November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

家飲み会 2017秋

「かーちゃん、季節に1回は飲み会しよ〜」

息子は家飲み会が大好きで、

今月は何回もこうリクエストされていました。

そしたら昨日そのWISHが叶って、

わたしのウォーキング友達でもあるママさん宅で、持ち寄り家飲み会開催!

 

それというのも、土曜の朝いつものようにママさんとウォーキングしてたら、

「今日、うちお義父さんとお義母さんが留守なの。

急だけど、よかったらうちで飲み会しない?」

とお誘いが!

 

いいの?ぜひぜひ〜!

とわたしもすかさずノって、

ウォーキング後帰宅したら、

まだ布団の中だった息子に「今夜、飲み会だよ」と言って起こしました。

息子、すぐに起きてルンルンごきげ〜ん♪

午前中にいっしょに食材買い出しにでかけました。

 

ママさんは旦那さんのご両親と同居で、

夜の外出はなかなかできなくて、

数ヶ月に1度、ご両親お留守のチャンスに飲み会することを、

とっても楽しみにされています。

 

そうだよね、こんな日くらい自由に飲んでおしゃべりできたらいいよね♪

わたしも、いつもは息子とふたりの食卓だし、

最近はほとんどお酒を飲まないので、

大人も子どももワイワイ楽しめる飲み会のお誘いはと〜ってもうれしい♡

 

・写真左:わたしがいつも準備するのは、和牛のタタキです。

だって簡単で好評なんだもん〜。

牛モモブロックに塩コショウして30分おいて、

直火の強火で片面2分ずつあぶったら、すぐ氷水につけて冷やします。

薄くスライスして、タマネギスライスに盛りつければ完成!

 

・写真中:ママさん宅にて。

鳥刺し、海鮮巻き、豚の角煮、ピザ、フライドポテト、ビール、缶チューハイなどなど、

い〜っぱい準備してくれていました。

子どもたちはビデオ観ながらピザ&ポテトにジュース、最高だねえ。

 

わたしは和牛タタキの他に、

キノコのハニーバルサミコマリネ、

緑オリーブとわかめのタプナード(どちらもericoさんレシピ)、

さつまいものいがぐりコロッケ(あな吉さんレシピ)、

糖質制限ワインを持って行きました〜。

 

がっつり飲みたいときはericoさんレシピに、

そして子どもも楽しめるパーティメニューはあな吉さんレシピに、

いつも助けられています。

ママさんがキノコのマリネがお好きなので、作っていってよかった♪

 

・写真右:糖質制限ワイン。

自宅用に買っておいたんだけど、

涼しくなってから、アルコール自体、最近はほとんど飲まなくてすぐ寝ちゃう。

うちにあまってるこのワインは、今度のパーティー用ですな。

 

今回は秋飲み会だったので…

次は冬に家飲み会、できるといいな。

 

 

クリアファイル家計簿、はじめます。

クリアファイル家計簿、今日からスタートします。

・写真左:今朝つくったクリアファイル家計簿。

クリアファイルと紙があればできます。

ファイルは家にあまっていたコクヨ「ノビータ」のA5サイズ20ポケット使用。

中に入れる紙は、A4クラフト紙を半分にカットして日付をスタンプしました。

 

・写真中:家計簿の使い方詳細はこの本で。

「書かずに貯まる!クリアファイル家計簿」

(いちのせかつみ 著、扶桑社)

これ、子どもでも家計のやりくりができそう!

 

・写真右:1日分の2000円をファイルポケットに入れます。

ここから毎日お金を取り出して、あまったら毎日ポケットにもどすというシステム。

ゲーム感覚で家計管理ができます。

買い物をしたあとのレシートをポケットに入れてもいいし。

何より、数字を書かなくていいというのがうれしい!

 

家計簿は、記録するのが目的じゃない。

ふりかえってこそ生きてくるものだもんね。

 

わたしは食品や趣味の分野でちょこちょこ買いが多い。

でも、本当に欲しい物を買うために無駄遣いを減らしたくて、

このクリアファイル家計簿を始めました。

 

本に書かれてあって印象に残っている言葉で、

「お金は、貯めるのが目的じゃない。

満足度の高い使い方をすることが大事。」

とあって、おお!なるほど!!と感動しました。

 

家計のやりくり=節約、そして貯金、という思い込みがあったもんね。

 

さらっと読める本なんだけど、

ファイナンシャルプランナーさんが書かれているだけあって、

「人生には3度の貯め時があるが、同時に浪費しがちな時期でもある」

「1日300円の無駄遣いは、1年で11万円にもなる」

「衝動買いを防ぐ3の原則」

などを知って、ハッと気づかされました。

 

毎日のちょこちょこ無駄遣いのせいでお金が足りず、

本当に欲しいものが買えなかったり(貯めてたら買えたのに)、

反対に、お金はあっても使うべきタイミングで使えなかった、

というのは後悔の元。

 

この家計簿であまったお金は「ごほうび」として使えるということで、

続けるモチベーションアップにもつながります。

むふふ、あまったら、長年欲しかったアレを買おう。

 

この家計簿は、月初めでなくても、年初めでなくても、

いつでも始められるのがいいところ。

ごほうび制度もあるし、あな吉手帳術と通じるものがありますね。

 

わたしは11月11日の今日、スタートします♪

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

書かずに貯まる! クリアファイル家計簿 [ いちのせかつみ ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/11/11時点)

 

 

ファッション×手帳で遊ぶ

まるで着せ替え人形のように。

先日、ダイエットのために自分の全身を自撮りしました。

それは自分のボディラインを確認して、

現実を直視するためでもあったんだけど、

その写真がおもしろいことに使えそうだな〜と思って、全身切りぬき。

 

わたしの手帳に貼っている秋冬服コーディネート写真、

ちょうどモデルさんの首のところで切ってるんです。

もともと顔が写ってない写真なんだけど、

もう少し下の、肩のラインで水平にカット。

 

そして、この写真の下に、自分の全身写真を入れて、

首から上だけを出すと…

あら、洋服を持ってなくてもファッションショーができるじゃん♪

 

自分に似合う服、似合わない服がわかるな〜と思って、

あれこれ合わせてみて遊びました。

 

ま、自分の写真は全身じゃなくても、

首から上だけでもいいと思うけどね…。

自分の生首写真だけだと小さくてなくしそうなので全身にしています。

 

雑誌のコーディネート写真に、

自分の顔写真を合わせてもおもしろいと思う。

顔と洋服の大きさが合うように、印刷時にサイズ調整が必要ですが。

 

コンビニプリントだったらきれいに印刷できるけど、

自分の水着全身写真をもしも置き忘れたりしたら大変なので、

画像が荒いのを承知でおうちプリントしました。

いいのよ、これでじゅうぶん楽しいんだもーん。

 

・写真左:左手で持っているのが、わたしの全身写真。

顔や身体はラインに沿ってきれいに切り抜いています。

コーディネート写真は「布と型紙のお店クルール」さんからお借りしています。

これから、エアファッションショー?

さながら着せ替え人形のように、いろんな洋服を合わせてみます。

 

・写真中:まんなかのグレーカットソー×ピンクスカートのコーディネートに、

自分の顔を合わせてみてます。

おお、これはけっこう似合うぞ!この路線でいきましょう。

40代になったら、スカート丈は長めにシフトしよう。

 

・写真右:似合う洋服がわかったら自分で作ろう!と思ってるんだけど、

いまだ夏物で完成していないものが…。

このベージュのリネンシャツも、あとは袖口と裾を縫ったらできあがりなんだけどな〜。

いつのまにかリネンを着られる季節が過ぎてしまった…。来年の春用ですね。

 

手帳と写真があるだけで、

こんなふうに、数時間遊んでます。

ふわふわしたイメージを、見える化してくれる手帳。

妄想を現実にしてくれる手帳なのです。

<<back|<1234567>|next>>
pagetop