アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
地粉のドミグラスルウ
今日の夕ごはんは、
ハンバーグとドミグラスソース。

めずらしく、王道な洋食メニューにしました。

それというのも、
今日のコピー給食が、
「ミートボール ドミグラスソース」だったから。
朝のうちに、ソースを多めにつくっておいたんです。


お弁当は、当日の朝作る派です。
夜は、お風呂・夕ごはん・夕ごはんの片づけ・洗濯物干し…
などの夜家事で精いっぱい。
くったくたで、毎晩撃沈。
翌日のおかずの下ごしらえなんて、できない〜。

なので、今日も朝から作りました。
ドミグラスルウ。
こちらのレシピで↓

「にっぽんのパンと畑のスープ」
(白崎裕子 著、WAVE出版)

白崎茶会のレシピは、
ゆるベジの手順の少なさに慣れたわたしには、ちょっとハードルが高いのですが、
それでも、うちにある材料でつくれるのがうれしい♪

レシピの、フライパンで地粉を炒めるところを、
シラルガンの圧力鍋でやってもうまくできました!
火を早めに消しても、予熱でまだまだ加熱されるみたい。
ルウがグツグツたぎって、きれいなブラウンになったので。


味はさすが!!の白崎茶会。
びっくりするほどのコク。本格的な味。
このルウが、これだけの材料でできるなんて…!

給食でミートボールを食べた息子、
(お弁当はきれいに空っぽでした)
夕ごはんのハンバーグでも、
物も言わずにかきこんで食べてました。

ふだんは野菜を入れるときっちりよけるのですが、
今日はソースに入れた細切り野菜も、きれいに完食。
よーし、今度からこの方法でいこう。


このドミグラスルウ、
保存性がよくて、
冷蔵庫で1ヵ月もつそうです。
1ヵ月!!

つぎは、シチューに使おうかな。


​はじめてのレシピには、あいかわらずドキドキですが。
ここ最近イッキに蒸し暑くなって、台所に立つのもしんどくなってきたので、
ごはんの準備がなるべく短時間で完成するよう、
保存食づくりにチャレンジです。
 
ココナッツオイルに夢中
今さらですが、ココナッツオイルに夢中♪


先週末のお昼ごはんは、
「絶品トマトパスタ」。

トマトとココナッツオイルとあれとあれだけ…なのに、
お、お、おいしかったー!!


レシピは白崎裕子さんの、この本から↓

「ココナッツオイルのかんたんレシピ」
(白崎裕子 著、WAVE出版)

図書館から借りているのですが、
ちゃんと買おうかな…。


今日は仕事が定休日だったので、
パンが焼ける!と朝からはりきり生地づくり。

といっても、ビニル袋に材料を次々に入れてモミモミ、
日中ほうっておくだけなのですが。

そしてできた、
おやつのシナモンモンキーブレッド↓

左半分だけ、アレンジのレーズン入りにしてみました〜。


ひっくり返して型から出すと、こう↓

トッピングに使ったのはくるみ。
このパン生地にも、生地をひたしたシナモンシロップにも
ココナッツオイルを使ってます。

フォークでちぎって、
ひとつ、またひとつと、食べはじめると止まらない…。
うう、うまし!

レシピはこちらの本から↓

「白崎茶会のかんたんパンレシピ」
(白崎裕子 著、学研パブリッシング)

この本、パンの写真を眺めているだけでしあわせ♡

だって、これまでずっと息子と食べたかったパンたちが、
卵・乳製品不使用のレシピで、
とってもおいしそうな写真で載ってるんだもん〜。

次はどのパンにしようかな〜。
情熱が燃えているうちにチャレンジするに限ります。
(熱しやすい単純な母)


あと、実はゆるベジレシピの
「お麩のメープルスナック」にも、
最近はココナッツオイルを使ってまして。

しかも、メープルシロップをてんさい糖シロップに置き替え。
メープル風味ではなく、
ほんのりココナッツ風味になってるという…。

ま、これはこれでおいしいから、いっか。


健康と美容にいいらしい、ココナッツオイル。
ちょっとお値段が高いのですが、
卵不使用のふわふわパンをうちで作れるようになったから、
遠くのパン屋さんに行く回数も激減したし、
ここはちょっとぜいたくしても、いいかな♪

このオイルを使って、
ダイエットや免疫力アップや美肌効果が狙えるのなら
(狙いすぎじゃ)
こだわってもいいかも、と思っています。


今日もおかげでパンがおいしかった…。
このココナッツオイルでダイエット、
ホントにできるかな(笑)

 
雨の週末は…
雨の週末は…

やっぱりパンづくりっ!


広報紙の入稿が終わったのがうれしくてうれしくて、
(↑かなりプレッシャーだった)
この日は、入稿祝いでパンづくり♪
(理由はなんでもいいんだ、ただ、パンを焼きたいだけ)


宮崎に里帰りしていた母から、
串間産のサツマイモをもらったので〜


白崎茶会レシピで、さつまいもロール♪


パンづくりのどこがすきかというと、
二次発酵ですな。

発酵前のうすい生地が、


ふくらんでふわふわになるところ。

この変化を見るのがたのしい♪
(マニアック・笑)


今回は、あこがれのこのパンにも初挑戦↓


そう、クリームパン!

もちろん、卵・乳製品・白砂糖なし。

中のカスタードクリームもね♪


冷蔵庫で眠っていたバニラエクストラクト、
やっと使えた〜。


最近は、パン生地のつくりかたもちょっとアレンジして、

・地粉→パン用強力粉に

・メープルシロップ→てんさい糖シロップに

変えて、
室温で一次発酵させてます。

ひと晩待たなくても、
半日でビニル袋ふくらんでくるし、
この仕上がりなら、満足♪



雨の週末は、おうち仕事が楽しいね〜。

わたしはひきこもりな性格なので、
たとえ1週間家にこもってても、平気なほうです。


さて、次のミッションは、これだな♪
たまには、ピザでもいいよね。
仕事と買い物で遅くなり、
夕ごはんのネタがない。

そんな日は。


ピザでもいいよね〜?


冷蔵庫に、白崎茶会レシピのパン生地があったので、
この日の夕ごはんは、ミニピザにしました。

ベーコン+トマトピューレ+黒コショウ。

シンプルでおいしかった〜!
自家製ベーコン、作れるようになりたいな♪


ズッキーニ+オリーブオイル+ゲランドの塩+黒コショウ。


これもおいしかった〜♡
ズッキーニから水分が出て、ピザ生地がしっとりしちゃったな。
次回からもっと生地を薄くしてみよう。


ゴーヤ+オリーブオイル+ゆるベジ万能ダレ。

う〜ん、これは苦かった。
ゴーヤの苦みがそのまま出ちゃったな。
リベンジが必要かも。


ピザ生地のすきまにも、
野菜を並べて、オーブンでグリル。

思っていたよりたくさんの野菜を食べられて、
オーブン料理って、意外と手間がかからずラクなんだな〜♪
と実感した日でした。

(↑本格的に使い始めて数ヵ月だから、
まだまだ使いこなせてないのよ)




朝から夜まで突っ走った1日。
こんな日のごはんは、
野菜をのっけたピザにしても、いいよね♪
 
今日もぐるぐる〜
今日も焼いちまったぜ、ぐるぐるパン。



今週の広報部会がひとつの山場だったので、
終わってホッとして、
パン作りで打ち上げ〜。


白崎茶会のかんたんパンレシピから、
コーヒーロール。
カフェインレスのインスタントコーヒーを使って。

これだと息子も食べられるからね。


ぐるぐる巻いて、二次発酵が終わったところ。
ありゃ、ふくらんで、ぐるぐるがほどけちゃった!


レシピでは、ぐるぐるしたあと紙カップに入れることになってます。
焼いてみて、納得。


ひとつだけアルミカップに入れて焼いてみたら(右上)、
​これだけほどけずに、きれいなぐるぐるになりました。
次回からカップ必須ね。


ひとまず、コーヒーアイシングとスライスアーモンドでごまかし〜。

おいしかったから良しとする♪


他にも、さっぱり生地で、
アーモンドクリームパンと、
コーンマヨパン。


お惣菜系のパンといったら、
やっぱコーンマヨパンでしょ♪

生地を休ませている間にささっと作れる、
卵不使用のマスタード入りマヨで♪
(マヨのレシピは、同じ本に載ってます♪)


他にも、野菜のっける系のパンレシピもあるので、
それはまた夏のお楽しみ♪


今週も、おつかれさまでした!
ぐるぐるパンで、ひと息つきましょ♪
水曜日は、パン屋さん気分。
パン屋さん気分でつくったパンたち♪


白崎茶会のかんたんパンレシピです。

上から、

・シナモンロール

・ドーナツ、ハニーレモングレーズ

・ドーナツ、メープルチョコグレーズ
(左ふたつにはアーモンドをトッピング〜)

すべて卵・乳製品・白砂糖なし♪


映画「かもめ食堂」にあこがれてて、
シナモンロールはどうしても作りたかったのだっ。

しあわせなぐるぐる。


生地にシナモンパウダーとてんさい糖をふりかけて巻き、


これこれ↓  これがやりたかったの。

映画でもやってた、生地を糸で切る作業。


きれいなぐるぐるの断面になって、うれし♪

映画では断面がななめに仕上がってたけど、
今回はレシピどおりに垂直に切りました。


二次発酵前↓



二次発酵後↓


生地がふくらんで、
さらにてんさい糖とココナッツオイルが溶けあって、ゆるゆる、ふわふわ。
焼く前からおいしそうな形に。


完成!

オーブンで焼いてるあいだに、コンロでドーナツ揚げました〜。


水曜日は、わたしの仕事が定休日。
息子も学童保育に行かずにまっすぐうちに帰ってくるので、
つくりたてのおやつを食べられます。

パンは焼きたてがおいしいから、
朝、息子を送り出した時点で、
「今日はあのパンを焼こう〜」
と妄想する、ワクワク。
週に1度の、わたしにとっての楽しみの日。


この日は、パン屋さん気分でいろいろ焼いてみました。
室温でも発酵がよくすすむので、
パン作り、楽しい♪


水曜日は、パン屋さん気分なのでした。
チョココロネは、さだ吉流で。
ひきつづき、「かんたんパンレシピ」の特訓中です。



息子に「どのパン食べたい?」ときいたら、
表紙のパンを指差した!


まさかのチョココロネをリクエスト!
かーちゃん、人生で初挑戦だよ。


しかし、作ってみたいけど、
うちにコロネ型なんてないぞ。

ネットで検索してみよ…
いやいや、今日明日中に食べたいんだよ。
ネットで注文しても、型はすぐには届かない。


ん?ちょっと待て。
たしか、紙でコロネ型を作ってたひとがいた!




さだ吉さんだ!!


というわけで、さだ吉さん流で、
情報誌&アルミホイルで型をつくり、
無事にコロネパンが焼きあがりました!

わーいわーい!
ちゃんとできたー!!

さだ吉さんありがとー!!

(巻きがあまくて、6個中3個は穴あいてたけど・汗)


穴あきでも、息子の食いつきっぷりがすごかった!

バクーっ!と。
彼も、人生初のチョココロネだからね。


さてさて、初挑戦だったこのパン。
本に載っている、チョコカスタードにも感動!

卵なし、乳製品なし、白砂糖なし。
さらに、豆乳ベースなのに、
絞れるクリームなのです!!

(今度ケーキのデコレーションはこのクリームでやってみよ〜)


しかも、濃厚なチョコ味なのに、
後味がさっぱりしているというフシギ。

1回につくる量がかなり多くて、このくらい↑
コロネ6個に詰めても、半分くらい残ります。
余ったぶんは冷凍にすることに。


ふと思いついて、絞り袋で小さく絞って、
ハーシーのキスチョコ型にして、冷凍。


そしたらこれがまた、チョコアイスとしても衝撃のおいしさ!
1個、あともう1個、とついつい手が伸びてしまい、
結局食べ尽くしてしまった…。

ダイエット宣言を撤回したくなる瞬間です…。


白崎茶会の「かんたんパンレシピ」、
しばらくハマりそう。


コロネ型が届くまで、
チョココロネの成形は、
さだ吉流でね♪

 
白崎レシピのパンを焼いてみた、が…
白崎茶会レシピ、特訓が必要だ。



昨日、一次発酵させたパン生地。


うーん…
ビニル袋がパンパンになるほどふくらむはずなんだけど…
いまひとつ。

うちの野菜室、どうも温度が低すぎて、
12時間おいても発酵がうまくすすまないみたい。

かんたんパンレシピ本には、
発酵のリベンジ方法も載っています。

ぬるま湯につけて常温に数時間おいていたら、
昨日の時点でかなりふくらみました。

その生地を昨夜また冷蔵庫にもどし、
今日が成形して焼く日!

よしよし、今度は袋はパンパン♪


ほとんどこねてないのに、
グルテンネットワークができてる!

(でもちょっとキメが粗い気がする…発酵過多?水分多すぎた?)


ひとまず、まるめてから二次発酵へ。


いとしい子たちじゃの〜…。
パン作りがすきなひとの気持ち、ちょっとわかる。


二次発酵後に、ドキドキしながらオーブンへ!
ガスオーブンなので焦げるのが心配で、
温度をレシピより10℃下げてみました。

焼いているときから、部屋中に天然酵母のいい香り!


そして完成〜!


あれっ…焼き色が薄いな。
やっぱ温度下げたのがいけなかったかな。


ドッグパンを作ったんだけど、
最後のふくらみがいまひとつ。
表面が固いぞ。


え〜、どこが悪かったかな。
水回し?
一次発酵?
二次発酵?
計量はきっちりしたんだけど、
もしかしてもともとの粉の水分量が多かった?


あ、でも、外側はパリッと固かったけど、
中はふわふわ♡


息子はよろこんで食べてましたがね(笑)
わたしは仕上がりにちょっと納得いかない(笑)


白崎茶会レシピは、
実は今回のパンがはじめてではないのです。

↑すでに3冊も持ってる〜。
今回のパンレシピが4冊め。

以前から持ってた3冊は、写真にうっとり見とれて、
ほとんど作ってなかったの。


去年までは息子の給食のビジュアルコピーでいっぱいいっぱいだったけど、
料理に関しては、これからはもっともっと味の追求をしたいな。

白崎茶会レシピ、
今後も特訓あるのみです!
 
待ってました!こんなパンレシピ本!!
待ってましたー!!
こんなパンレシピ本!!


白崎裕子さん著、
「かんたんパンレシピ」です☆☆☆


卵・乳製品・白砂糖不使用で、
しかも天然酵母をつかった、
ふわふわのパンがつくれる本。

材料の小麦粉は、直売所で買える「地粉」でO.K.
加える糖分も、メープルシロップなどの完全なビーガン・ベジタリアン仕様だけではなく、
動物性食品のはちみつも使える〜♪
おおー!材料の大部分が、地元でとれるものでできるじゃん♪♪

これで、やっと、息子にふわふわパンを食べさせられるよ〜(涙)


小学校の給食、週に2回主食がパンなんです。
これまでのコピー給食では、
朝つくって昼までに固くならないパン、
ゆるベジパン生地で、蒸しパンにするのが定番でした。

手早くできるのはいいんだけど、
いっつも饅頭のような形のどっしりみっちり詰まったパン。
ワンパターンになっちゃってて、
自分でも「マンネリだな〜」と感じてました。
飽きっぽい性格なのでね。


一方、種類が豊富なパン屋さんに行っても、
食物アレルギーがある息子が選べるのは、
「おいしいかどうか」「食べたいかどうか」より、
「卵が入ってないか」「食べられるかどうか」。

とってもいい香りのメロンパンやクリームパンが並んでても、
たいがい卵が使われてて、
息子は食べられないの。

亀の形のかわいいメロンパンとかさ〜、
息子、ホントは手に取りたいはずなんだけど、
「○○くん(自分)、あんぱんがいちばんすきだから〜」
と、アレルゲンが入ってないものを確認して選ぶ。

くっ…でもこれからはちがうぞ!!
これまで食べたかったけどがまんしてきたもの、
メロンパンもクリームパンも、
シナモンロールも食べられるぞ!!
(↑わたしが食べたいだけじゃん)


この本のレシピだと、パン生地の発酵には半日以上かかります。
作り置きして、3日間冷蔵保存できるのがイイ♪

そして作り方がおもしろいの。
ビニル袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で発酵させます。

仕組みを知って納得!
理科の実験みたいで楽しいな〜♪

ゆうべ夕食後に仕込んだので、
この週末に焼く予定。
ちゃんと発酵してふくらむか、ドキドキ〜。


ココナッツオイルを使ったレシピもあって、
つくってる間じゅう、あのしあわせな甘〜い香りが♡


今年ガスオーブンも入手したことだし。
気温があがって二次発酵もしやすくなったので、
コピー給食用のコッペパンづくりに、
おうちで食べるあんぱん、ジャムパン、シナモンロール(←こだわるね)

かーちゃん、パンづくりに燃えるぜ!