、

の3冊にできるかもね。

 

ひとまず、できあがった過去の手帳たちに、

カバーをつけることを考えよう♡

2017年の手帳は4冊使い。

今年の手帳は4冊使い。

1冊めは、タイムマネジメント&ライフログ用のあな吉手帳(無印手帳使用で)

2冊め、仕事での学びを記録するほぼ日手帳カズン

3冊め、今年はじめて使うのがこちら↑

モレスキンの星の王子さま手帳です。

 

2016年7月はじまりで、2017年12月までという、

なんとも馴染みのない18ヵ月用の手帳。

でも、育児日記にいいなあと思って♡

 

この「ウィークリーダイアリー ハードカバー Large」の大きさは、

A5より幅がちょっと狭い13cm幅。

中のマンスリーはこんな感じ。

見開きで2ヵ月分、縦長のボックスタイプ。

 

ウィークリーはこんな感じ。

ホリゾンタル&レフト型。

右側のスペースは横線のみでシンプル。

 

裏表紙のウラには、紙のポケットつき。

 

こんなブックマークまで。

かわいすぎて使えない〜。

 

現在8歳の息子の、おもしろ発言や、成長の記録。

育児日記を記録できるのも、あと10年かもな〜と思うと、

ちゃんとした手帳に書きとめたくて。

星の王子様だと、つづけられそう。

 

そして、4冊めの手帳は…

 

手帳というより、日記をつづったバラの紙を、

あとで綴じて手帳にしようと思ってるんだけど…

ブラック手帳です(笑)

 

ライフログや育児日記ほど、毎日書かなくていいんだけど、

ときどき無地の紙に、だーーーっと心の闇を吐き出したくなるのよね。

長い時は、1回に数ページ書くことも。

 

そのためには、書きやすい紙と裏うつりしないペンが必須。

エトランジェ・ディ・コスタリカの黒いペーパーと、

PILOTのジュースアップ04 のパステルホワイトを使ってます。

細いのになめらかで濃い白!

書いた直後は「あれ、薄い?」と感じるのですが、

乾くと、透けない・ムラのない、濃いホワイトです。

替芯が発売されてないのが残念。PILOTさん、ぜひ開発して!!

 

数年たったあと、読み返すと面白いのがこういう日記。

ああ、あの頃の自分はこんなことに悩んだり怒ったりしてて、未熟だったな〜と笑える。

 

それに、自分が何に苦しんでいるのか(いたのか)、

文字にすることで整理されて冷静になれるし、

日記を書き終わるころには、吐き出してスッキリして、

つぎのステップに進んでいたりして。

 

自分の言動、他人の言動、

傷つけたり、傷ついたりした時も、

逃げずにふりかえってみて、

「次に同じことがあったら、こうしよう」

「もしわたしだったら、こんなことは言わない、しない、代わりにこうする」

って書いておくための手帳です。

 

過去の手帳リフィルも、あな吉手帳術で使った分はバラバラの紙なので…

これも、最終的には背表紙をつくって、

綴じ手帳にしていきます。

 

さてさて、4冊もの手帳。

日々順調に綴っていけるといいな。

<<back|<123456>|next>>
pagetop