August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

マンダラチャート、いい!

フリマ出店にあたり、その直前に、
思考を整理するのにとても役立つものをおしえていただいたので、
こちらでシェアします。

それは、マンダラチャート。

マンダラチャート


フリマ出店を決めたのは、なんとイベントの4日前。

もともと自分は石橋を叩いてわたるタイプで、
一度決めたことでも、その後何度も「まちがってないか?」と確認する。
そしてその確認をするための時間も必要。

過去2回に出店したときも、何週間も前から準備して、
それでも抜け落ちてるものがないか不安でしょうがなかった。

だから今回のように、たった4日でフリマ出店というおおきな物事を決めて実行したのって、本当にはじめて。

きっかけは、10月のゆるベジオフ会で、nicoさんからマンダラチャートを教えていただいたこと。
これを使ったら、フリマについて考えていたことをテーマ別にさくさく整理することができました。

(実際にわたしがつくったマンダラチャートが、コチラ ↓ )

マンダラチャート

フリマというテーマを3×3の9マスの中心において、そのまわりの8マスにアイデアを書いています。

さらにそのまわりに3×3の9マスを8個おき、先ほど出てきたアイデアをその中心に書き写します。
そこから連想できるアイデアをそれぞれまわりの8マスに書いていく…という。

(うーん、文字で説明するとむずかしい。連想ゲームだと思ってください)

アイデアを文字にするツールとしては、ほかにマインドマッピングも気になっているのですが、こちらはやったことないので、またの機会に。

手帳には事前にフリマのアイデアをフセンで何枚も貼っていたのですが、どうもまとまらなくて…。

このマンダラチャートだと、
★紙1枚で
★アイデアも9マス×8個でまとめやすい
★中心になるアイデアが何なのかひと目でわかりやすい
★空いてるマスを埋めようと思うと、意外なアイデアが自分のなかから出てくる

などなど、メリットがたくさん。
とくに最後の、思ってもみなかった意外なアイデアが自分のなかから出てきたのには、びっくり。

そしてこのおかげで、モチベーションが上がって短期間で準備ができたのでした。

(参考までに、マンダラチャートを知ってから、フリマ当日までの流れがコチラ↓)
-------------------------

●4日前 フリマについてマンダラチャート作成。思考が整理され、やる気になった。
 (と同時に、フリマ出店者を募集してるイベントを知る。)

●3日前 フリマ出店申し込みメール送信。返事を待つ間に出品物の荷作り。
(運びやすいように、スーツケースに詰める。応募に落選することは考えなかった)

●2日前 出店O.K.のお返事をいただき、荷物を車に積んだ。

●1日前 手づくりのものを準備。
(移動ポケットを5点)

●フリマ当日。早起きして出店スペースを確保。

--------------------------

とってもスムーズだった!
商品さえまとめておけば、3~4日あれば出店が可能ということも経験できてわかった。
やりたいことはチャンスが来たらひとまずやってみること。
失敗したら、またそこから学べばいいし(と、最近よく思うのです)。

ちなみに手帳には、もう何ヵ月も前から「11.3にフリマ出店」ってフセンを貼ってあって、
出す商品もリスト化して全部ダンボールにまとめ済み。

どうして11.3かというと、この日は例年晴れてあたたかい日だとなんとなくわかってて、安心感があったから。
それでもマンダラチャートを使うまでは、どこか出店に踏ん切りがつかなくて…。

☆どのイベントに参加しよう?
☆商品の値段はいくらにしよう?
☆スペース内で商品をどんな配置にしよう?
☆買っていただく前に、どうやったら手に取っていただけるだろう?

考えることがいっぱいで、フセンをいくら追加しても足りなくて…。
それらをひとつひとつ つきつめて考えるのも、ちょっとめんどくさかった。

でも、自分で決めていた11.3はどんどん近づいてきて、内心焦っていた。

きっと、出店のコンセプトが自分のなかでまとまってなかったから、
あれこれ雑念が頭のなかで飛び交って、
それでモチベーションも上がらなかったんだなあと、いまならわかる。

マンダラチャートで「利益第一ではなく、ものを手放すこと」という軸を決めたら、不思議なことに、直後にフリマ出店を募集しているイベントを知り、とんとん拍子で出店が決まった。

しかも、本来なら海沿いの風があたる(ものが飛んでいく)屋外での出店のはずが、
出店応募者が少ないから、と担当のかたが屋内にスペースを確保してくださった。
こういうのをミラクルっていうのかな。

ポジティブな気持ちで臨むと、きっといいことがある。(というのも、最近よく思っていることです。)
おかげでのんびり出店できました。


話はすこし脱線しましたが、
このマンダラチャートだと、自分の思考を整理でき、
さらに新しいアイデアが意外なところから出てくる可能性あり!

頭のなかでぐるぐるしていたアイデアを出し切ってしまうと、
あたらしいアイデアがどこからか湧いてくるから、ふしぎ。
自分の可能性を広げることができる。

以前の自分は、ちいさなアイデアももったいぶって出さなかったり、小出しにしたり。
そんなこと、もうしなくていい。
出したら、もっといいものが入ってくる。
出したら、もっとすごいものが出てくる。

そんな予感がする今日このごろです。

マンダラチャート、いい!たのしい!
これから「オフ会」「講座」など、いろんなテーマで使ってみるつもりです。

みなさんも、ぜひマンダラチャートを→

(が、学会まであるんだな…知らなかった…)

フリマ出店してきました

11.3は、イベントにてフリマ出店してました。

フリマの様子

(↑ こちらがわたしのフリマスペース。テーブルとイスは会場のものだけど、シェルフは家にあるものを自分で分解して、車で搬入して当日組み立てた。子連れでがんばった〜)


今回参加させていただいたのは、とあるエコイベント。
 
エコってなんだろう、と最近よく考える。

ものを大切にすること。
ものを長く使うこと。
ものを捨てないこと。

一時期そう考えていたんだけど、
そうするとものが捨てられなくなる。

家のなかにどんどんものが増えてきて、「でももったいないから」と手放さずにいると、
生活するスペースがどんどん狭くなってきて、次第に心地よさが減っていく。

うーん、目指すところはそこじゃない。
第一、ものが占めているその生活空間こそが「もったいない」じゃない?

そこでたどり着いたのが、
『手放すことも、エコ』だということ。

自分にとってはいらないもの、使わなくなったもの。
でも他のだれかが欲しいと思って使ってくれたら、うれしいな。
もったいぶってうちにしまいこんだままより、
ものもよろこんでくれると思う。

だから今回のフリマでは、金銭的な利益よりも、
「うちで使わなくなったものを、欲しいどなたかが使ってくれたらうれしい。そのために手放すんだ」
という気持ちを軸にして、そこからぶれないようにと決めた。

出品物はほとんどがわたしの着なくなった洋服。
価格は100円と300円で、これ以上高くするのはやめた。

売れ残るのが1番の心配だったから。

目的は、金銭的な利益じゃない。
欲しいどなたかのもとに、ものを旅立たせてあげること。

古着ばかりじゃ華がないかなあと思って、前日につくった移動ポケットもすこし展示してみました。

移動ポケット
結果、このおかげで立ち止まって見てくださるかたもいて、無駄じゃなかった〜。


まず、立ち止まって見ていただくこと。

そして、商品を手にとっていただくこと。

あと、看板を出してからお客さんが増えたので、小さくても看板はだいじだな〜と痛感。

素人の出店だけど、とても勉強になりました。


DVC00483.jpg


このフリマの日は朝からとってもいいお天気で、海沿いのイベント会場でも、わたしも息子も薄着で汗ばむくらいの小春日和。

わたしがお店をしているあいだ、息子は他の子どもたちと砂浜で遊び、
お腹がすいたり海でぬれたりしたらお店にもどってくる、
そしてわたしも、ぬれた息子を着替えさせるために一時お店を空けて彼を追いかける。

そんなことも許されるくらい、ゆるゆるした雰囲気のあったかいイベントでした。

そしてそんなゆるゆる店番でも、もっていった商品はたくさんのかたに買っていただいて、
ものに囲まれて暮らしていたわたしのココロも、帰りの車も、ずっと軽くなりました。
ありがとうございます。

残った洋服たちは、まだ縁があると思って、リメイクでもしようかな。

イベント中はほかの出店者さんともお話できて、
思いがけず商品のこだわりを聞かせていただいて、
このイベントにかけた自分のこだわりが間違ってなかったんだと、
この日ここに来た意味を確認できました。

このことは、また後日ここに書きたいと思います。

出店の旨をママ友さんにメールしたら、わざわざ会いに来てくれたひともいて、
いろんなひとに支えられてる、ひとりじゃない、つながれる、と思える今日このごろ。

このイベントに参加させていただいて、よかったなあ。
そんな風にしみじみ思えるいい1日でした。

また来年も、11.3で。

はじめまして

はじめまして。

eyesといいます。

3年間凍結させていたブログを、 今日やっと再開します。

すきなものを綴ります。

どうぞよろしく。
<<back|<154155156157158159
pagetop