July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

自由と孤独は、セットだよ。

自由と孤独は、セットだよ。

4月末の連休中、

息子が1泊2日でバスケ合宿に行ってるあいだ、

わたしは家で過ごしていました。

 

貴重なおひとりさま時間、2日間もある!

さあ、何しよう?

ふだんはなかなかできない、ソーイングやっちゃう?

布は裁断してあるので、あとは縫うだけだし。

 

それとも、買い物行っちゃう?

息子がいっしょのときは試着できないようなお店に、

この2日間なら行くチャンスあり!

 

積ん読してある厚い本、

2日あれば中断せずに読めるかな。

息子がそばにいると、1時間に何回も、

「かーちゃんかーちゃんかーちゃん!」

って呼ばれるからね。

 

そんなふうに、いろいろ計画立てていたのに、

いざ、1日目の朝に息子を送り出したら、

広い部屋にひとりぽつーん…

あれ、何も、する気にならない。

 

食事も、お風呂も、寝るのも、

すきな時間にすればいい。

自由だ!!

 

なのに、この満たされない気持ちは何なんだ。

 

きっと、自由ってことは、

全部自分で決められるってことなんだけど、

孤独でもあるんだな。

 

人の意見に左右されず自分の好きにできる代わりに、

ひとりで決める・実行する責任と寂しさ。

自由と孤独、そのバランスが難しいのよね。

 

結局、息子が合宿から帰るまでの時間は、

どこにも出かけずに、

ふだんはじっくり選べないネットショッピングと、

映画DVD鑑賞で過ごしました〜。

 

息子がニコニコ笑顔で帰ってきたらホッとしたよ。

わたしは、結婚生活には向いてない性格だけど、

息子との生活は好きなんだ。

・写真左:息子が出かけた日のリビング。

家庭訪問のあとだから、比較的片づいてます。

いや〜、この部屋でひとりで過ごすのは寂しかった…。

 

・写真中:息子の合宿用お弁当。

茶色いおかずのあいだに、実家からもらったパセリを入れて、

せめてものグリーンに。

 

・写真右:映画「プリティ・ウーマン」DVD。

この映画、はじめて観たよ〜。

ジュリアロバーツの美脚と、ファッションの変化に釘付けに。

 

さて、GWも後半。

今度の連休は、息子といっしょの生活を楽しむこととします。

大掃除2018春

今年もやりました、一年でいちばん家がきれいな日!

いや〜、毎年家庭訪問のおかげで、

我が家は片づけができているようなもんです。

 

先週からモノを減らす作業はコツコツ進めてきましたが、

なんせ平日は仕事で日中いないし、

土日は息子がガツガツ工作するしで、

家の中がまあ〜いつまでたっても片づかない。

 

結局、家庭訪問の日当日に、イッキに掃除することにしました。

・写真左:Before画像。

先生がいらっしゃるまで、あと3時間!

テーブルの上にも、床の上にもモノが散乱。

リビングでお話しする予定なので、テーブルの上までどうしても片づけねば。

 

・写真中:途中経過。

先生がいらっしゃるまで、あと1時間!

向こうの和室とリビングの床は片づいた!

ゴミ袋片手に、要らないモノをどんどん放り込み、

床が見えてきたので掃除機かけ。

 

・写真右:ようやく掃除完了!

ふう、スッキリ〜。

でも、こうやって見るとちょっと殺風景なのよね。

 

先生は時間どおりに来られて、

30分ほどお話しして、次のお家へと向かわれました。

 

息子は先生がいらっしゃる直前に、

「逃げろ〜!」と言いながら自転車で遊びに行っちゃった。

なので、息子の前だったらお話しできなかったことを、

先生にお願いすることができました。

 

離婚してうちが母子家庭であること、

元夫のモラハラをきっかけに離婚したので、

息子の個人情報が漏れないようにしてほしいこと

(元夫から息子を守るため)など。

最初にお伝えしておくと、学校側も子どもを守ってくれるので。

 

わたしがそのことをお話ししたあとにすぐ、

先生が手帳を出して書き留めていらしたので、

ああ、この先生は信頼できるな、と思いました。

 

自分が手帳を使ってるからかな〜、

大事なことをすぐその場で手帳に書き込む方は、信用できる。

聞いてうなづいてるだけの方は、

「この人、聞いてはくれてるけど大丈夫かな(ちゃんと覚えてるのかな)」

と不安になりますね。

 

(実際、今週は職場でそういうことがあり、

書類を何度も依頼しているのに忘れる人がいて、提出が遅れるというトラブルに。

もう、重要なことはメモする習慣のある方に伝えることにしました)

 

さて、GW前に部屋も片づいたので、

今の我が家に足りないモノもわかってきました。

これから夏に向けて、心地いい部屋づくり再開です。

 

まずは、和室でもお客様をおもてなしできるように、

長年のWISHだった座布団、手に入れようと思います!

断捨離した服、リサイクルプラザへ。

衣替え、もう終わりました?

 

今月に入って、週末ごとにコツコツ進めていた衣替え。

うちは今日、ようやく完了しました〜。

 

この1年間で着なかった服は、

リサイクルプラザへ持って行くことにしました。

・写真左:今回断捨離して手放す服たち。

わたしと息子の分を合わせたら、こ〜んなにありました。

 

・写真中:洋服をひろげて写真撮ってたら、息子がダイブ。

まあ、やりたくなるよね…。

 

・写真右:今日洋服を持っていったのは、

無料で洋服の受け入れ・提供でリサイクルをしている、

エコライフプラザ。

 

・写真左:今回持ち込んだ洋服は、ダンボール3箱ぶん。

台車をお借りして駐車場から館内に運びました。

 

・写真中:平日に仕事をしている身としては、

日曜日も開いてるのがありがたい〜。

開館時間は9時〜17時。定休日は月曜日。

 

・写真右:洋服のリサイクルコーナー。

種類別に分けられて、きちんと整理されてます。

とっても見やすい!

 

・写真左:子ども服コーナーがこちら。

「ベビー服が不足しています」って書かれてありました。

そうだ、今度は息子のベビー服も持ってこよう。

 

・写真中:リサイクル施設って洋服だけ受け入れるところも多いけど、

こちらの施設はバッグや帽子、

靴なども受け入れてくれるみたいね。

 

・写真右:ダンボール3箱分持ち込んで、返却されたのはこの5着。

毛玉や汚れのあるもの、傷んでいるものは受け入れされず返却されるようです。

でも、何十着もあったものが5着に減ったので、すっきり!

こちらは古布ゴミとして出そうと思います。

 

今週は息子の家庭訪問があるので、

家の片づけをするいいチャンス!

どうしても今日中に服の断捨離と衣替えを終わらせたかったの。

 

わたしも、再就職のときにそろえた通勤服が5年めでそろそろ寿命だし、

40代に入って似合うものが変わってきたりで、

ちょこちょこ買い足している分、

昔の服を思い切って手放すことにしました。

 

メルカリやフリマで売ることも考えたけど、

去年1年間メルカリをやって、すごーく手間と時間がかかることがわかり、

フリマは休日1日まるまるつぶれて、夏場に屋外だと日焼けするのも困る。

 

休日は息子とすごしたいから、

わずかな時間でもすごく大事だと思える。

1時間あれば、息子とキャッチボールができる。

2時間あれば、息子と映画が観られる。

 

だから、時間に余裕をもって洋服を手放すのだとしたら、

リサイクルセンターに持ち込む方法が、今のわたしには合ってるな。

 

洋服を持って行った代わりに、

わたしは時間をもらったようなもの。

エコライフプラザさん、ありがとう!

<<back|<1234567>|next>>
pagetop