August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

応援団は、すぐそばに。

ミラクルな出会いがたくさんありました。
081214_164236.jpg

カントリー姐さんが、
「手帳が応援団をつれてくる!」
といつもおっしゃってるでしょ。

あれね、わたし、応援団=家族、だとずーっと思いこんでいたんです。
手帳でたくさんの家事をやりくりしていたら、こなしているわたしの姿を見て、
家族が味方になってくれるはずだ、と。

でもね、わたしの場合、ちがいました。

家族に期待するということは、どこかに相手を変えたい、変わってほしいという
エゴがあったんですよね。

その気持ちに気づいて、期待するのをやめました。
そして、自分の本当の気持ちに向きあうようになったら、
家族以外で、すっごく強力な応援団が、
つぎつぎと目の前に現れてくれました。

水俣で出会った、キラキラ輝く女性たち。
その方々との出会いで勇気をいただき、やっと歩き出せそうです。


1年前にあな吉さんのセルフカウンセリングと出会ったときは、
なぜかわたし、
「決めるのは、自分。」というだけでなく、
「動くのも、自分!」って、カンちがいしちゃったんですよね。

誰にも頼らずに、自分が決めたことなんだからひとりで実行しちゃえーって、
この1年間つっぱしってきたのでした。

けれど、どこかむなしかった。
疲れてた。

最高のゴールは設定しているはずなのに、
そこへたどり着こうと日々がんばっているはずなのに、
なかなか近づいている実感がないし、
しかも足元がたよりない。

それがなぜなのか、カントリー姐さんの水俣講座でようやく!わかったんです。

わたし、「いま」を見ていなかった。
未来へのわくわくだけは手帳にいっぱいつめこんでいたけれど、
自分の本当の気持ちとか、ゆれているこころに、目を向けようとしなかった。

地図でいうと、目的地の設定はできているのに、
自分がいま立っているところがどこなのか、わからない感じ。
完全な、迷子。
だから、歩き出そうにも、どちらの方向へ足を踏みだしたらいいかわからない。

(実際よくあるんですよ…。車で遠出するときに地図ももっていくんですが、いまいるところがどこかわからない、っていう。)

(いや、ちょっと待てよ、現在地がわからないレベルじゃないな、地図さえ持っていない状況だったな)

だからよけいに、カントリー姐さんの「いま行くよ〜!」のお話がじーんときました。

「いま」を大切にする。
それが、これまでの自分に足りないことだったんだなあって。

で、ふしぎなことに、もうひとりでがんばるのはやめて、
自分に足りないこと、苦手なこと、困ってることを自覚しだしたら、
すごいタイミングで応援団が現れてくれるんです。

水俣で出会った方々もそうだけど、帰ってきてからも。
「ああ、これわたしには荷が重すぎるー」ってことも、その気持ちをすなおに認めたら、
手助けしてくださるかたが現れる。
ふしぎです。

水俣以前のわたしだったら、
「荷が重いけど、なんとかしてひとりでがんばる!!」って気負ってしまっていたけれど、
いまではもう、「苦手なんだから、困ってるんだから、しょうがない。」と思える。

フセンも、正直に書けるようになりました。
やりたいことだけでなく、いまのわたしが困っていることを。
すると、自分の弱点をフセン&手帳で「見える化」しているからか、
力を貸してくださるかたが現れるとビビッとわかるし、
ひとりであれこれがんばる前に、最初っからお願いできる。

決めるのは自分だけど、手はどんどん借りていいんだもんね。
そしていつか、このご恩は自分の得意分野でお返しできればいいな。

もう自分の苦手分野までがむしゃらにがんばらなくても、いいんだよね。
応援団は、きっと、すぐそばにいる。

オフ会、その後。 Part 2

オフ会後に、また手帳のお手入れしてます。

過去のリフィルは、どんどんはずす。

この作業になかなか取りかかれなかったのは、
古いリフィルをとじておくバインダーを準備できてなかったから。

そこで、さっそく注文↓
KNOX ファイリングバインダー


KNOX(ノックス)のファイリングバインダーです。
しっかりした作りで、色もわたしのすきな黒♪
帯がついてるけど、これをはずしたらまっ黒な表紙になるのです。
リングも20ミリ径と大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいかんじ。

(お値段も高級なんだけどね…。なんと、ファイル1冊 せんろっぴゃくえんだ!)

でも、カントリー姐さんのおっしゃるハサミと同じだよ。
ここは、自分に投資します。

バインダーの内側には、バクがワンポイントで箔押しされててかわいい♪
バクの箔押しがかわいい

(バク…だよね?アリクイじゃないよね?)

背表紙にはプレートがついているので、ここにファイルの名前を書けます♪
背表紙にはプレート
 
いまのところ、うちにあるのは3冊。
・2012年のリフィル (過去もとっておきたいタイプです)
・2013年のリフィル (過去のものもだけど、来月以降のまっさらなリフィルも入れてます)
・講座のレジュメ (うん、去年はたくさん受講したからねえ。講座レポシリーズも、そろそろつづき書きねば!)
を綴じてます。

一時期はこのバインダー自体を手帳として持ち歩いてたんですが、
幅が広いことと、材質が硬いことで使いにくさを感じて、あきらめました。
保存用にはしっかりしてていいんだけどなあ。
やっぱりわたしには、布にリングを縫いつけただけのふにゃふにゃ手帳が合ってます♪

いまの手帳はリング径が16ミリで、リフィル50枚でいっぱいいっぱいな感じなので、
4月からは20ミリに拡大予定です。
布の表紙にして、透明ビニルカバーをかけようと計画中。

オフ会、その後。

ゆるくまカフェ(ゆるっとオフ会@熊本)の直後は、
阿蘇バーガーにかぶりついていました。

阿蘇バーガー!

阿蘇あか牛、うまし!!
(あれ、ゆるベジのオフ会に行ったんだよね?肉…?)

だって、実家で待ってくれてる家族へのおみやげにもしたかったんだもん。(建前)
17時すぎておなかすいてたんだもん。(本音)

オフ会から帰ってきたら、サクラベリーさんおすすめの、奥谷まゆみさんの本をゲット。
(図書館でね)
最新刊の「からだが教えてくれたこと」はまだ置いてなかったので、こちらを↓
奥谷まゆみさんの「おんなみち」
「おんなみち」…もっと早く知りたかったー!!
妊娠・出産まえに読みたかったー!!

ハイ、妊娠中に、生まれてくるこどもの服つくるってはりきって、
ミシンばっかりしていたのはわたしです。
針仕事、しまくりじゃん。

あと、妊娠中もだけど、産後もすぐからトコ○ゃんベルトをぎゅうぎゅうしめて、
骨盤よ!もどれー!!ってキリキリしてました。
あれがいかんかったのね…。
ゆるんだ体は、その時期がくれば自然にもとにもどるものだったのね…。

でもあのころのわたしじゃ、この本は受け入れられなかったな…。
いろいろ経験したいまこそが、読めるようになったタイミングなのかも。

サクラベリーさん、すてきな本をおしえてくださって、ありがとう。
「新・新・お産本」と「からだが教えてくれたこと」も読みますね♪

オフ会って、得意分野がさまざまなかたが集まるので、楽しい♪
水俣以来、驚くことが連続で起こるのですが、
いまの自分が必要としている情報が、あちらから次々とやってきてくれるのです。

手帳仲間からもそうだし、
ふだんの生活の中でたまたま隣りに座ったかたとか、
いっしょの場所に居合わせたかた、からも。

これが手帳効果?
フセンに書いてるから?
アンテナ張ってるから?

気づけることに、感謝です。
ゆるくまカフェで元気をいただいたので、これでまた3週間やっていけそうです。

<<back|<287288289290291292293294295296>|next>>
pagetop