December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

最近、食器洗いが楽しいワケ。

夜、食器洗いがめんどくさくて、寝落ちしていた毎日。

そんな日々の救世主!


やっと、やっと、
主婦になってはじめての水切りカゴを買いました。

ラ・バーゼの水切りカゴ(サイズ:大)です。

ステンレス製のワイヤー。
幅がせまいから食器が落ちることもほとんどないし、
底部分のワイヤーが交差していないので、
汚れがたまらず清潔に使えます。


これまで夕ごはんが終わったあとの食器洗いは、
1日のエネルギーが切れかける時間なので、
もうめんどくさかった…。

→明日の朝洗えばいっか〜、と寝落ちする。

→朝ごはんの仕度の前に、食器洗いで20分以上かかる

→朝ごはんとお弁当作り遅れる

→出勤時間がギリギリ、もしくは遅刻する


もういやだ〜、こんな生活!


で、セルカンしたところ、
ストレスの原因がわかりました。

台所に水切りカゴがなかったので、

→洗ったあとの食器を置くところがない

→食器を洗ったあとはシンク横にふせて置いておくか、すぐに拭いて、しまう必要あり

→拭く時間・体力の余裕なし、いつも重ねてふせて置きっぱなし

→洗って置いてても、朝、食器は濡れたまま。結局拭くはめになる。

↑これがストレスなんじゃん!
洗って、翌朝までに乾いてくれればラクなのに!
もう、水切りカゴ買おう!

いちばんすきなアレを!!


ということで、

2013年のWISHが、2年越しに叶いました。
(↑このときは「まだいらない」って書いてるのにね・笑)

だいたい、片思い期間が長すぎなんだわ。


サイズ選びで迷ってたけど、
いろんな方からアドバイスいただいて、
大は小を兼ねる!で、大で正解でした。

うちは21〜26cm径の食器が多いんですが、だいじょうぶ!


とくに、ステンレス・ガラス・磁器の食器が並んだ光景は美しい♡

これが見たくて、食器洗いも楽しくなる♪(マニアな趣味)


足りない物が多い台所だったけど、
お気に入りがひとつずつやってくる生活、
これもまた、楽しいものです♪
 

○○○○おばさんに、なれるかな。

数年越しの野望、ある日あっさり叶う。


先日の家庭訪問のあと。

先生が帰られた直後に、
うちの玄関のチャイムがピンポーンと鳴った。
は〜い!とドアを開けてみたら、小学生の女の子がふたり。
「タネくださーい!」と。

先週うちに遊びに来てくれた女の子が、
今度は友達を連れてきました。

実は、先週この女の子にビーツのタネをあげたわたし。
(地道にビーツ普及活動・笑)
女の子はさっそくタネをまいたらしく、
この日は友達もさそって次のタネをもらいに来たのです。

「ミニトマトのタネください」だって。
いいよいいよ、うちには野菜のタネたくさんあるから〜。

家庭訪問のあとだからね〜
家の中が片づいててきれい♪
急なお客さんでも恥ずかしくない(笑)
先生にお出ししたレモンタルトもまだたくさんある♪

わたし「よかったら、うちでおやつ食べる?
今日うち家庭訪問だったから、部屋のなか片づいてるの。あがってく?」
(↑子どもに余計なオトナの事情をばらさなくていいのに…)

女の子たち、「食べる食べるー!」と
よろこんで和室へ。


息子も突然のお客さんに大よろこび。
はりきって自分のおもちゃを並べて見せてます。

(↑手前が、車輪を得意げに見せてる息子。
ホームセンターで買ったDIY部品だけどね)

子どもたち3人とわたしで、おやつタイム〜。

女の子たちに食物アレルギーがないか心配だったので、
何度も「ねえねえ、給食でパンとか豆腐食べてる?レモンは?」
としつこく訊きました。(小麦や大豆がタルトの材料だからね)

うん、アレルギーなし。だいじょうぶ!
みんなでワイワイしゃべりながら食べました。


あ〜、なんかこういうの、
数年来の野望だったな。

息子の食物アレルギーがわかってからのわたしは、
「ああ、この子は、遠足のお菓子交換も、
お友達の家でおやついただいたりすることも、当分できないんだな〜」
と数年落ちこんでいて。

でもゆるベジお菓子を知ってからは、
「アレルギーがある子もない子も食べられるお菓子を、わたしが作るから、
いつか近所の子どもたちがワイワイ食べに来てくれたらいいなあ」
と思っていたのです。


あら、あっさり叶っちゃったわ。
入学後2週めで(笑)


主婦として、
わたしがひそかにあこがれているのは、
スプーンおばさん。

テキパキ家事をこなして、
おいしいお菓子をつくるのが上手、
動物たちとお話できる♪


週に1度、お菓子を焼いて待ってるからさ。
子どもたち、遊びにおいでよ。

なれるかなあ、スプーンおばさんに♪

 

家庭訪問、終わりました〜。当日やったことリスト公開!

昨日は家庭訪問でした。



わたしは午前中仕事。
お昼に退勤しても、
先生がいらっしゃる15時までにやることいっぱい!


前日までに大掃除とお茶菓子の準備はしておいたけど、
当日も床には朝ごはんの食べかすとか散らかってるし、
掃除機かけは必須だな。


★当日やったことリスト↓

・13時に退勤

・帰る途中のお店で、お湯のみと茶托買う (所要時間30分)
(茶托を持ってなかったの…来客用のお湯のみも…)

・ミント(タルトの飾り)と氷買う(5分)


家に帰り着くまでにもはがすフセンがたくさんあるのよ〜!


・14時に帰宅

・先生にお出しするお茶の準備
(暑い日だったので、冷たい紅茶にしました。
透明なアイスティーにするには、濃いめに作って氷を大量に投入!
イッキに冷やすのがポイントです)

紅茶は桜野園さんの「あまふわ」♡

先日タルトを作ったときに、
このスイーツにはぜーったい紅茶が合う!と思ったので♪


お茶を冷蔵庫で冷やしているあいだに、

・玄関の掃除(10分)

・トイレ掃除、手ふきタオル変える、
トイレットペーパーの芯にミントのアロマオイルたらす(5分)

・テーブルの上を片づける(5分)

・おもちゃを箱につめる(3分)

・見られたくないものはひとまず別の部屋へ移動(笑)(1分)

・ソファの上の山積みの洗濯物を、布バッグにつめて隠す(1分)
(↑オイオイ…)

やることはフセンに書いているので、
あとは淡々とやるのみです!

・掃除機かける(5分)

・学童保育に息子を迎えに行く(10分)


息子と帰ってきた直後に
先生がいらっしゃったー!

よかった、間に合ったー!!


きれいになった和室で、
昨日作っておいたレモンタルトを食べながら、
ゆっくり先生とお話できました。

スタイリングも何もあったもんじゃない、
大慌てな感じの盛りつけだけど(汗)

でも、汗ばむほどの陽気だったので、
この日はさっぱりした口あたりのレモンタルトと、
冷たいお茶でちょうどよかったな、と思いました。


担任の先生はおそらく30代前半で、小さいお子さんがいらっしゃる。
直接はお聞きしなかったんだけど、
先生の車にチャイルドシートが載っていたので。

先生〜、毎日、育児とお仕事と、
朝早くから遅くまで、おつかれさまです!


はあ、家庭訪問、無事に終わりました。
いま、うちの中が過去サイコーにきれいです(笑)


これから家庭訪問のかた、がんばってくださいね〜!!
 
<<back|<154155156157158159160161162163>|next>>
pagetop