May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

KIJIMAで、おったまげーしょん!

KIJIMAで、おったまげーしょん!

 

ゴールデンウィークに行きたかったところ。

それは、別府市の城島(きじま)高原パーク!

高原にある遊園地です。

 

朝8時の開園めざして行きました。

だって、連休中のテーマパークは、

入園するまでの道路で渋滞するからね〜。

 

5時起きでお弁当つくって、7時すぎにはしゅっぱーつ!

8時に到着!

おお〜!!さすがにガラガラ。

ちなみに、開園前でも駐車場に入れてもらえました。

園の入口には、すでに30人くらいはお客さん並んでました。

 

早く来たから人気アトラクションも並べずに乗れるんだけど、

わたしも息子も、ジェットコースター系・ゴンドラ系が苦手。

揺れない・回らないゲームのみで楽しみます。

 

それにしても、いい季節に来ました。

近くの山の緑が、みずみずしくって美しい〜!

(ゴーカート、山を眺めながら走ります)

 

ちょっと怖かった「脱出の森」(のりものパス券は使えず、別料金500円)

 

三次元迷路「MARS」(パスとは別料金400円)

これ難しかった!設計考えた人、すごい〜!!

しかも木製!!

 

息子がどうしても乗りたかった、

「キッズ・ドライビング・スクール」(別料金1000円)

車はウインカーも点けたり消したりできる、本格派。

 

事前に、免許証つくるための撮影や、講習もあるんだよ。

これに乗ってる時に、急に霧が出はじめて、辺り一面まっ白。

息子は慎重〜に運転してました。

帰りに免許証を受け取って、大喜び♪

 

で、息子がいちばん長時間遊んでたのは、これ↓

おもちゃ王国の、ダイヤブロックワールド。

2時間くらいいたかな〜。

わたしはその間、手帳ミーティング。

この夏の妄想フセンを書き書きしてました。

 

その後、別館のトミカ・プラレールランドにも。

もう、ここは男の子にとっては天国!!

たくさんのトミカ・プラレールで遊べるので。

ここも2時間くらいいたかな…。

わたし、フセンを書きすぎて、持ってきた数十枚を使い果たしてしまった。

 

朝から思う存分遊んで、

午後2時からのキュウレンジャーのスペシャルライブショーへ。

日曜朝のヒーロー戦隊の、アクションショーです。

 

ショーが始まる前、席で待っていると、

お面を売るお姉さんが「いかがですか〜」と近づいてきます。

こういうところで売ってるお面、高いのよね。

きっと1000円くらいする。

 

息子が欲しい〜とせがむので、

わたし「お姉さんに、『いくらですか』って訊いてみて」と言ったら、

息子、勇気を出してお姉さんのところへ行き、ホントに訊いてきた。

「700円だって〜!」

むむ、ビミョーに高くも低くもないお値段。

よ〜し、今日は特別に買うか〜♪

 

そして、赤いシシレッドのお面をおでこに載せた息子といっしょに、

30分にわたるアクションショーを満喫。

テレビ本編とはちがうオリジナルシナリオで、

すぐ目の前でヒーローたちが闘う姿は、迫力ありました〜。

 

(激しい戦闘の合間に、肩で息をするのを整えているアクション俳優さんたち…。

お顔はマスクで見えないけど、本気度が伝わってきて感動する…)

 

そしてショーの終盤、サプライズが起こりました。

 

後ろの方で観覧していたわたしたち。

最後に、キュータマダンシングを会場みんなで踊って〆る時になって、

なんと、シシレッドがステージを降りて、

席の間の階段をダダダと駆け上がってきて、

息子のすぐ横に!

 

しかも、息子の肩をポンポンとたたいて、

音楽が鳴り始めたら、そこで踊り出した〜!!

おったまげーしょん!!!

 

息子、突然の出来事に驚きすぎて、緊張しすぎて、

隣りでシシレッドが踊っているというのに、

全然シシレッドの方を見ずにうつむきかげんで踊ってました(笑)

 

わ、わたしのほうが、び、び、びっくりした…。

息子よ、シシレッドのお面を選んでよかったね〜〜〜。

(全部で9種類もある中で)

ホント、ラッキーだよ!

 

ショーが終わったあとは、無料握手&撮影会もありました♡

(シシレッドは隣のテーブルで握手係でした)

キュウレンジャー、ありがとう〜〜〜!!!

 

これまでキュウレンジャーはちゃんと観てなかったけど、

これからは、日曜朝7:30は、テレビ前に星座 正座して待機します!

 

ああ…おったまげーしょんな、

そして、忘れられない記念日になりました。

 

息子がヒーローに夢中になっている今だからこそ、

わたしもいっしょに戦隊ものを楽しめると思っています。

まあ、精神年齢はきっとおんなじくらいだしね。

ショーのあと、ジェラート屋さんで休憩〜。

わたしはパステルマーブルアイス。

息子は卵なしのチョコレートアイスを。

 

年間フリーパスを作ったので、また行くぞ!

 

☆城島高原パーク

〒874-8666 大分県別府市 城島高原123

HP: kijimakogen-park.jp

営業中:  9時00分〜17時00分(連休中は8時オープン)

 

 

コピー給食、愛用お弁当アイテムたち。

コピー給食をつくるのに、愛用しているアイテムたち。

 

息子のお弁当グッズは、

・ステンレス製の丸形(シーガルorゼブラ)

・サーモスの保温ジャー

・サーモスのごはん用保温ジャー

・ポケモンのお箸&スプーン・フォークセット

に落ち着きました。

 

ステンレス製のお弁当箱、初代はこちら↓

シーガルの直径10cm・2段タイプ。

(下の段に顔が映り込んだので、画像加工しています)

わたしがまだ20代のとき、自分用に買ったもので、

もう15年間も使っています。

 

少々手荒く扱っても、壊れないのですき♡

(激しくぶつければ凹みますが)

よく、保温性はあるの?とか、

密閉できるの?(汁物OK?)ときかれるんですが、

 

保温性ゼロです!

汁物はスキマから漏れます!

でも、デザインがすきなんだい♡

 

漏れるのはパッキンがついてないからなんですが、

洗う手間や衛生面を考えると、

パッキンなしでよかったと思います。

 

ステンレス製なので、

冷凍庫からオーブンまで使える優れもの。

ちょっと重いのが難点かな。

 

息子が幼稚園年中のときは、これに入れて持たせていましたが、

その後わたしが仕事に出るようになり(自分のお弁当用にしたい)、

息子も食べる量がふえたので、

今はゼブラの直径12cm・2段タイプを使っています。

(←ゼブラは10cmしか見当たらなかった…)

 

シーガルとゼブラ、シールがちがうくらいで、

素材や形は同じです。

わたしはシーガルの昔からあるシールが好みだな〜。

 

これらの他、10cm3段、12cm3段も持っています。

おかずの量に合わせて、使い分け。

 

汁物を入れているのは、

サーモスの保温ジャー。

初代は右側の白い容器。容量270mL。

カバーなしで4年間使ってきたので外側がボロボロ。

 

中はこんな風になっています。

 

子ども用には、270mLでじゅうぶんです。

黒いタイプは、ホームセンターで半額になってたから買ったんだけど、

380mLで少し大きいのよね…。

 

中味をいっぱいいっぱいに入れたほうが保温性が高いような気がするので、

もっぱら白を愛用中。

汁物&ソースが出るときは、2つ同時に使うこともあります。

外側に傷をつけたくないのであれば、カバーもあると便利。

 

ごはん容器は、去年新しく買った、

サーモスのお弁当セット(バッグつき)についていたもの。

 

ごはんを、中の白いプラスチック容器に入れて、

本来ならレンジでチンしてから、黒い保温カバーをつける仕組み。

でも、うちにはレンジがないのよね〜。

(4年間、なくてもあんまり困らなかった。あたためたいものは蒸すので)

 

冬場、つめたいごはんがかわいそうで買ってみましたが、

プラスチック製なのがなんだか気になって。

あたたかくなってからは、またステンレス製お弁当箱にごはんを詰めています。

 

ただこのお弁当セット、バッグがかっこいいの。

 

開け方も、ファスナーが斜めになっているという♪

 

息子が高校生になったら、

このお弁当セットで使おうかなと思っています。

ごはんの量、この容器0.8合なんだけど足りるかなあ。

 

お箸は、ポケモンのXY&Zシリーズ。

キャラクターものって、

ごちゃごちゃして見えるのであんまり取り入れたくなかったのですが、

ポケモン映画を見に行って、

息子があまりにもピカチュウ好きなので去年導入。

 

これまでは、他のスプーン&フォークセットだったんですが、

去年担任の先生から、

「息子さん、スプーンやフォークを使おうとしないんですよ」と

ちょっぴり嫌味っぽい言われ方をしたので、

よおおおし、絶っっ対使いたくなるスプーン&フォークを入れてやる!!と

燃えたのが本音(笑)

 

なかみは、こうなってます↓

これなら絶対使いたくなるからね。ピカチュウいるし!

 

 

ちなみに、遠足のときのお弁当箱&袋も、

このシリーズでそろえました。

息子、大よろこび。

お弁当箱は400mLと小さいので、

食べる量が増えたら、買い直すかも。

 

こんな感じで、4年間、試行錯誤でした。

やっとお弁当グッズが落ち着いたかな〜と思います。

親も子も、すきなものを使うのがいちばんだよ♡

コピー給食、5年め突入で思うこと。

息子のコピー給食づくりも、5年めに突入しました。

 

幼稚園の年中時代から作り始めて、

ふと気づいたら、

もう、丸4年がたっていました。

 

この日の給食メニューは、

・パン

・ナポリタンスパゲティ

・ウインナーとスナップエンドウのソテー


パンは、白崎茶会のかんたんパンレシピから、

さっぱりタイプの丸パン↓

卵・乳製品・白砂糖不使用。

この本に載っています↓

 

 

スパゲティは、ゆるベジ圧力鍋本の、

玉ねぎナポリタン↓

 

材料全部一度に入れて、時短でできるから好き♡

ナポリタンが出るたびに、

このレシピに助けられています。

 

お弁当は、朝、出勤前に職員室に届けています。

先生が「いつも本当に見た目そっくりに作られていて、すごいです!」

と言って下さっているので、

まあ、今のところ外見は合っているのかな〜。

 

幼稚園時代のように、

給食室前に見本が置かれているわけではないので、

小学校入学後は、献立の材料表を見て想像しながら作っています。

 

そうそう、小学校の献立表は、

材料が全部書かれてあるので、わかりやすいのです↓

コピーして手帳にはさんでいます。

自宅に常備していない食材を、赤ペンでチェック〜。

こちらが予想していたより多くの野菜が使われているので、

前日までに買い出し。

保存がきく食材は、早めに買っておいたりしてね。

 

コピー給食を始めた当初は、

全部作るなんて無謀だったかな、

アレルゲンが含まれていないごはんやおかずは、

給食をお願いすればよかったかな、

とか、いろいろ悩みました。

 

とくに、主食のごはんだけでも、

給食のあったかいものを食べさせればよかったかな、と。

 

でも、一部だけコピーして作るのもめんどくさいし、

給食でお願いしたメニューに、

万が一アレルゲンが含まれることも考えて、

結局4年間、全部作ることにしてきました。

 

まあ、今となってはこれでよかったかも、と思います。

先月、息子のクラスで、

食物アレルギー持ちのお子さんが誤食しそうになったので、

(除去食のはずが除去されておらず、お子さんが気づいて食べなかった)

息子のようにアナフィラキシーになるほど症状がひどい場合は、

わたしとしては、自分の手で作った方が安心。

 

コピー給食で気をつけていたことは、

見た目そっくりに作ることもですが、

いちばん注意している点は、

とにかく、食中毒を起こさないこと。

給食調理室の清潔な環境に比べて、

自宅の台所はやっぱり劣るからね〜。

 

汁物は沸騰直後の状態で保温容器に入れて、

ごはんやおかずは、完全に冷ましてから持って行ってます。

中途ハンパな温度が、細菌が繁殖しやすくていちばんあぶない。

あっつあつか、冷たい(常温)か、のどちらかですね。

 

コピー給食を作っているのは、

息子の小学校ではわたしだけかと思っていたら

(アレルゲンが複数で多いから)

最近、上級生にも、

卵アレルギーで卵なしパンを手づくりされてるママさんがいると知りました。

 

かかりつけ医や、エピペン処方してくれる病院の情報交換をしたりして、

つながりができてうれしかった♪

 

一見、生活が制限されていてデメリットに見える息子のアレルギーですが、

わたしは、おかげで世界が広がりました。

 

息子にアレルギーがなかったら、

本屋さんでゆるベジレシピ本を手に取ることはなかった。

 

あの日、あの本(10分レシピ本)を手にしてから、

人生が変わった。

 

ゆるベジであな吉さんを知り、

あな吉手帳術を知れた。

 

そこからまた、あな吉さんご本人にもお会いできたし、

ゆるベジで、手帳術で、セルカンで、

全国いろんな人と出会えた。

 

そして、それらのおかげで、

30代前半とは180度変わった、

30代後半の今の生活がある。

 

人生、1冊の本の出会いで、

大きく変わっちゃうことがあるのよね。

 

GW中はコピー給食づくりがないので、

ちょっとリラックスできています。

早朝のバタバタ料理が、

なんだか、もう日常の一部になってたのよね。

 

お休みの間にエネルギー充電して、

来週からのお弁当づくりに備えます!

 

ゴールデンウィークは、この積ん読を読む。

ようやくゴールデンウィーク突入!

これでようやく、本が読める〜!!

 

平日はなかなか読書の時間がとれないから、

買っただけで積ん読状態になっていた本たち。

ゴールデンウィークに入ったら読もう!と決めていました。

 

人生について考える本・ビジネス本・お金の本・美容の本。

あ、そして趣味のソーイング本も、久々に購入♪

CHECK&STRIPEさんの新刊です。

 

やっぱりわたしは、読書がすき。

本屋のない町で育ったから、

本屋さんで本を買うことにすごくあこがれがあって。

 

なので、本はなるべく、実店舗で買っています。

金曜日の仕事帰りに本屋さんに寄って、

本の袋をかかえて帰るのが、なによりの楽しみ。

 

雑誌も、表紙でワクワクするものはつい手にとってしまいます。

「NEXT WEEKEND」、今回も買っちゃった〜♡

 

さて、積ん読のうち1冊は、

本日読破予定。

5月の連休中、何冊読めるかな。

ソーイング本は、縫えたらまたupしますね〜♪

 

 

家庭訪問 2017

今年もやりました。

一年でいちばん家がきれいな日!

 

今週、小学校の家庭訪問でした。

そう、毎年この日が、

一年でいちばん家がきれいな日(笑)

 

2月から不要品をコツコツとメルカリで売り、

3月は教科書や書類などの紙モノを処分。

4月に入ってからは本類もどんどん手放していきました。

 

家庭訪問当日も、

先生がいらっしゃる4時間前から片づけ&準備開始。

 

やることが多すぎてパニックになりそうだったので、

まずはフセンを書いて、手帳に貼るところから始めました。

 

・4時間前

チェック先生にお出しするお茶とお菓子の準備

桜野園さんの緑茶と、お菓子屋さんのブラマンジェ←息子も食べられる)

 

・3時間前 

チェック息子の棚を片づける

チェック洗濯物の室内干しを2階に移動する

 

・2時間前

チェック玄関を掃除する

チェック不要品をひたすら2階に運ぶ(汗)

チェック休憩&お昼ごはん

 

・1時間前

チェック全部屋に掃除機かける

チェック洗面所&トイレ掃除

チェック息子帰宅。散らかさないように見張っておく(笑)

(雨の日だったから、濡れた靴下でペタペタ歩く…。あわててそのあとを拭きまくる)

 

・30分前

チェックお茶用のお湯をわかす

お茶はあっつあつでお出ししたい。

この日は雨で、少し肌寒かったし。

チェックブラマンジェを、お皿にうつして冷蔵庫で冷やしておく

 

ギリギリでようやく間に合った〜!

 

あ〜…Beforeの写真を撮っておけばよかったな(笑)

とてもお見せできる状態ではありませんでしたが。

テーブルにも、ソファにも、床にも、

物が積み上げられてたからね(汗)

 

先生をご案内したのは、このリビング。

お茶とお菓子をお出しして、

先生・わたし・息子で食べながら30分ほどお話〜。

 

先生、お茶を一口飲まれたあと、

「あ、お茶がおいしい」と♡

うれしいな。

わたし、桜野園さんのお茶の中でも、

「蒼」がいちばんすきなので。

 

毎年担任の先生からきかれることは、

「お子さんはどこで勉強していますか?」

です。

 

先生がたは、子どもが家庭で勉強できる環境が整ってるか、

ちゃんとチェックしています。

 

いくら学校で勉強を教えても、

家で宿題できるスペースがなかったり、

教科書を整頓できる場所がなかったりじゃ、

授業の効果半減だもんね。

 

うちの息子はまだ学習机はなく、

リビングのテーブルで宿題をしています。

そして、テーブルの後ろに、教科書や本を入れる棚を置いています。

ここも、片づける前は物があふれてました。

白いボックスの中はおもちゃ類で、

とりあえずフタをしてみる(笑)

 

今年は息子も3年生だし、そろそろ机を検討しようかな。

 

 

(わたしが小学生のころは、学習机はあったけど、

いつも茶の間のコタツで、

背後では弟や妹が暴れてる状況で宿題してました。

机のある部屋(座敷)が、夜は暗いし冬は寒くてね〜。

机で宿題するようになったのは、中学生くらいだな)

 

 

ということで、

家庭訪問は、一年でいちばん緊張する日。

先生もきちんとした格好で来られるし、

こちらもそのつもりでおもてなしせねばな、と。

 

幼稚園2年+小学校3年=家庭訪問5年目にして、

ようやくそのことを悟ったのでした。

 

今だけ、ミニマリスト風の部屋になってます〜。

 

その一方で、

2階の和室は不要品を集めたので、

こんな有様でした。

ごっちゃごちゃ。

さ…さあ、メルカリ出品のつづきをやろうかね。

 

今年の家庭訪問は、こんな感じでした。

これからの方、がんばってくださーい!

<<back|<1234567>|next>>
pagetop